« ビックリたまげた驚いた | トップページ | 未だ現役 »

2006年6月16日 (金)

『獣王星』#10

最終話放送を待たずして、ダメ出しさせて頂きます(何様?)
いや、アニメ単体としては悪くない…たぶん。って思うけど、やはり樹なつみの〜という観点から見たらダメでしょ?これ──と、殊更サードらぶの私が言ってみる。

ネタとしてはイイんだけどね、アニメ版小栗サード。
あまりの原作との違いに、いっそ別ベクトルへと暴走を始めちゃって、それなりに楽しまれた方も居られた様だし(笑)

ちなみに原作におけるN耳的位置付けは
サード>>>(越えられない壁)>>>トール≧ザギ
な感じでしたが、これがアニメとなると
ザギ>>>トール>>>>>>>>>サード=シグルド
と逆転(^▽^;) 下手すれば、サードの前にラダがくるかも(爆)
ザギさん、素敵vv

何度も書いてるように「全11話」で仕方ないのは分かるけど、それにしたってもう少しやり様が…。
原作ですら後半加速度的なのに、ラスト二回で怒濤の超展開!ティズの「パンドラの箱」はすっ飛ばす、サードの別人格設定は不明瞭…それにオーディン、アンタはただの基地外か(^^;)

未読組は付いて来れてるのか心配だ。
これだったら、カリムのエピはマジで要らな…。獣王戦の事はあるけど、そこはホレ、脚本力でなんとか──って、無理か;;
正直、このアニメの脚本や演出って可も不可も無い趣だけど、無難すぎて却って味わいが無くなっちゃってる感じなんだもん。自分と相性悪い?だってキャラ変わり過ぎ!萌えどころ違い過ぎ(笑)

あっでも、ポニーテイルはGJ(笑)
正確にはポニテじゃないんだけど、原作でも初めて「トール、カコイイじゃん♪」と思ったとこだったから。
それと戦闘服。ずっとアノ変なコスのままなん?と、ガックリ来てたのであのシーンは美味し…いや嬉しかった(^^)

何とゆーか今回のアニメ化では、樹さんの描く原作のキャラやセリフ回しが、どんなに魅力的であったかを再認識させて貰いました。その点では収穫だったかな(^^;)
安易なアニメ化や実写化はせぬがマシって事ですね。ただ、これが2クールとかならどんなにか..._| ̄|○ せめてあと数話!
折角の良い素材を水の泡にしてくれてありがとう、フジ。挙げ句、あんだけ旨味端折りまくって(原作ファンの反感かって:笑)手堅く纏めても、結局「少女漫画原作の腐女子アニメ」と言われちゃう悲しさ(^^;)

まぁどーせ↑な事言われるなら、同じ白泉でボンズ制作の『桜蘭高校ホスト部』の方が面白いわけで…。特に双子がお気に入り♪あのユニゾンがたまらん(爆)
絶妙なテンポといい、ホスト部は面白い!あと『銀魂』ね、そんなワケで火曜日が楽しみだ。

|

« ビックリたまげた驚いた | トップページ | 未だ現役 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/10566218

この記事へのトラックバック一覧です: 『獣王星』#10:

« ビックリたまげた驚いた | トップページ | 未だ現役 »