« スノーパラダイス | トップページ | 壁紙げっちゅ♪ »

2008年2月20日 (水)

文庫版[α][+α]

α (集英社文庫 く 14-29) +α (集英社文庫 く 14-30)

[α]アルファ(左)と[+α]プラスアルファ(右)
くらもちふさこ著(集英社文庫)

[α]の文庫版が出たので、豆知識的駄文(笑)
この作品、本誌に於いてまず[α]が連載開始→終了。その後、新連載開始という形で[+α]が始まりました。(文庫と同じ)

つまり何と言うか、内容的にある種「?」を抱えた状態で[α]の連載が終了してしまったのです(^^;)
で、次作[+α]の開始で、その種明かしの洗礼を受けた時の衝撃ったら(笑)
しかし、本作には更なるサプライズが用意してあったのです。

ワイド版コミックス(右サイドバー参照)刊行の際には「作者自ら再構成のパーフェクト版」として、連載時とは違う収録順になっていたのです。([α]第1話 →[+α]第1話 →[α]第2話 →[+α]第2話…という具合)
こうする事によって、また新鮮な読み方が出来たのも、言わば三度目の驚きでした。

そして文庫(収録順は本誌掲載時と同)の発売。
今回は[+α]から読んでみた。と言う、くら友の話しを耳にし、なるほど…それもありだ♪
と、自分も真似てみました。幸い読むの久々だし…

なんら問題ナス。
考えてみりゃ連載時[α]の存在を知らず[+α]を読み始めた読者だっているだろうし、現に文庫にも巻数は打たれていない。
しかし、前作の欠片はバラ蒔かれてあるのだから、その符号に気付き[α]の存在を知るのもまた一興。

と言う具合に、この作品はどこから読んでも楽しめる、まさに「変幻自在のパラレルワールド」なのでした。
実に面白い(ガリレオかよ)
もっとも、一番変幻自在なのは作者自身かも。だって[α]の前作は、かの『天然コケッコー』なのだから。

|

« スノーパラダイス | トップページ | 壁紙げっちゅ♪ »

*くらもちふさこさん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/40192570

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫版[α][+α]:

« スノーパラダイス | トップページ | 壁紙げっちゅ♪ »