« 天然コケッコー石見ロケ | トップページ | 噛みぐるみ »

2006年10月28日 (土)

デイジー

デイジーあっ!韓国映画で初めてMac見た(第一声がそれかよ;;)
ちなみにiMacでした。
最新のでも鏡餅でもなく、おにぎり型の(しかもボンダイか?ありゃ)
って、関係ないですね。はい。

ひと言で言えば、派手だけど地味な映画。
ええーっ!だってそうなんだもん(^^;)
途中、重苦しいくらい静かに進みます。前半30分過ぎまでチョン・ウソン出て来ないし_| ̄|○
やっと登場したと思ったら、まるでストーカーの如き振る舞い(^^;) 髪、変だし;;

何だかなぁ〜舞台はオランダで、映像はすごくキレイだけど、こんなんじゃ三人が三人とも不幸じゃん!これは好き嫌い別れる作品かも?
などと鬱陶しくなってきた頃「ええーっ!そんな」な事件が起こり、物語は展開を迎えます。
そしてやって来るウソン様の魅せ場。キャー素敵vv(結局重要なのはソコなんだな;;)

今やウソン氏は、クォン・サンウ(クール限定)を越えました。
私の中では韓国のブラピ認定です!(そう呼ばれてる俳優さんは他にいる様ですが)
もぉ何をやっても…どんな役でもカッコイイ。ワイルドなのに、時折見せる子リスの様な笑みがまた可愛くてイイの(*^^*)

そんなウソン氏の声をあてているのが、今回も三木さんだったりするのも嬉しい(*^^*)
既に吹替は三木さんデフォで、脳にインプリンティングされてしまったので、別の声ではダメなんです;;
あっ御本人の声は別です。ウソン氏、声も素敵だしvv

さて映画の話に戻ると、やはりツッコミたい箇所多し!です。
だってねぇ、インターポールの刑事がポケットマネーで殺し屋に殺しを依頼した挙げ句、○○なんて(^^;)
まぁ韓国映画だから、細かい事は気にしない!ヒロイン役のチョン・ジヒョンは可愛いし、私も好きな女優だし…。
その彼女の魅力たっぷりな前半とは打って変わった後半の演技も良いです。モデル出身だそうですが、色んな役もこなせて、今やすっかり女優さんですね(^^)

そして迎えるクライマックス。
唇が読める伏線が、こんなところで・・・・号泣。
お約束通りなN耳でした;;

【追記】
『デイジー』は、ヒロインのヘヨン(チョン・ジヒョン)視点で描かれた様ですが、パクウィ(チョン・ウソン)視点で描かれた『デイジー アナザー・バージョン』なるものが存在するらしいです。
こちらは、モノローグが控えめだとか…。

本作はモノローグ過多に感じていたので、アナザーの方も見てみたい!なのに何でDVDに収録されてないんだよ(-_-#)
同時収録の豪華版出してくれ!買ってやるから(何様)

|

« 天然コケッコー石見ロケ | トップページ | 噛みぐるみ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

子りすのような笑みて・・。
そっかぁ、クォン・サンウを超えちゃったのかぁー。
楽しみ楽しみ。

でもねー。
ぺ・ヨンジュンとかチェ・ウソンとかの写真ってなんか見るのが恥ずかしいのよ。なんだか視線を合わせられないというか。
クォン・サンウだったら自然な感じなんだわー。
と、本屋で韓国ドラマの雑誌ばかり見ている変なおばさんになりさがってます。orz。←靴付き。笑。

投稿: るー(chamamada) | 2006年10月28日 (土) 21:07

#るーさん
えェーー!だって可愛いじゃん♪
あのクリンとした(チャン・ドンゴンのギョロ目とは違う)目と、ビーバーの様な歯(笑)
実は『MUSA』を見た時点で、クォン・サンウ越えてました(^^;)

『デイジー』は、テイストとしては「韓流甘々少女漫画の香港アクション風仕立て」とでも言ったらいいか(^^;)
なので、辛口るーさんはあまり楽しみにしない方がいいかも?笑

ナニ?写真を見るのが恥ずかしいって?
ウソン氏は目力があるからなぁ(笑)
ヨン様がこっぱずかしいのは、なんとなく分かります(^^;)

投稿: N耳(管理人) | 2006年10月29日 (日) 01:32

こんにちは!
TB、ごめんなさいです。なんか血迷いました、、、
あたしも吹き替えで見たいなぁ、、、
で、最後のシーンと、冒頭のシーンを見比べたいです。
タイムスリップものと、思えませんでした?
そう思わないと、悲しすぎる、、、

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006年10月31日 (火) 12:41

#猫姫少佐さん
TB、いっこ削除させて頂きました。

確かに悲し過ぎます。特にヒロインの不幸ぶりったら(^^;)
どうせあり得ないなら、タイムスリップでもOKだったかもしれませんね。
せめてもの救いは風景の美しさでしょうか…。

あっ【追記】でも書きましたが、アナザーバージョンがあるらしいですね。
せめてこっちで救われたいものですが、結果は変わらないとか…(^^;) ただラストが若干違うみたいです。

投稿: N耳(管理人) | 2006年10月31日 (火) 17:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/12459703

この記事へのトラックバック一覧です: デイジー:

» デイジー [☆ひろずかん☆]
昨日、映画『デイジー』のDVDを買いました。 映画館で見た時はとても感動したのですが、やはりDVDになると一度見てしまったものなので感動が薄れている感じがしたのは私だけでしょうか? この映画、三人の切ない恋物語を描いているのですが、やはりとても映像が綺麗です。さすがオランダだなぁ〜と思いました。なんか切なすぎて思わず涙だ出ましたが、やはりチョンジヒョンの映画の中でも『僕の彼女を紹介します』が一番良か�... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 04:11

» デイジー 06年113本目 [猫姫じゃ]
デイジー ちょっと順番違うんだケド、緊急UP! アンドリュー・ラウ 監督 って、、え?香港映画??チョン・ジヒョン 、チョン・ウソン 、イ・ソンジェ このリンク先、yahooのチョン・ウソンって、ジャンボ尾崎みたいなんだケド、この映画では、時折中村雅俊...... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 22:06

» ★「デイジー」 [ひらりん的映画ブログ]
ひらりんのフェイバリット女優さんのひとり・・・チョン・ジヒョン主演。 今回の「彼女」は、しっとりしてる・・・って噂だけど・・・。 共演は、チョン・ウソン。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 02:07

« 天然コケッコー石見ロケ | トップページ | 噛みぐるみ »