« 映画「天コケ」が見たい | トップページ | うつらうつら »

2007年4月19日 (木)

まんがキッチン

まんがキッチンう〜ん、コレは面白い♪
スイーツ好きも、漫画好きも読むよろし!

『まんがキッチン』福田理香著 は
 
「漫画好きとして秘かに有名だった作者が、漫画をイメージしたお菓子を作り、漫画とフードの関係をエッセイとして書き下ろした」

とある様に、作中に登場するお菓子のレシピ本ではない、もちろんインスパイアされて出来たお菓子のレシピは載ってるが…。

そもそも購入の動機は、著者とくらもちさんの対談ありとの情報から…しかし注文せずにモタモタしてたら、発送に2週間と言われ届いたの昨日だし..._| ̄|○
(他に対談は、萩尾望都・羽海野チカ・よしながふみとゴーカ)

さて、そのくらもち漫画におけるフードの扱いといえば、とても印象的かつ旨そう…くらいの認識は私でも持っていたが、フード観点から読み解くとこうなるのか…と、またまた新たな読み方を教えられた次第。

奇しくも某BBSで、*間白の観点から、くらもち作品に興味を抱いた方の書き込みを目にし、切り口によってホント様々な楽しみ方があるのだな、面白いなぁ…って(笑)
(*コマ間に隙間を入れない一本線枠は、くらもち漫画の特徴の一つ)

本書では「恋とフードのおいしいまんが」と銘打って『天然コケッコー』が取り上げられている様に、いちいちフード視点な作品の一行紹介も面白い♪

例えば…

『のだめカンタービレ』恋人同士がお互いにフードを作り合う話
『笑う大天使』四六時中なんか食べ続ける女子たちの話
『Landreaall』パン屋に負けて仲間と酒を酌み交わす話
『ベルサイユのばら』ほぼ誰も何も食べずに終る大河ロマンス
『蟲師』ニヒルと煙の関係を問うまんが

等々…。
計27人の漫画家さんと、それぞれにイメージされたスイーツ達をレシピ付で紹介。
こんな感じ

|

« 映画「天コケ」が見たい | トップページ | うつらうつら »

*くらもちふさこさん」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おお 私もAMAZONで発注していてやっと来たのですよ。
面白かったですよね。
お菓子作りはあまりしたことないのでお菓子の興味はそれほど
ないのですけど、マンガの話が本当に面白い。
懐かしい方々の作品が出てきて、こう言う見方もあったのかと。
関心していまいました。
くらもちさんとの対談で、そのころの気持がたくさん書いて
あって、これは買ってよかったと思いました。
乙姫の後日談のカレーの話とか、私も大好きな作品だけど、
福田さんもやっぱりそうなのかと、嬉しかったです。
ほんと懐かしい。
出てこなかったけど、私はやっぱり葵ちゃんのうちでの家族で
食卓のシーンも忘れられない。

投稿: AYAKO | 2007年4月22日 (日) 10:17

#AYAKOさん
私も菓子作りの方はどーでも…みたいな感じで購入しましたが
そんな私でも作ってみようかな?と思わせるほど、意外とお手軽なレシピでしたよね。材料も身近なものが多いし♪

漫画の話も本当に面白く、この本は買って良かったと思わせてくれました(^^)

>葵ちゃんのうちでの家族で食卓のシーン
お好み焼きに、マヨネーズですよね?
私もあのシーンでは、雑ちゃんと一緒に泣きました(笑)

投稿: N耳(管理人) | 2007年4月22日 (日) 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「天コケ」が見たい | トップページ | うつらうつら »