« イヴの過ごし方 | トップページ | 年末の過ごし方 »

2006年12月27日 (水)

僕の、世界の中心は、君だ。

僕の、世界の中心は、君だ。 特別版だって好きなんだもん♪テヒョン君。

ご存知『セカチュー』の韓国版です、はい。
あー何かこっちのがイイかも?

詰め込み過ぎなせいか、逆に「助けて下さい」の印象だけしか残ってない『セカチュー』に対し、こちらはシンプルだったぶん、より心に響いたというか…(^^;)

悲しい物語であるのに、どこかほのぼのして爽快感すら漂っていたのは、ロケーションの成せる技か、はたまたテヒョン効果か?
その彼がカヴァする「瞳をとじて」が、これまたエンディングでイイ感じで流れるんです(T_T)

うん。やっぱりこっちのが好きだわ♪

ヒロイン役のソン・ヘギョも魅力的でした。
白とブルーの制服、かわいかったぁ(*^^*)

|

« イヴの過ごし方 | トップページ | 年末の過ごし方 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
>ロケーションの成せる技か、はたまたテヒョン効果か?
私はテヒョン効果だと思っています。不思議な世界を作る人ですね。

投稿: stanaka | 2007年1月 4日 (木) 23:40

#stanakaさん
いらっしゃいませ。
ロケーションも美しかったけど、やはりテヒョン効果でしょうかね?
なかなかいないタイプの役者さんだと思います。

投稿: N耳(管理人) | 2007年1月 5日 (金) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/13245965

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の、世界の中心は、君だ。:

» 僕の、世界の中心は、君だ。> [@もろいことない?チャングムにくびったけ]
本家の 『世界の中心で、愛をさけぶ』は観ておりません、未だ。(^^ゞ ヒロインのスウン役のソン・へギョはオールインや秋の童話のヒロインタイプとして演技を今回は行った。彼女の演技でこれらの対極にあるのはフルハウスのジウン役になるだろう。たまにコミ... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 23:37

« イヴの過ごし方 | トップページ | 年末の過ごし方 »