« 勝手に天然コケッコー | トップページ | 天然コケッコーとリンダリンダ »

2006年7月26日 (水)

ハチミツとクローバー

かくかくしかじかの理由(どんなだ?)で、ひとりで『ハチクロ』鑑賞して来ました。(普段ひとりで映画を観ない人)
「う〜ん青春だ!」
海に向かって青春バカヤロー!は、今でも健在ですか?(笑)

原作がとても人気なのは知っていたのですが、漫画もアニメも殆ど見てません。「全員片思い」そして、こんなお話だったんですね。
何しろ初めて原作に触れたのが「はぐ重傷!再起不能か?」の、とんでも展開の回だったものですから…(^^;)
本誌解説による登場人物の多さにも閉口でしたが、映画のお陰で相関関係も大体わかりました♪

で、良かったです。
思い入れがない為かもしれませんが、各キャラのイメージも合っていた様に思います。
不思議系天才少女はぐみ役の蒼井優、良いですねぇ。綿菓子みたいにふわふわしてて、笑顔がイイ。
誰よりも不敏で仕方なかった竹本が、最後に想いを告げるシーン…あの時見せた笑顔に、竹本も私も救われた感じ(笑)

「片思いも悪くない」そんな風に思える映画ですね。
映像も音楽も良かった。見ようと思った動機が音楽だったりもするので(^^;)
やはりピアノ曲が美しく印象的でした♪

ちなみに、iTMS↓で、サントラ試聴出来ます。
『ハチミツとクローバー オリジナルサウンドトラック/菅野よう子』

|

« 勝手に天然コケッコー | トップページ | 天然コケッコーとリンダリンダ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

久し振りにDVDを借りてきて映画を観るという余裕が出て来ました。
なんか映画自体観る気が起こらなかったんです。
昨日「ハチクロ」を観て、今日は「B型の彼氏」と「デイジー」を観ました。
(3本借りたら1本タダだったので)

「ハチクロ」良かったです。
漫画より断然良い。(と言っても3冊くらいしか読んでいませんが。。。)

漫画より人物のことが良くわかったし、なんと言っても蒼井優ちゃんが可愛かった。
漫画のハグは好きではなかったけど、優ちゃんのハグは好きです。
それぞれの俳優さんも役柄に合っていてよかった気がします。

芸術家たちの話を見て、すごく羨ましかった。
自分には芸術的才能は皆無ですが、絵を描きたくなりました。
「デイジー」も絵だね。
この二日で、無性に油絵なぞ描いてみたいなぁ。とムラムラしてます。


投稿: AYAKO | 2007年1月21日 (日) 22:58

#AYAKOさん
あいやっ!AYAKOさんに芸術的才能が皆無なんて
そんなご謙遜を。私からみたら充分羨ましい…(*^^*)

「ハチクロ」見ましたか。
私は原作読んでないし、アニメも数回しか見てませんが
映画はふつーに良かったと思いました。
蒼井優は良いですよね「花とアリス」からファンです。
歳をとったらどんな女優さんになるんでしょうね?

>デイジー
は理屈抜きに好きです。
だって、ウソン様とジヒョンちゃんのファンだもん♪

投稿: N耳(管理人) | 2007年1月22日 (月) 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/11117076

この記事へのトラックバック一覧です: ハチミツとクローバー :

» 「ハチミツとクローバー」すれ違う切ない気持ちを思い出す [soramove]
「ハチミツとクローバー」★★★☆ 櫻井翔 、蒼井優 、伊勢谷友介 、加瀬亮 、関めぐみ主演 高田雅博 監督、2006年 原作は読んだことはない。 この映画を見ようと思ったのはズバリ、蒼井優だ。 宮崎あおいほど、まだはっきりとした存在感を 映画で示していないが...... [続きを読む]

受信: 2006年8月12日 (土) 23:09

« 勝手に天然コケッコー | トップページ | 天然コケッコーとリンダリンダ »