« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

駅から5分 episode10

080429_chorus←表紙も、くらもち先生なのに、タイトルと作者名が、イラストと同化しすぎて読み難い件。わざとにしても…

大人気シリーズ連載開始!!
って、見えないじゃん(^^;)

あと相関図。
クラウドじゃなくて「クライド」ですから!編集部。先に言っておきます(笑)

さて。今回は眼鏡が素敵♪な、イリヤ主体のエピソード。
出席番号順に並んだ生徒会トリオのコマに、思わずニヤリ。
やっぱ会長ラブでしょ!入谷クン(笑)

るりちゃんの風船。
無視したイリヤって冷たい奴?って思ったりもしたんですが、もともと圓城さんは気付いてたんですね、飛ばされた風船に。

今回のエピでも、読後のほんわか感は健在でした。
対して、回を追う毎に深まる圓城さんの謎っぷり!
頻繁に登場してるくせに、モノローグが皆無だから、そのミステリアス度が際立つこと。もー貴方に夢中です(笑)

次回の主役は、たんちゃん?
切ないお話になるのかな…ともあれ、毎月読めるのがウレシス♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

ドルパ19

080427_dolpa1前回の「ドルパ18」に続いて、また売り子をして参りました(笑)

もち助っ人ですが、もはや恒例化しつつある様な…Aさん「オカメインコ作る!」とか言ってるし(笑)

画像はディーラー席から。人間ウォッチングが楽しい…♪


080727_dolpa2←で、超びっくりスイーツを頂いちゃいました。(九重本舗 玉澤の霜ばしら)

これをおとりに、今回多忙でドルパ参加が叶わなかった「Aられさん・おびき出し作戦」まんまと成功(笑)
打ち上げで、Aられさんの到着を待って封印を解くと…激しく繊細で、未知なるお菓子が現れました!

これはナニ?(@_@)

姿は正に「霜ばしら」初めての噛み心地。そしてその舌どけ感は、わたあめの比じゃなかった。
「まんがキッチン」の著者、福田里香さん御推薦だそうですが、さすがは料理研究家。

しかし、もっと大騒ぎだったのは、その後。
こんな繊細な菓子を、どうやったら皆で持ち帰れるか!
で、ひと悶着(爆)
お馴染み、Aられさんの「ドラえもんの様なバッグ」が大いに役立ちましたとさ。

冬期限定「霜ばしら」上品かつ美味です。
日本の菓子作りの技術に感服致しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

ヴァムピール

ヴァムピール 1 (1) (アフタヌーンKC)樹なつみ先生の新作
『ヴァムピール』第1巻。
現在、月刊アフタヌーンにて連載中。

悪魔の次は吸血鬼。と言っても血を吸うのではなく、人の感情の一部を食べる?
一度心停止して蘇生したら、見える人になっちゃって、物に触れれば残留思念が聞こえてきたり…(サイコメトラーEIJIっぽい)

って感じの、言わば作者お得意路線?かな。
帯には「戦慄のサスペンス・ファンタジー」とありました。

でもってN耳にとっても好きな系統ですので、面白く読ませて頂きました。次巻も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

恋の季節

080424って、猫のですが。

このところ馴染みの猫や、そうでない猫が、代わる代わるやって来ては、うちの庭を横切って行きます。

そんなわけで、お仲間を発見しては部屋を走り回り、窓をカキカキ、しっぽパタパタと小ぜわしいカシム。
いや〜恋の季節ですね。だから猫の(笑)

ラブコールが飛び交う日々、昨夜は遂に雄同士の戦いが勃発!
深夜3時に起こされました...orz
スゴイんです。猫の戦い(>_<)

威嚇しつつ→間合いを測り→攻撃
フギャー!ドスンッ!バタンッ!ギャギャッ!と、室内にいても分かる、その激しさ。
流石に聞いてるのが辛くなり、仲裁に入る事にしました(笑)

玄関の明かりを点けて、闇に目を凝らすも確認出来ず。それでも尚、唸り合う二匹。
声のする方へコツンと小石を放り投げたところで、めでたく(めでたいのか?)一時休戦と相成りました。

飼い猫かノラかは知りませんが、これが自由である事の代償なんですよね。
まぁどちらが幸せかは、猫のみぞ知る!でしょうけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

えびす様は鯛

080422_ebis恵比寿でタイ料理をご馳走になりました。
つか、ベトナム料理でしたね「ロータス」

←は「トム・ハップ・ズア」
海老のココナッツジュース蒸し

まるで写ってませんが、手前の塩から炎…
というパフォーマンス付。
ゴージャスかつ美しかったです。

けど、パイナップルは器だけで、中身はカラでした(しょぼーん)

んまかった。アレもコレも、んまかった♪
大好きです(≧▽≦)タイ&ベトナム料理。

しかし、帰るなり開口一番に
「クサイ!何食ってきた」と言われたN耳です…orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

リサイクル

カシムにうち捨てられたネズミ玩具に、再び生を与えようと「またたび粉」をふり掛けたら、掛け過ぎてスゴイ事になったので、洗って外に干して置いた。
そしたら誰かに盗られた。ってやっぱ猫だよね?

そんなある日…。


プピッ! dash


まー「これ、音が鳴るんだな」

みみ「え?」←知らなかったらしい;;

それは…やはりカシムに無視され、床に転がっていたネズミを、夫が踏んづけた音だった。
そこで今度は控えめ(笑)に、またたび粉をこすり付けてみた。


↓念入りにチェックした後

またたび偉大なり!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

ピンクの秘密

080407_pink当blogの常連さんで、N耳にも幾度となくネタにされている(笑)G3は、実は歴とした写真家です。

そのG3氏と、色彩学の草分け(故)野村順一氏との共著本『ピンクの秘密』が、この度めでたく文藝春秋より発刊されました。
心よりお慶び申し上げます。

タイトルを聞いた瞬間は「え゛?」と思ってしまったのですが(笑)内容は幸福を呼ぶ色として野村氏が注目していたピンクの効用について書かれた文と、写真になります。(ロングセラー『色の秘密』姉妹版)

このG3撮り下ろしの写真(約60点)が、とっても心地良いのです♪
そしてその〈写真〉が本書にとっての肝であり、目にした者に一体どんな作用をもたらしてくれるのか…それは是非ご覧になって、ご自身で確認頂きたい!

愛犬ショーン君もいます。
カシムの兄弟猫みん君もいます。
某y子さんの愛孫もいます。

N耳がご案内したコスモスロードや、同行させて頂いた野鳥の森フラワーガーデンでの写真もあります。
なんとN耳宅のマツバギクまで(笑)

単なる写真集とは一味も二味も違う、素敵な本です。
贈り物にしても喜ばれるのでは(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年4月 4日 (金)

職務怠慢だー!

今日、プラスチック系ゴミを出しに行ったら、昨日回収済みの燃やせるゴミが残っていた。
この辺は分別が厳しく、別のモノが混入していると、置いて行かれてしまう事もしばしばだが、それにしても多過ぎる!

(?_?) (?_?) (?_?)

もう一ヶ所の集積所へ行って見たが、やっぱり残っている。どうりでカラスが煩かったワケだ。

お知らせなどなかったし、変だなぁ???
と不思議に思っていたら、午後になってやっと回収に来た。
どう考えても、この一角だけ忘れたとしか思えないのだが、そーゆー事もあるんだろうか?

あるんだろうなぁ。やっぱり(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

カシムのルーツ

080403_mieはじめまして・・・かな?
カシムのお祖母ちゃん(つっても確か6才位だと思う)です。

通り名は「ミィ」
ミィが白い子を生んで、その白猫がカシムを生みました。

ちなみに、ミィの母親はチンチラです。
もういないけど…。


080403_cibi

で↑そのミィの子。
まだチビだけど、カシムの叔父叔母です(笑)
人懐こくて、ちょっと長毛気味。ふわふわです(*^^*)

現在里親募集中!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »