« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月29日 (火)

蝶の行方

ふと気配を感じて梨畑を見ると、アゲハチョウが出口を求めてひらひら彷徨っていた。
梨畑は全体が網で覆われている為、脱出は難しい。

逃がしてあげたいのはやまやまなんだけど、N耳さんも梨畑が恐いんだよねぇ。セミが襲撃してくるから(^^;)

まぁ、この中なら敵もいないだろうし?そのぶん自由もないけど…
な〜んて事をぼんやり考えながら、蝶の行方を目で追っていたら、猫が何かを咥えて飛び出して来た!
なんか動いてるよ、口元で(^^;)

そう云やダンナが
「あいつら、セミ食ってる」って…。

「嘘じゃねーよ!ウ○コがセミだらけだ」って…。

キャーーーー!!\(>o<)/
確かめるべく猫に近づいたら、メンチきられた(-_-#)
ったく可愛げが無いんだよ、オマイラは!母屋の住人のくせに。

蝶はどうしたろう?今朝見たらいなかったケド。
そして猫は、今日も元気にセミを捕っていた(^^;)
(キャットフードより、セミのが旨いのか??)

ダンナ「あいつらネコじゃなくて、セコになりやがった」

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

ちょ、桜子!

あんた、それはマズイべさ。
斉藤先生は分かる!だけど姉の夫に懸想はチョット…。
せっかくNANAを蹴ったのに、それじゃハチと変わりないじゃん!
そりゃ冬吾さんは素敵だけどさぁ(東北弁でもそれが味になって、どーにもカッコイイ西島秀俊である)

達彦坊ちゃん派の私、実は前から桜子と冬吾さんの“精神的な結び付き”に、ハラハラしてたのよ(^^;)だから笛姉ちゃんとくっ付いてくれて安心してたのに。
それもこれも達彦さんが…(T▽T)
いや、私は絶対帰って来ると信じてるんだけど。

そんな同志に、どうやら朗報らしいです(^^)
ってまさか、便りが無かったのは伊集院少尉みたく記憶喪失だったから…な〜んて事は言わないよね?
達彦さん早く帰って来て♪

達彦さん(福士誠治クン)おっとこ前ぇ〜vv
↑「坊ちゃん」フォトセレクションで暫し我慢(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

世田谷…じゃなくて

多摩川の花火大会の動画、期間限定でG3がUPしてくれてます。
約8分と、かなり重いけど(笑)すっごいキレイで臨場感タップリなので、見応え充分な映像っすよ♪
残念ながら「せたがや〜っ」の掛け声は入ってません(爆)

ここ

環境により再生が滞る場合は→こちらで、暫く溜めて(待って)から御覧になると楽かも(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

ぃよ!せたがや〜っ

060819_hanab1と、背後の見物人が大ノリだった、爆笑!多摩川花火大会。
(主催は川崎市なんだけどね;;)

真ん前&極近で見上げる花火は、そりゃあ素晴らしいのひと言。フィナーレの大盤振舞いには感涙しますって!ほんと。

これすべて、早朝5時起きで確保、そして炎天下でシートを守って下さった方々のお陰。深く感謝致します。m(_ _)m
「同情するなら行け!(金じゃないのね;;)」と言われますた(爆)

変わったところで、これはらしい。
見えない・・・事もないかな;;
他にもバリエーション豊かで、花火の演出は見事だったのだけど、音楽に関しては如何ともしがたかった...orz
来年はこちらもひとつご検討願いたい(笑)

※期間限定で、コメントに動画のリンクあり

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ゲド戦記

なんか既視感・・・だけど、これは宮崎駿ではない。
そんな感じ。
とりあえず、ゲドでは泣けませんでした。

私的には「可もなく不可もなく」と言ったところでしょうか。
つまらないとは言わないけれど、面白いわけでもない…(^^;)
いつものワクワク感が無く、全体的にダークな仕上がりなので、ファミリーでの鑑賞はオススメしません。

これは似て非なるもの。キャラクターデザインが別ものだったら、また違った感想を持ったのでしょうか?
比較は必至。それでも敢えて挑んだ吾朗氏の姿勢は評価したいと思います(逃げちゃダメだ:笑)
二作目(あれば)に期待!

声に関しては…
ハイタカ役の文太さんは流石。ユーモラスな釜爺とは打って変わった渋い演技。
アレン役の岡田君も違和感なくて結構良かった。(つーか、こんな声だったのね)
性別が謎だったクモさんも、それを狙ったなら田中裕子さんでOKかと。で、変態した姿ってば「ま..魔毛狂介?」(・・;)
他の主要キャストの方は・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

一週間遅れの感想。

ちょっとグロいかも(^^;)
暗いし…(こっちはストーリーではなく、画面が)
でも笑えるから大丈夫♪前半、部分的に記憶が飛んでるけど(ぅおーい!寝たんかい;;)

ええーーーっ!これで終わり?
三作目に続くって知らなかったよ_| ̄|○

今回、やたらウィル(オーランド・ブルーム)の美しさが際立ってた気がする。だって、他皆きちゃないんだもん(^^;)
だけどやっぱりジャック(ジョニー・デップ)最高♪
さーて、どーなっちゃうんでしょ?ワンコも(謎爆)

これから御覧になる方の為に…
一作目「呪われた海賊たち」を見ておいた方が、より楽しめると思います。記憶力に自信のない方も、おさらいを。
でないと私の様に「誰だっけ?これ」状態に(^^;)

それと、エンドクレジットは最後まで!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月14日 (月)

胡同のひまわり

単館上映の中国映画ですが、過剰演出の無い、深く静かな良作でした。
胡同(フートン)ってのは、四合院という北京の伝統的民家が建ち並ぶ路地・横丁。日本で言うところの「ナントカ横丁の長屋」ってとこでしょうか(笑)
これは、そこに暮らす家族の30年に渡る物語。

この家族がまた、揃いも揃って身勝手(^^;)
つか、これは国民性?中国を旅行した折、あちらこちらで自己主張してる中国人(←何故かいつも怒ってる:笑)を見かけたのを思い出しました。

殊に父親の横暴さには「自分の果たせなかった夢を息子に押し付けるな!」と怒りすら感じましたが、最後の最後で父の真意が明らかに…。
この時「1976年=9才、87年=19才、99年=32才」と、息子シャンヤンにとっても転機を迎えた重要な3つの時代を描いてはいるが、真の主人公は父親なのだと得心が行きました。

この父親役=スン・ハイインが良かったです(こんな頑固親父、かつて日本にもいっぱいいたよね)
それと息子は、3つの時代をそれぞれ別の役者が演じているのですが、当然とはいえイメージの近い役者を揃えたのは流石。子役の子が特に印象的でした。

ただ堕胎に関する扱い方だけは、どーにも疑問ですが「 一人っ子政策」のお国柄、いた仕方ない事なのかもしれません。うーん(-_-;)

■公式サイト→胡同のひまわり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

夏帆ちゃんblog

『天然コケッコー』のヒロイン:そよ役、夏帆さんのblog

STARDUST GIRLS BLOG スタ★ログ
:天然コケッコー

撮影は順調な様です。
楽しそうですね(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

これもまたルーツ

高松信司=妻方仁。
あの宇東高MAD(漫画アニメーション同好会)の妻方仁氏だったんですね。ごく最近まで知りませんでした(^^;)
もしかして会った事あるかもしんない。

たぶんアニメクラブの先輩の友達か何かだったかと。
その絡みで栃木放送へ行った記憶が…。
どこで見たのだったか、MAD制作『ボッチャマン』のオープニング映像も…(地球はひとつ!かち割りゃ二つ!ってとこ:笑)
全て記憶の断片で、うまく繋がらないのだけど(^^;)

そう。妻方氏って現役高校生のくせに、ラジオのコーナー担当してたんですよね。
地元のローカル局とはいえ、さすが東!と思ったもんです。当時東高は市内で二番目(女子人気でなら一番。ホントだって:笑)県内でもハイレベルの男子高でしたから。

続きを読む "これもまたルーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 8日 (火)

待ってました

ココログベーシックに、アクセス解析が\(^^)/
(...気づいたのは昨日だが、2日から導入済みらしい;;)

「お知らせ」見ない自分も自分だけど
開始なら開始で、メールくらいくれろ?

まぁいっか。便利だから♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

リアルタチコマ?

日産、「攻殻機動隊S.A.C. meets NISSAN」展を開催

きゃーーッ♪
タチコマが動いてる!タチコマが喋ってる!
か...かぁいい(≧▽≦)
(ページ中ほど、ブルーの愛らしいロボット(左)クリックで音声動画が見られます)

AIBOとか欲しいと思わなかったけど、タチコマなら欲しいぞ(笑)
発売の予定は今のところないそうだけど。

ところで、車には言及しないの?

・・・・・・・・。

じゃ!ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

月平均で1〜2冊?

まぁ、そんなもんでしょ(笑)

ビデオを返却に行ったら、たまたま発売日だった。なんだか惰性で買ってる気がするよ(^^;)
だから長編って嫌なんだ!(だったら買うなよ)

教訓:少年誌には手を出すな!笑

■惰性その1『NARUTO/34』

NARUTO 巻ノ34 (34)

アニメ、激つまらん!最近故意に見忘れてるし(笑)コミックも増えてしょーがない。さて、どうするべ…と、思った矢先のサスケ君。きゃーvv

うっ・・・困った。(^^;)

■惰性その2『頭文字D/33』

頭文字D 33 (33)

また一段と薄くね? ああ、描く方も惰性…(しっ)
こっちは青年誌だし、発刊ペースも遅いから、まだイイけど(いいのか?)

(↓パラ見中)
エッ神奈川遠征? 茨城はアレで終わりなのか;;
で、これは・・・拓海クンと


・・・誰?(P92)


ああ、久々にイケメンな対戦相手なのね?
・・・・高橋兄弟かよ。_| ̄|○

ダーリン、散髪行けなかったの?
凉介様ってば、それ寝癖?

そりゃ拓海と高橋兄の描き分けが…なんて事も言ったよ、言ったけど「整形しろ」とは言ってない!
番外編の兄様の方が、よほど端正…ぬぬ?もしやこれが噂に聞いた、腹イタ番外編?(爆)

ああ…恍惚の史浩が羨ましい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

天気は上々

今日は元気。
だって暑いんだも〜ん♪(笑)

ブラックベリーも収穫してきました。
今年は、アメリカシロヒトリによる被害と長雨の為、例年に比べ収穫も少なめ。せっかく支柱増やしたのに(-_-#)
って事で、貴重なジャムになりそうだこれ!

ところで「アメリカシロヒトリ」を「アメリカヒロシトリ」と思ってる人って結構いるのね(^^;)
“ひろし”じゃないお。そこの人(爆)
それとも「潮干狩り(しおひがり)」を「ひおしがり」と言ってしまうのと同じ原理なのか?

んな事を言ってる自分の親世代は「い」と「え」の発音が曖昧だ。
「いもんかけ」それは「えもんかけ(衣紋掛け)」だから!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

ちょっと寝不足

風呂上がりに飲んだコーヒーの威力か、夕べは寝付かれず、本日は思考力ゼロで極悪...orz(子供か!お前は。まぁチョトは濃かったかもしんないけど…;;)

おまけに真夏だってのに、この涼しさ。家ん中で長袖に膝掛けってどーなのよ?これ。
アタシの夏はドコ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »