文化・芸術

2010年10月22日 (金)

日本の粋

Tenugi

新たな趣味は、新たなコレクションを生む。
日本手ぬぐいにハマってます。

写真を撮りに行く時など、今や手放せない物のひとつです。
即乾くし、かさばらないから何枚かバッグに入れて、夏は日除けや汗拭きに(この猛暑でかなりお世話になりました)冬は防寒にと大活躍!雨対策にも欠かせません。

しかもこのコレクション性の高さ、タオルの比じゃない(笑)
元々は頂き物から始まった「濱文様」の“くたっと感”が肌触り良くお気に入りです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

新次元 マンガ表現の現在

Mito

マンガは映画や文学、美術といった異分野の表現を貪欲に取り入れながら、子供向けの娯楽にとどまらない文化として成長を遂げてきました。
そしてそのテーマや表現は、読者層の拡大、細分化にあわせて無限の広がりを見せています。
本展では、2000年以降に話題になった9作品に焦点をあて、マンガの作者や編集者の皆さんの意見を取り入れながら、マンガ表現の現在を紹介します。
それぞれの作品世界や見どころが立体的に展開される中でマンガの世界に入っていく、新感覚のマンガ体験の場が出現します。

(新次元マンガ表現の現在リーフレットより転載)

とゆーことで『新次元マンガ表現の現在』を鑑賞しに、水戸芸術館現代美術ギャラリーまで足を運んだのでした。今月の頭に…(それを今ごろレポってどーよ;;)

さておき(をーィ)紹介文にある様に、これまでとは違った体感型の展示法が新鮮で面白かったです。同行者Aられさんの「ハイグレードな文化祭」とは言い得て妙な表現。
特に『くらもちふさこ 駅から5分の世界』は圧巻。原画こそ無かったものの、よくぞここまで…と展示に関わった方々に労いの言葉をかけたい思いでした。(もー細切れ!笑)

もう終わっちゃうんだけど;;(26日迄)行ける方は是非!
水戸芸術館自体も素敵で、遠かったけど行って良かった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

MyBag

100723_bag
スタンプ遊びをしに、るーさんの教室へお邪魔したら、バッグまで用意してくれてて…

そこにステンシルを施し、スタンプを押したら、あら素敵♪マイバッグの出来上がり〜shine
シンプルなとこが気に入ってます。

楽しかったですよ〜happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

まさしく五月晴れ

確かに爽やかだけど、なんでこんなに寒いの?
まるで夏だったGWが嘘みたい…

寒がりなので我慢出来ず、着収めした筈のヒートテックを引っ張り出してきて、再び着てます(笑)
夏以外、着っぱなしの様な・・・・
これが一度着ちゃうと、なかなか脱げないんですよねぇ;;

ババアは首が寒い!そして、寒いときは猫に限る。

100516_cassim



N耳の奴、

おいらに触る気にゃ…

(段上より監視中;;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

EXE 2010

100428_exe

ビッグサイトで催された『Exterior Exhibition 2010』に行って来ました。

カーポートの屋根で太陽光発電しつつ電気自動車に充電するなど、外構関係にも今後一層エコ&ハイテク技術が導入されていくのですね。

雨だったので車で行くことにしたのですが、頂いたカタログ(どれも重い;;)を思えば正解だったかな(笑)
主に業者向けの為か、招待状提示で駐車料無料だったのもラッキー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

真央ちゃんおめでとう

世界フィギュア女子シングル『金』shine
やっと真に得るべき選手の元へ舞い降りました。
パーフェクトな『鐘』圧巻でした。これが見たかったcrying

色々ありましたが、終ってみればアベック優勝(しかもジュニアまで)と完全制覇。
フィギュアファンとして、こんなに嬉しいことはないです。選手の皆様ありがとう、そしてお疲れ様でした。

続く…かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

最高の金メダル

世界フィギュア金shine高橋大輔選手が遂にやってくれました。
ライサチェク選手が五輪で出した得点を上回っての優勝。もぉー嬉しくて涙が…(T_T)

4回転に拘り続け、世界大会史上初の4回転フリップ挑み、そして着氷。惜しくも回転不足ではあったけれど、そうして手に入れた金だからこそ、より価値がある。
文句ナシ!嬉しいだけでなく、最高に気分の良い金メダルでした。

いやぁ〜なんてカッコイイんだ、高橋大輔!
おめでとう、そしてありがとう。ありったけの賛辞を送りたいと思います。それでも全然足りないけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月26日 (金)

フィギュア女子FS

浅田真央選手、銀メダルおめでとうございます。
そして安藤美姫選手、鈴木明子選手、入賞おめでとうございます。
男子に続き女子の面々も頑張ってくれました。最高に素晴らしい結果だったと思います、お疲れ様でした。

だけど・・・
悔ちィー!悔ちィー!悔ちィー!bearing

3A2回という偉業を成し遂げた後、エッジを引っ掛けるミスをした真央ちゃん、ノーミスで滑らせて欲しかった・・・もぉー神様のいけず!
転倒とかでないのが余計に悔しい。ほんと悔しい!
つい貰い泣き泣いちゃいました。織田選手の時同様、インタビュアーが鬼に思えましたよ(笑)

しかしキム・ヨナは本当に強いですね。あの有り得ない点数は別として、若干19歳であのメンタルの強さ。
かつてミシェル・クワンがミス・パーフェクトと呼ばれてましたが、キム・ヨナこそ相応しいと思えたほどです。
でもやっぱり悔しいから、たい焼きをヤケ食い(笑)

ミキティはショート・フリー共に独特の世界を見せてくれただけに、あまり評価されなかったのは不満に思いました。
ジャンプの調子がもう少し良ければ…と残念です。

鈴木選手も素晴らしかったですねぇ。
見事な演技で、ショート11位から8位と大逆転。彼女の見応えあるステップは大好きです。
あのショートのミスさえなかったら、もっと上位だったと思うと、やっぱりちょっと悔しい(笑)

そうそう。真央ちゃんの演技が終わり、放心状態だったところに登場した長洲未来ちゃん。彼女の笑顔と楽しげなスケーティングには救わた思いです。
まぁその見事な演技のお陰で、ミキティが5位になっちゃったんだケドsweat01
この五輪で、未来ファンが増えたのは間違いないかな(^^)

未来ちゃんはアメリカの選手ですが、御両親とも日本人だそうで、となると上位8人中4人も日本人がいたわけですね。
更にアジアで考えたら、キム・ヨナさんも含めて5人。これは少し前までなら考えられない事で、フィギュアファンとしてはとても喜ばしい事だと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

フィギュア女子SP

まずは言いたい。
真央ちゃん、五輪史上初、SPでの3A認定おめでとう!

しかしそれを超えていったキム・ヨナさん。
なんで?
確かに彼女は非の打ち所の無い素晴らしい演技をしたが、同じノーミスなら3A、それもコンビで決めた真央ちゃんのが技術点で上回り上位、そうでなくとも僅差だろう。と思ったシロウトの自分は甘かった。

不思議に思いリザルトの詳細を見てポカ~ンgawk
最初のコンビネーションの点数↓

【浅田真央】3回転半+2回転…基礎点9.5+加点0.6=10.1
【キム・ヨナ】3回転+3回転…基礎点10+加点2=12

この他にもヨナ選手にはちょこっとづつ加点が付いて、その差が4.72となったわけです。
なんで?なんで3A+2Tより、3Lz+3Tの基礎点の方が高いの?(知らんかった。今までフィギュア見てたのに...orz)

男子ならともかく(男子でも難しい)92年のアルベールビルで伊藤みどりさんが成功させて以来、五輪では誰も成しえず、現選手でも真央ちゃんと中野選手しか跳べない3Aですよ!
3+3だったら今大会で何人も決めてるし、難度でいったら3Aのコンビの方が格段に難しい筈。

これでは3Aなんて無効化以下、跳ぶだけ無駄じゃないですか!
しかし敢えてそれをする真央・・・漢だ(女の子だけど)
まぁそんな感じなので、金は厳しいかもですね。もしアクセルで回転不足とかとられたら、渾身の演技で追随するジョ兄ィが銀の可能性も。

そのジョ兄ィは、ミキティと争って欲しかったのに、ちょっと点差が開いちゃいましたね。
ミキティも今シーズンで一番良かったと思うんですが、ちょっと評価低すぎ。最初の3+3ではダウングレード食らってるしsweat02
ただ最終滑走で現れた彼女には、何か他の選手とは違う貫禄が備わってる様に感じました。
その女王の風格でクレオパトラを演じきって下さい!

そしてこれは男子の時から思ってたんですが、高橋選手も真央ちゃんも違う土俵で戦ってる気がしてなりません。もはや点数なんてどーでもイイくらい;;
だからどうか思うがままに信念の滑りを見せて下さい。
評価はジャッジではなく、皆がしてくれます。

フリーのラフマニノフの「鐘」
最初は、またなんて難しそうな…と思ったのですが、もしこれを完璧に滑りきったなら・・・・ゾッとする何かがありました。そして真央ちゃんの覚悟を感じました。
さぁ勝負だ!きっとオリンピック史に残る。これはもう彼女以外誰にも出来ないことだから。

そんな事を色々と考えていたら、伊藤みどりさんのジャンプが見たくなりました。
世の中便利になったもんです。Tubeに沢山落ちてました♪

アルベールビルで銀を獲った時の演技

こうして見ると、やっぱみどりさんは別格ですね;;
ジャンプ高けーー(笑)
実況の興奮ぶりに、いかに海外での評価が高く、愛されたジャンパーだっかが窺えます。

それほどスゴイんですよ、女子の3回転半は。
それを低く扱ったらイカンでしょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

ベストスケーター

すっかりタイミングを逃しちゃってますが、高橋選手銅メダルおめでとうございます。
あたくし的には、あの銅メダルは金にも勝るものだと思いました。

フリーに3人出場出来ただけでも快挙なのに、全員入賞ですよ!あまつ、内一人は悲願だった男子フィギュア史上初のメダル。これを称えずにいられましょうか。

高橋・小塚両選手は漢でした。あっぱれニッポン男児!
織田選手には不本意な結果だったでしょうが、充分よくやったと思います。きっと神様が「またおいで」って言ってるんですよ(^^)

更にもう一人の漢(4年経ってもプルシェンコには吹いちゃいましたが)相変わらずの神ぶりでした。
流石に全盛期の…とまではいきませんでしたが、現フィギュア界に一石を投じたプルシェンコはやはり偉大で、あちこちで4回転論争が巻き起こっている模様。
真央ちゃんにとっても追い風となります様に。

そして、ライサチェク。
たぶん彼はこの先も「4回転を跳ばなかった五輪チャンプ」と言われ続けるのでしょうね。
それを覚悟の上で、ブレずに完璧な演技で金を死守した精神力はお見事。でもそれは高橋が求めていた金とは違う。
更に高みを目指した高橋大輔選手。私は彼の演技が大好きです!そんな高橋選手が手にした銅メダルは、本当に価値ある銅だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧