« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

今どきのティッシュ

あまりの気温変動に体がついてゆけず、風邪を引いてしまいました。
クシャミ・鼻水・鼻詰まり・咳・のど・涙目のオンパレードcrying
ティッシュの消費が早い事!

しかしこのティッシュ。
コンパクトになるのは良いけど、その為に一箱の枚数が減るのは仕方ないとして、紙まで薄くしてくれと一体誰が頼んだのでしょう?
まったく腹立たしい!poutあ〜んpunch

080929_cassim

猫も寒さで潜りんこ。
あのさ、私がクシャミするたび抗議の声を発するの、やめてくんないかなぁ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

『駅から5分』第2巻

駅から5分(2)知らぬ間に右サイドバーに追加されていた「検索フレーズランキング」なに気に面白かった(自分が)ので、様子見に暫く放置。

それらを辿っていたら『駅から5分』レビューで「数話読んで見えてくる相関図こそがこの漫画の醍醐味」と書かれてる方がいて、上手い事をおっさる!と

そう。自ら描く相関図が楽しいんですねぇ、この作品は。

ところで、本題。
出てますよ♪お待ちかねの『駅から5分』第2巻

うん。やはり、オンリーワン話(episode8)は泣ける!
イイgoodhappy02

しかし何と言っても2巻は圓城さん(会長)か?
この巻で、彼のミステリアス度は倍増してます。とにかく面白いので読むよろし!

一応連続モノですが、基本的にオムニバス形態になってるので、どこから入っても楽しめる筈。但し途中で相関図を見ない事!それがより駅5ワールドを堪能する為の秘訣です(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

カメ割り

080920_santn1年4ヶ月ぶりに山東水餃王へ行ったら、小洒落た感じになっていた。ご店主、それ制服?なんか可愛いゾshine(画像提供G3氏)
※前回の記事は→ここ

なんと今回はTさん御夫妻のご好意で、遂に念願のカメキープ!
バンザ〜イ\(^^)/って、アテクシ殆ど飲まないんだけど…だけど、やっぱり一度はしたいじゃん?カメキープ

カメ割りの儀式によって、8年の眠りから目覚めた紹興酒を、まずはTさんがテイスティング。

「・・・・美味い♪」

その後皆でご相伴に与ったのでした。
最初は、カビとゆーか湿っぽい香りがしましたが(ずっと寝てたからね)ドンドンまろやかになる感じ?やはりココの紹興酒は私でも飲みやすい(^^)

カメには約9リットル入ってるそうです。
こんだけ飲んでも未だあるぞ!次はいつにする?
と、皆飲む気満々(笑)オーダーした料理もきれいさっぱり平らげて、大満足で帰って来ました。

で、翌日は夕方近くまでニンニク臭いのもお約束?coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

グーグーだって猫である

観て来ました。

同名原作漫画のファンなので、多大な期待はせず「猫が見られりゃヨシ」くらいな気持ちで出掛けたわけです。
なのに猫の出番、少なかった。orz

『グーグーだって猫である』と言うより、大島弓子氏をモデルにした、猫と暮らす小島麻子という天才少女漫画家と、そのアシスタントのナオミが主役?なお話でした。
や、それ以上に出張ってたのが、吉祥寺とニャンとも清潔トイレ。それと楳図かずお氏だったりして(笑)

なんか余計とも思える描写の多い、妙な映画だったなぁ。
面白くないとは言わないけど、私みたく猫目当てで行っちゃうと物足りなく感じるかも(^^;)

それと、自分は原作ファンだけれど劇中に出てくる他の大島作品は未読なので、もし読んでいたならもっと映画を堪能出来たろうに…と残念に思います。
だから…そんな私が四の五の言っちゃいけない映画だとオモ;;

そうそう『天然コケッコー』の伊吹ちゃん(柳英里紗)が女子高生役、松田先生(黒田大輔)が文具店主役で出てました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

アルパカ

080914_alpaca疎開組が来たので「那須どうぶつ王国」へ行って来ました。

そこで満喫し過ぎて、タイムオーバー。クラレちゃん(はなこ)のいる「アルパカ牧場」は回れませんませんでした。
失敗!先に行っとくんだった...orz

けど王国にもいたし♪アルパカ。
んで、かなりなごみ系(笑)

他にも沢山の動物がいて(それも殆ど至近)犬・猫・ウサギとかは触り放題♪ 猛獣系はいないけど、動物好きにはたまらんスポットじゃないかなぁ。

例えばキャットハウスは、この様にアスレチック風になってて、触られても全然平気な子は人の通り道に転がってるし、放って置いて欲しい子は上の方で勝手にくつろいでる(^^)
広さも画像の倍はあったので、ストレスはなさそうかな?脱走も容易そうだったし(笑)

心配した天気も問題なく、連休なのに程よく空いてて良かったな…と思ってたんですが、王国スタッフさん的には「お客さんが沢山来てくれて良かった」らしいです(ここもクラレ効果?)

そんなわけで、お子様のいらっしゃる方や、なごみ系動物が好きな方は、ぜひ来園してあげて下さい。上手いことサービスデーや、サービス券を利用すれば、結構リーズナブルだと思います。

と、布教してみる(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

ネジリンボウ

080913_cassim

って魚は本当にいます。
ハゼの仲間で…
こんな格好で寝るのも暑いうちかな(笑)

ネジリンボウ
『川奈ガイドサービス ジェスター』さんの「メディアに登場」より

あーもー何年潜ってないんだろう....orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

崖の上のポニョ

本当は観る気なかったんです。今回は『スカイクロラ』の方が観たかったくらいだし(^^;)
と、勝手に地味と決めつけてた作品なのに、周りは「なんだか分からなくて、途中で眠くなっちゃった」人から「大絶賛」の人まで様々で…これはもう自分の目で確かめるしかないと(笑)

いんやーー素晴らしかった!オープニングタイトルからして既に釘付けです。
なんかね。もうね。絵本の中に身を置いてるとゆーか、絵本を見て夢想した世界そのものなんですよ。
あの波の扱いとかね。自分は小学校入るまで、波を見ては泣きわめく子供だったんで、あの感じ、分かるなぁ…波が生き物の様に感じてたんでしょうね。

新しいのに懐かしい。いやこの場合、懐かしいのに新しいと言った方が適切か。
ストーリーは単純(ひと言で言えば人魚姫)で、子供向けに見えるけれど、やってる事は凄い!みたいな。
やっぱり宮崎駿は偉大です。

フジモトが陸上で水(海洋深層水らしい:爆)を撒きながら歩く、あーゆー小細工とか大好きなんですよねぇ(笑)そして今回も女性が強い!
私はと言えば、非日常の連続にワクワクしっぱなし。まんが祭りを楽しみにしていた子供時代に戻って、最後までポニョと一気に駆け抜けた…そんな爽快感のある映画でした。

これぞアニメーション!と思える一作。
あー楽しかった♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年9月 4日 (木)

メガネっ猫

080904_cassim

カ「1+1=ニャーで、3−1=ニャーぞなもし。わかったニャ?」

ま「はい!ニャンコ先生ェ」

そういや『夏目友人帳』イっすよね♪ 深夜枠でうっかり見忘れたりしてるけど。
いやニャンコ先生繋がりだから。うん(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

クラレちゃん

ミラバケッソのクラレちゃん。
「あれ本物?」「違うだろう」「ラマ?」などと、CMが流れるたび家庭内で物議をかもしていたクラレちゃん。

ミラバケッソキャンペーンサイト(音が出ます)

本物でした。
それにラマではなく、アルパカだった(^^;)
超かわいい〜〜〜♪

↓こっちはツボった(爆)

って、那須にいるじゃん!クラレちゃん
ちょ「アルパカ牧場」行って来る♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »