« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

お知らせ

何やらココログが色々と進化した様で、表示が崩れてる箇所があるかもです。(でも相変わらず欲しい機能は追加されてない;;)
追々訂正していきますので、暫し目をつぶってやって下さいm(_ _)m

知識の無い奴が、CSSとか弄っちゃイカンですね(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

迷子のラビリンス

遙かなる時空の中で3 運命の迷宮(通常版)『遙かなる時空の中で3 運命の迷宮』で、迷子になる事数回。
だってダンジョン、メチャクチャ見難いんだもん。もっと立体的に描いてくれ!床と、壁と、階段の区別がつかんよ(怒)
ああ!だから迷宮か....って、手抜きじゃないの?これ;;

取り敢えず、一巡はしました。例の如くMy定番♪地の青龍=九郎さんから(笑)
愛ゆえに、労せず迎えたED。常に連れ歩いてるから、絆が上がる上がる(爆)ホント使い易いわ、このキャラ。戦闘に於いても、私には“逆落とし”が必須なもので(^^;)

このスムーズな進行に気を良くし「おっ!二章で絆結べば、リズ先生で一気に最終章行けるじゃん♪(二順目から章選択が可)」と猛進するも、当の本人(リズ先生の事)途中で消えちゃうので、気づけば他八葉との絆のが上回ってたり...orz

とゆー事で変更。ただ今、何故か敦盛(笑)
そして、夜な夜なゲームに興じる日々;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

春の選抜

本日(4日目第3試合)大活躍してくれた東海大相模の長谷川兄弟、身内っス!
風邪(花粉じゃなくて風邪だった...orz)でダウンしてたんですが、良い回復剤になりました。ありがとう♪

ところで、埼玉は出場できなかったのね(今の今まで知らなかった奴;;)まぁ仕方ない、ならば大手を振って相模の応援をします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

グラスホッパー物語

巷で話題になっている、ノッポさんの『グラスホッパー物語』が気になっていたので、WBC決勝5回表、イチローが放った二塁打を見届け、一時チャンネルを『みんなのうた』へ。

始めのうちは「なぜこれが、そんなに評価されているのだろう?」と思っていたが・・・あれ?・・・なんだか泣けてきたゾ。
この感覚って間違ってないよね??隣で一緒に見せられていた夫は、特に何を感じるでもなかった様だが;;

まぁ、そんな夫に「くらもちふさこが、どんなに素晴らしいか」を私がいくら力説したところで、おそらく一生分かって貰えないのだろう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

春の嵐

060319_sikaいやー参った!群馬の岩鞍スキー場で、ホワイトアウトしそうでした(笑)

この時期だともう春スキーだし、もし暑かったら…の心配ばかりしてたら、吹雪いちゃって寒いのナンの(^^;)
久々に頭の中で、ユーミンの『ブリザード』がリフレインしてました。
たとえ、そんな状況でも、多人数だと楽しめちゃうのね♪

岩鞍は、スキーヤーオンリーで硬派なイメージだったんですが、知らぬ間にスノボ解禁になってたんですね(^^;)やはり時代の流れに逆らえなかったか…。
まぁ1人はボードだったので、結果的には良かったんですけどね。なんたってコースの面白さでは、やはり沼田エリアNo.1だと思ってるし(でも雪質の良い丸沼が好き;;)

・・・と、リフト上で仲間が何かを発見!
「何?....猿?....クマ?....犬?....イノシシ?」
残念ながら写真は撮れませんでしたが、論議した結果、カモシカではなかろうか?という事になりました。

でも↑に間違いない!スゲー(@_@)初めて見たよ、スキー場で。
カモシカ君は、雪を掻き分け、もそもそと歩行中でした。

帰路、立寄った温泉で疲弊した肉体を癒しつつ帰宅したら、道路に何か落ちてる?闇の中、目を凝らすと・・・げっ!瓦?

どうやらこちらも相当の強風で、敷地内の古家の瓦が飛んだらしい(危ねぇーーっ!)
ついでに今朝、庭を見たら、園芸用品を入れている物入が、定位置より数メートル離れた場所に転がっていた(@_@)
ブロックを2個載せてあるし、台風や地震でも倒れなかったのにィ〜〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

今まで何処で何を?

本日、一年以上かかって昨年の年賀状が届きました。
郵便番号と番地(それも数字のみ)と受取人の名前だけ書かれた…。

って、一昨日出したんだってさ。余った年賀状で(←紛わしい)
ホントに実験したのね・・・・・G3 (T▽T)

はい。証明されましたとも!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

同い年の家庭教師

同い年の家庭教師やっと見れたよ..._| ̄|○ 最近人気だもんね。
内容はタイトル通り(笑)フツーに面白いラブコメでした。日本だったら、2時間ドラマスペあたりで間に合いそうな??でも好き♪
それに、クォン・サンウが

カッコイイvv

もーそれだけで充分です。
アクションも決まってるし、脱いだらスゴイ(笑)し。

前々から「クール限定で、クォン・サンウが好き」と公言はしてましたが、この作品で得心がいった様な…。
クォン・サンウって、どんな服よりも制服が似合う(そう思いません?)まるで『八雲立つ』の闇己みたいな人なんですよね(^^;)

そう、N耳ってば昔から制服(特に学ラン)フェチ;;
何しろ『火山高』でサンウファンになったクチですから(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年3月13日 (月)

里見八犬伝

里見八犬伝 DVD-BOX先日の記事で名前が出たついでに『里見八犬伝』正月特番で放送されたものです(DVD出ます)
えっ今頃?(録画して放置してたし;;)ってのは置いといて、これを面白い!と思った私は、ダメですか?(^^;)

どーも賛否両論だったみたいですね。
特に、角川の劇場版世代には不評だった様な気が??
原作は読んでないんですが、かのNHK版がデフォな自分としては、角川版こそ「何これ?」だったので(笑)なるほどなぁ・・・という感じです。
物語が信乃サイドなのが許せない。みたいな人もいましたから:笑(角川版は親兵衛がメインだった)

さて、中身ですが
「ここは何処?」みたいな中国っぽい舞台&衣装──なんかモッサリ(着こなしによっては、そう見えんのよ;;)してるな…と思ったら、ワダエミでした(必要あったのか?と思ったり;;)
まぁそんなツッコミは随所にあったにしても、映像は美しかったし、冒険活劇としてのワクワク感も充分味わえたと思う。

何より、滝沢君の犬塚信乃は格好良かったvv
殺陣シーンは見惚れちゃいました(笑)これは義経を演じた事で成し得たのだろうと推測。
他、豪華キャストの熱演も見応えあり!
お陰で、録画テープ消せなくなっちゃった(^^;)

そして鑑賞後、私は夫に言った。
「そういえば、八房出て来なかったね?」

以上、八犬伝でした。笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

『ステルス』と『セブンソード』

ステルス デラックス・コレクターズ・エディション■ステルス(DVD)
ストーリーとしては、先日見た『ナイト・オブ・ザ・スカイ』より、こっちのが面白かったかな。

ナイト2000の戦闘機版とでも言うか…ただ、キットみたいに命令を聞かない。だからあんな事になっちゃうんだけど(笑)

飛行シーンは『ナイトオブ〜』の方が美しくて、爽快感があったと思います。あれってCGじゃなかったんですね(@_@)


セブンソード 特別版 (初回限定豪華BOX仕様)■セブンソード(DVD)
『HERO』より強く『LOVERS』より美しい…とかなんとか。
いや『HERO』と『LOVERS』のが良いでしょ(^^;) 冒頭の殺戮シーンで「ちょっとキツイかも」とか怖じ気づいちゃった私。

でも素材はイケてると思うので、かなり惜しい作品ではないかと…七人の各々の個性を表現し切れてないとことか(はっきり言って区別出来ませんでした..._| ̄|○ そんな私には『里見八犬伝』の方が面白かったです;;)

それと、所々話の流れが唐突に感じたのは、実はもっと長尺だったのをカットした為らしい。納得!
しかしそれでも“まだ序章”って感じなんですけど(^^;)

いっそ「なんとか三部作」とかにすべきだったのでは?と思ってたら、続編も作られる様です。
だとすると、そっちのが面白いかも♪

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年3月 6日 (月)

獣王星アニメ化

4月13日よりフジ深夜枠にてスタートの『獣王星』(原作/樹なつみの同名漫画)キャストが発表されましたねぇ。
で、またタレントさん...._| ̄|○
まぁーイイけどね。ちゃんと演じてくれさえすれば…(N耳にとっては、主役のトールよりサードが最重要:笑)

ザギ役は…おおーーっ!ゾロ。
好きです♪中井さんの声vv

そして少年期役は、高山みなみさん。
こちらに関しても文句などあろう筈も無く…更にラーイ(一応双子)と二役だったら尚嬉しいです(^^)

あっ、音楽は溝口さんなんですね♪
これは八雲に続き、作者自らの意向もあるのでしょうか?

詳細→→ 公式サイト

↑このトールのビジュアル、私には『獣王星』とゆーより『暁の息子』に見えて仕方がないんですが....(^▽^;)

メインキャストに一抹の不安を抱きつつも、取り敢えずは楽しみにしたいと思います。
つか私的には『獣王星』とか『OZ』とか、アニメとゆーより実写向きだと思ってるんですけどね。ええ、もちろん米資本で(笑)

獣王星 1 完全版 (1)←アニメ化を記念してか、完全版も月イチで刊行される様ですね。もぉ〜勘弁して(T▽T)

『月刊 メロディ』5・6月号に掲載予定の番外編(ザギが主役らしい)が収録されたら、そいつは買おうかな;;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

ALWAYS 三丁目の夕日

先日の映画ハシゴの2本目。
まだ上映してたんですね(^^;)てっきり見逃したと思ってたので、儲けた感じです(笑)

コレはもぉ、素直に面白かったです。
あちら(ナイト・オブ・ザ・スカイ)とは対照的に、133分の上映時間で飽きるどころか、もっと劇中の“三丁目”という空間に浸っていたい気分でした。
心地良い時間だったなぁ・・・(T^T)

笑って、泣けて、ほのぼの&しみじみ....と、心温まる映画です。
そして役者が全員素晴らしかった!
未見の方、まだ間に合いますよ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 1日 (水)

ナイト・オブ・ザ・スカイ

映画の日だったので、近場のシネコンデビューついでに、2本ハシゴしちゃいました;;

まずは一本目。
『ステルス』を見逃した事もあってコレ。つい先日公開だった様に思うのに、不評なのか上映終了間近だったし(^^;)

しかし・・・・

しまった!これ、フランス映画だったのね...orz(気付けよ“ミラージュ”で!←判別出来ない奴)
フランス映画とはどーも相性が今一つなのが多くて…耳慣れないせいか仏語も気になって画面に集中出来ないし(^^;)

つーか、そもそもストーリーが半端に複雑で分かり難い?──そんなの自分だけかとも思ったが、お仲間は結構いた様で、ほっ
「トップガンを凌ぐ…」とか言う触れ込みだったけど、その辺に関して言えば私は『トップガン』の方が好きです。

それと米をやたらライバル視してる割に、林檎製品登場率高しってどーよ!(おフランス製使え)いや嬉しいんだけどね;;
極め付けは「コールサイン“iPod”」しっかりブツまで戦闘機内に持ち込んで、宣伝してくれちゃってました(爆)
でも結局殺され(←伏字)ちゃうんですけどね、iPod氏(^^;)

ただ、飛行シーンはとても美しく迫力のあるものでした。だからこそスクリーンで見たかったわけで…。
なので私的にはソレ(飛行シーン)でOKって事で(笑)
もっとも100分にしては長く感じましたけど(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »