« 世田谷 VS 川崎 | トップページ | 眺める。 »

2007年8月20日 (月)

天然コケッコー感想その4

実は盆中、三度目の鑑賞をしてました(^^;)
(リピート率でいったら、天コケは上位に来るのではなかろうか?少なくとも自分は過去最高になる予定:笑)

レイトの為か、10人にも満たない観客数に少し凹みましたが、強制連行した夫が「面白かった」と言ってくれたのが、せめてもの救いです。
充分に睡眠をとらせ、万全の態勢で臨ませたのは言うまでもありませんが…笑。

楽しめた要因は、所々に仕込まれた“小ネタ”でしょう。ヤツの場合。
「俺はもっと笑いたかった」と、ボヤキが出たほど静まり返った場内が、誠に残念です(^^;)
やはり映画『天然コケッコー』の鑑賞には、まだ陽が高く、クソ暑い時間帯こそ相応しい!(笑)

さて夫ですが、二人が互いを好きになる部分が、あまりピンとこなかった様子。
ネットでも時々そんな感想を見かけます。「あんな大沢(笑)の、どこに惹かれたのか分からない」みたいな(^^;)
原作だと、もう少し納得のいく描かれ方をされてるんですが、あの映画の場合は仕方ないかな?
一応二人の恋を軸に話しは進むけど、それ自体をじっくり描きたいわけじゃないから…たぶん。

そこで思い出して欲しいのが「田舎に暮らす美少女と、東京からのイケメン転校生」というベタな設定です。
少女漫画に於いて言うなら、恋する理由はソレだけで充分なんですよ(笑)
まぁソレが極端としても、実際に自分の彼氏や彼女を、伴侶を「なぜ好きになったか」と聞かれ、明確に答えられる人って、どれ位いるんでしょう?

また「都会で育った人間が、あんな簡単に田舎に馴染む筈がない」とも言っていた夫──ごもっとも(^^;)

しかし、いくら“あんな大沢(笑)”だったとしても、親に付き従うしかない中坊なんスよね。また、あらゆるものを柔軟に吸収出来る年頃でもあるし…。
そして映画の中では、一年半という月日が流れているんです。それより何より、ただの田舎ではなく「大好きな、そよのいる田舎」なんですよ。これ重要!

まぁその様な説明をしてあげました(笑)
そんな夫の採点は☆4つ。おっ高得点じゃん♪

ところで、自分はと言えば…
前回は、そよ役の夏帆ちゃんに釘付けでしたので、今回はその周辺に目をやってみました。
ゴリラの物真似をするカッちゃんとか、ボベやシッタカを捕るカッちゃんとか(さっちゃんには初回からヤラレたので、今回は省略)弟・浩太朗のさり気ない演技も良かったです。

そして猫の大沢。
実に多くのシーンで登場してたんですね?原作の「にゃんこ見聞録」(猫の視点で描かれた回)を思い出しました。
猫好きにも楽しんで貰えると思います♪


天然コケッコー感想その1

|

« 世田谷 VS 川崎 | トップページ | 眺める。 »

*天然コケッコー」カテゴリの記事

コメント

高校編のイベントその2(笑)でそよちゃんが、
「なんか今、急に、男の人がめんどくさぁなってきた」
って思ったときに、私も「あれ?大沢のどこが好きになってたんだろう?」って考え込んだことがありました。

そよちゃんじゃなくてあっちゃんなら、大沢君のこことこことここがカッコイイ、だから好き、とはっきりと確定できるんです。しかし、そよちゃんはかなり、たまたまつきあってるってところがあって、それを運命と呼んでもいいんですが、多分そよちゃんなら宇佐美君とでもシゲちゃんとでも、結構うまく付き合えたと思います。

それでも大沢君がスキって最終回を、少女漫画だからと言えばそれでも通るのですが、読者が共感できる漫画の中の主人公としてのそよちゃんではなく、実際に生きている女の子が、自分の中のかけがえのない、もしくは取り返しのつかないものを再び自分の中に取り戻すキーとして大沢君を抱きしめた(いや、最終回でそこは描かれなかったけど)んだと思います。
つまり、東京から来た大沢君が、最終回ではそよちゃんにとっての「木村」になっていたって逆転があるわけです。

投稿: touka | 2007年8月21日 (火) 16:24

#toukaさん
昨日、たまたま最終巻を読んでまして、そよちゃんと一緒に泣きました(笑)
関係ないけど、田中比世子はイイ!(^^)

>そよちゃんはかなり、たまたまつきあってる
そうそう。そんな感じですよね(笑)だから、あっちゃんが時々イラッとする気持ちも分かる(^^;)
そんな鈍感そよが、最終巻で「芋の葉に涙を溜めるシーン」グッと来ますよね。

で、私が気に入ってるのは、高校の校庭「右田ァ」という空耳シーンです。あの振り向いた時の喪失感ったら…ここでいつも涙が噴き出します(笑)

>逆転
にゃるほど。
あの後、いつもの日常に戻って終るけど、二人の中では確実に何かが変わっているのでしょうね。

>シゲちゃんとでも、結構うまく付き合えた
それは言えてる(爆)

投稿: みみ@管理人 | 2007年8月21日 (火) 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/16180737

この記事へのトラックバック一覧です: 天然コケッコー感想その4:

« 世田谷 VS 川崎 | トップページ | 眺める。 »