« なんつーか | トップページ | 良薬は目に美し »

2006年5月26日 (金)

『獣王星』後半突入

先週(6話)から、トール役がキンキの光一君にバトンタッチ。これが結構違和感ありません、声もイイ。う〜ん(-_-;)やはりサード(小栗旬)が一番浮いてる?

そもそもアニメ版のキャラ設定は、全体的に原作と微妙に違えてる気が…。
なんてゆーか、ストーリーこそ原作を外れてないんだけど、それ以外の部分で“樹さんの魅力”を出せてないとゆーか、むしろハズしまくってる?(^^;)
コミカル部分は一切排除で、キャラの魅力も半減です。特にサード!彼はあんなスカした“いかにも裏あり”ってだけの人物ではなく、確かに謎はあるけど、おちゃらけて、不敵で、でも人望はある、そう…もっと“とっぽい”感じです。

トールは、少しやんちゃ系で可愛げのあるキャラだし、ティズは更に男前(女なのに:笑)
まぁメインキャラの中では、ザギが一番近いかな。OPは、イっちゃった感がよく出てる(笑)

確かに全11話は短い(これはかなり勿体ない)けど、それを言ったら『OZ』や『八雲立つ』のOVAなんて1時間程でも、ちゃんと“樹なつみらしさ”は出てたと思うし…。
まさか作り手が解釈を間違えてる筈はないでしょうから、敢えて…なのだと思いたい。そう言いたくなるほど、ツボなシーンはカットされ、どーでもいいシーンばかりが目に付くのだもの;;
6話の冒頭なんか『北斗の拳』が始まったのかと(爆)
オヤジ率は低くない作者ですが、さすがにアレは描かないでしょ(^^;) あんなオリジナル入れるなら、他にいくらでも_| ̄|○

それと納得出来ないのが、原作漫画より、動きのあるアニメのが迫力に欠けている件。
画もキレイだし、音楽も良いのになぁ…て事は、やはり演出の問題ですかコレ??──と、文句ばっかですが、原作未読組が「面白い」と思ってくれたならOK(^^)

さて、ラスト4話に期待。頑張れよ!サード。

|

« なんつーか | トップページ | 良薬は目に美し »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/10262238

この記事へのトラックバック一覧です: 『獣王星』後半突入:

« なんつーか | トップページ | 良薬は目に美し »