« 猫が犬になった日 | トップページ | スロットローディングって奴ぁ »

2006年4月11日 (火)

SHINOBI

SHINOBI山田章博氏(十二国記の挿画とか描いてる)の画集を書店で見かけ「SHINOBIの衣装デザインをしてるんだ…」と勝手に思い込み、気になった今作(衣装は小川久美子さんで、山田氏はコンセプトデザインでした;;)
それに忍者モノ好きだし(笑)

でもなぁ、主演の二人が、う〜ん(-_-;)
仲間由紀恵はともかく(まぁイイか、綺麗だし;;)オダギリジョーは期待してただけに、残念...orz『あずみ』の美女丸とか『新撰組!』スゴク良かったのに…。

二人は共に、里に於いて歴代最強と謳われる瞳術使いでOK?
朧(仲間)の「破幻の瞳」は、全ての術を無効化してしまう術。弦之介(オダギリ)の「慧眼の術」は、くらった術を相手にそっくり返す術…らしいんですが、映画は別設定なのか映像は違ってました。

「破幻の瞳」発動前の“タメ”で、ラブラブ光線でも放つのか?と噴きそうになりました(笑)アレは肉体を内部から破壊する術?
「慧眼の術」の方は、加速装置に見えました(笑)でも、カッコ良かったvv

予告を見た時に『サスケ』の樹氷(互いに最愛の人と気づかず、里の代表として戦って相打ち──の瞬間に顔の覆いがハラリ。そして相手に気づくも既に遅く、樹氷のお山で抱き合ったまま果てるアレ)みたいな話かと思ってたんですが、これもチョット違ってました(^^;)
もっとあっさりめで、そこまで悲恋ではなかったです。つっても、ある意味こっちのが悲恋か?

まぁ、なんとゆーかーか、ストーリーより映像の美しさの方が記憶に残った映画でした。風景は本当に美しかった…海外ロケ?と思いきや、全て国内だった様で、美しニッポン再発見♪って感じです。でもイイのか?それで(^^;)
結構短い映画(1時間40分位)ですが、もう少し長くして内容濃くした方が良かったのでは?

奇天烈美麗な夜叉丸(坂口拓)&小四郎(虎牙光揮)のアクションは良かった。
それと、主演のダメさを補ってくれたのが薬師寺天膳(椎名桔平)この人って、こんなに美しかった?これは意外(笑)

|

« 猫が犬になった日 | トップページ | スロットローディングって奴ぁ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/9540403

この記事へのトラックバック一覧です: SHINOBI:

» 「SHINOBI」DVD [AYAKO’s MOVING CASTLE]
SHINOBI 2005年 日本松竹 監督:下山天 出演:仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、沢尻エリカ    椎名桔平 伊賀と甲賀のロミオとジュリエット? もっとロマンティックな話かと思ったら全然違いました。 二人の話はそれほど無い。 中心は、伊賀と甲賀から5人ずつ戦士が出てきて、戦って死んでいく。 だけのお話。 先も見えているし、面白さに掛ける。意外性もあまりない。 二人の心理描... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水) 19:50

« 猫が犬になった日 | トップページ | スロットローディングって奴ぁ »