« 未だ現役 | トップページ | Yonsama »

2006年6月23日 (金)

『獣王星』最終話

終った・・・・。
良かったのは作画と、音楽と、堂本光一の熱演だけ。乙!な最終話でした。(しかしよく纏めたな;;)

だけど、なんでよ?

「サードの様な姿で生まれるはずだった」

「偶然だが、君達は実によく似てる」

「憎み続けて、そして忘れないでくれ」

「これだけ(青い瞳)変化しなかった…」も省くから

皆、混乱してるじゃないかぁ〜!
サード/ヘザー別人格の設定を無視するから、後半彼の最大の魅せ場であった筈のシーンが、それこそ茶番に…(-_-;)
あっそうか!だから小栗サードが全然サードじゃなかったのは、アレはアレで正解だったんだ──と、納得(笑)

そしてティズは、やっぱり...._| ̄|○
頭では分かるけど、気持ちがね。でもまぁ、アニメ版ティズには思い入れもなかったから、別にいっか(^^;)

|

« 未だ現役 | トップページ | Yonsama »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/10648839

この記事へのトラックバック一覧です: 『獣王星』最終話:

« 未だ現役 | トップページ | Yonsama »