音楽

2010年6月24日 (木)

KABA

KABA
KABA

UA 甲本ヒロト

ビクターエンタテインメント
2010-06-23
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちょ(笑)
申しわけないけど、担当者各位にお礼が言いたい!
だって、だって、懐も痛めず保存用が手に入っちゃった様なものですもんhappy02

ミスプリって・・・。
携わった方にはペナルティものの大損害でしょうが、ブックレットが第一目的な自分にとっちゃ、超嬉しいオマケでした。
(ブックレットの表紙とショート漫画は、くらもちふさこ氏の描きおろし。あとディスクの「カバ」もそうだよね?)

そんなわけで心置きなく、ガン見出来ます(←女子高生同様、すっかり一目惚れheart04だったらしい:笑)
CDも「とっても好き」レベルで、文句なしです。
予約しといて良かったよ〜。

【追記】
後で読み返したら意味不明だったのでsweat01

Amazonで予約したUAの新譜『KABA』が届いたら、ブックレットの歌詞表記にミスがあった様で、差換えの為の訂正版も同梱されてたんです。
つまり、ミスプリ版と訂正版で2冊scissorsって話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

カバ?

「UA×くらもちふさこ」コラボ『KABA』ジャケット公開!
そして「モンスター」6/2モバイル配信スタート

(UAオフィシャルサイトより)

↑だそうです。
23日発売、UAの15周年企画カヴァー・アルバム『KABA』のジャケットは、なんと!くらもち先生描き下ろし。わーいhappy02

ソッコー予約は言うまでもない!
UAは元々好きなアーティストなんですが「20年以上のくらもちファン(N耳は30年以上だ←偉そう)」と聞いて、ますます好きになっちゃいました(笑)

さてこのアルバム、よくあるカヴァーと思うなかれ!かなり興味深い選曲となってます↓

01.モンスター/ピンク・レディー
02.夜空の誓い feat. 甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)/HIS
03.きっと言える/荒井由実
04.買い物ブギ/笠置シヅ子
05.セーラー服と機関銃/薬師丸ひろ子
06.Day Dreaming/Aretha Franklin
07.Under the Bridge/Red Hot Chili Peppers
08.Paper Bag/Fiona Apple
09.わたしの赤ちゃん/七尾旅人
10.Hyperballad/Bjork
11.Love Theme From Spartacus/映画「スパルタカス」より
12.蘇州夜曲/渡辺はま子、霧島昇
13.No Surprises/Radiohead
14.妖怪にご用心/中山千夏
15.tiru-ru-shi/こやまよしこ

ちなみに「モンスター 」はiTunes Storeで試聴出来ます。
こちら

ちょ!カッコイイかもぉ〜heart01
楽しみですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

Off The Wall

オフ・ザ・ウォール(紙ジャケット仕様)はい、マイケルです。

ショッキングなニュースが世界中を駆け巡ったあの日、ご多分に漏れずCDを注文してたのでした(笑)

考えてみたら、一枚も持ってなかったんだよねぇCD。だってあの頃は未だ、レコードが主流だったもん(^^;)

で、ベスト版一枚と、これ『オフ・ザ・ウォール』紙ジャケ仕様。
N耳的には『スリラー』よかこっちなのね。当時、バイト先で毎日の様に聴いた(聴かされた?)思い出のアルバムでもあるし。

ところが、8日発売の筈が未だに入荷未定って、どんだけ?予約の意味ナシ!まぁAmazonだから予想はしてたけど(^^;)
先に届いたベスト版でも聴いて、気長に待ちますか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

七ソニ

『超時空七夕ソニック』行きたかったお。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

言葉はさんかく こころは四角

iTunes Storeで買えますね(^^)
↓本日発売「くるり」のアルバム

『ワルツを踊れ Tanz Walzer』

とりあえず『天コケ』の主題歌でもある「言葉はさんかく こころは四角」をポチって来ました。
でもって、ヘビロテ(笑)
劇場で合唱しそうだ。自分(^^;)

あっ!ちなみに「rei harakami=レイ・ハラカミ」も、iTunes Storeで買えますね。
この季節にイイ感じかも♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

天然コケッコーOST発売!

『天然コケッコー』オリジナル・サウンドトラックが、7月18日発売予定です。

BY REI HARAKAMIとなっているから、くるりの主題歌「言葉は三角 心は四角」は収録されないのね(主題歌は、6月27日発売予定のくるりのアルバム(タイトル未定)に収録される模様)

しかし、公式サイトいつも後手じゃん(^^;) 動画も未だに予告ではなく、特報だし…。
早よぉやりんさい!←合ってる?(笑)

【追記】
「早よぉしんさい!」の方がベター。
とのアドバイスを頂きました。おおきに m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

攻殻SAC SSS O.S.T

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society O.S.T

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society O.S.T
サントラ来ました\(^^)/
発売日の午前中に届くなら、予約のし甲斐があるってもんです♪

さっそく再生。猫大興奮!

そうか。キミにも攻殻の高揚感が伝わるんだね(違うと思うゾ)
その動き、やはりお前も全身義体か(だからさァ;;)

ごめん。ちょっと爆音だった(←自分も驚いた)

くぅ〜カッコイイですぅ(T▽T)
Origaのplayerは勿論、ガブロビさん大好きなので、ブルガリア〜ンなzero signalや、メロディアスなtake a little handが、今回のお気に入り♪

問題だったのは歌詞カード。
眼がアレってのもあるけど、若者には判読出来るのか?これで。つか、デザインした本人はどー思ってんだろう?と小一時間。
攻殻のって、懲り過ぎてか読み難いの多いんだよねぇ;;

ところで、iTunesに読み込ませたら、まだCDDBに上がってませんでした。入力面倒だからチト待っとこ(^^;)
(※深夜には上がってました。乙)

061122_cassim←で、今日のカシム。

そのまま送り返されちゃっても?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

売れてる理由

若者も酔うクラシック「ベスト〜」100万枚突破

だそうです。
クラシックCDでミリオン越えってのは、スゴイ事だったんですねぇ(@_@)

記事によれば、やはり“のだめ効果”が大きかった様で……。
ね、漫画は侮れんのですよ(笑)
こーなったら是が非でも『いつもポケットにショパン』CDを再編して世に出して貰いたいものです。

さて、前にも書きましたが、私はこの『のだめカンタービレ』が『いつもポケットにショパン』(右サイドバー)をリスペクトしている!と思っているので、どちらか一方しか読まれてない方は、これを機に一読される事をオススメします。

ほれ、右サイドバーをポチっとな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

ゲージツの秋

『いつもポケットにショパン』の楽曲集めで聴いた、フジ子・ヘミングの『雨だれ』に収録されていた「亡き王女のためのパヴァーヌ」(←iTMSで試聴可)で、彼女のファンになりました。
(※先日のiTunes再生による音割れで散々頭を悩ませてくれた「雨だれ」も、このCDに収録)

ラヴェルといえば「ボレロ」しか知らなかったのですが、他の曲も聴きたくなって、ラヴェル・ピアノ作品集買っちゃいました♪
ショパンでもリストでもなくってとこが、やはり自分はマイナー嗜好なのかな?とか思ったり…(^^;)

話しはフジ子さんに戻りますが、やはりお名前と「ラ・カンパネラ」しか存じ上げなくて、かなり話題になって再放送までされたというNHKのドキュメンタリー番組も全く見てませんでした(^^;)
そんな私にDVD『フジコ〜あるピアニストの軌跡〜』を貸して下さった某氏に感謝m(_ _)m 盆休みにも実家の疎開組と一緒に再見しました。
嘘臭くない部屋の装飾、彼女の生き様、少ない言葉のひとつひとつに皆、感銘を受けた事と思います(って、コレ廃盤?)

フジ子さんの演奏は技巧的というのではなく、叙情的なのだろうなぁ…。
“通”の中には批判的な方もおられる様ですし、確かに過去に聴いた事のあるカンパネラとは違ったりもしましたが、私の様にクラシックをあまり聴かない人でも“フジ子・ヘミングは聴く”
そーゆー事なのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

Desert Rose

Brand New Day昨日はエンドレス再生してました。
※iTMSで→試聴(iTunesが入っていれば聴けるかと)

ずっと聴いてたら、この曲がイメージソングで主題歌だったらしい、ドラマ版−YASHA−(主演/伊藤英明、原作/吉田秋生)が、無性に見たくなりました(^^;)
でも、ビデオ屋に無いだろうな…。

主演はどうかは分かりませんが(見てないので…)原作のイメージにはこれ以上ないってくらいハマってる様に思います。
聴いていると胸が…(T_T) 曲の魔力だな。

Desert Roseとは、所謂パワーストーンの一種らしいです。花言葉ならぬ石言葉は「愛と知性」
まさに“静”じゃん(^^;)

しかも「長年自分自身に課してきたものから解放され、願いを叶えてくれる」みたいな言い伝えも…。
やっぱ“YASHA”じゃん(T_T)
まぁ歌詞の方は少し違うかもですが遠からじ、殺伐とした孤独なイメージはどちらにも共通するかと。

吉田さんは、超傑作『BANANA FISH』でも「オーサーのモデルは、スティング」と言ってたし、BANANAのイラスト集のタイトルも、Angel Eyes(これは偶然かも)ですが、もしやスティングファン?

| | コメント (8) | トラックバック (0)