« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月30日 (月)

鼻水だら〜ん

と言うと

「くっしゃみが、ハクション!」

と、すかさず返してくれる甥(6才)は、なかなか良いノリをしていると思う。

じゃなくて…
昨日一日屋外で作業をしていたら、鼻水&涙目・時々くしゃみが止まらなくなったアル(>_<)
何日か前から就寝時には鼻つまるし…。

やっぱり花粉だろうか?
苦ひくて寝られなくなるので、また暫く点鼻薬のお世話になるです....orz

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

**しながら

ええーーっ!
男の人って“電話しながら掃除”とかが苦手(男女における脳の働きの違いらしい)ってホント?

と、ダンナに問うた。

「煩くて出来るわけねーべ!」

だぁ〜〜れが、ダイソンしながら電話するって言ったよ(爆)
でも、今まで使ってた掃除機(18年使用)より、ダイソン君の方が静かだという事実!
・・・いや、マジで(^^;)

※決してダイソンが静かって事ではないです、年の為(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

デスノ映画化?

あっそーですか。
ライト役は藤原竜也?はぁーそーですか。

藤原クンは別にいーけど、死神はどーすんでしょ?
林檎が大好きな死神ですよ!
林檎が食べれないと禁断症状で体がねじれちゃったり、逆立ちしちゃったりする死神ですよ?

う〜ん(-_-;)不安だ・・・。
頼むから妙ちくりんなCGにしないでね(^^;)
あーそれと、Lサイドのパソコンは原作同様“Macで統一”して下さい!おながいしますm(_ _)m

って、観に行くんかい?
え?だって近所にシネコン出来たし♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駅から5分…蛇足

今頃気づいたんですが、3話でるりちゃん達が言ってた“藤巻くん”って、1話に出てた“藤巻さん”の弟なんぢゃ?

もーーこの人の漫画は、一・二度読んだだけじゃ安心出来ん!そのうえ記憶力の低下も著しいし...._| ̄|○

さて『脳力トレーナー』でもすっか!(新春セールでPSP買った)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

旅行用にいかが?

060125_spkコンパクトスピーカーでつ。
収納する時は携帯みたいに“パタン”と閉じます。でも携帯よりデカイです(^^;)

音小さいし、ゴージャスな音質でもありませんが、読書や睡眠の邪魔にならない音なので気に入ってます。
何よりも“電源要らず”ってのが最大の利点かな。電池も必要ありません(でっかいヘッドホン…みたいなもんですな)

これで旅先もバッチリさ♪
ただ屋外だとやっぱり音小さいかも。まぁ暮れの餅つきでは充分役に立ってくれたけど(笑)

さて、そんなコンパクトスピーカー真の購入理由なんですが…実は「旅先でラジオ体操をする為」だったりします(^^;)
そんなの自分だけ?と思っていたところ『別冊コーラス』のタテ柱にて、よしさんのコメントを発見!
“着うたフルにハマり「ラジオ体操」を入れて体操している”らしい。(おおーーっ!)

ふっ....ひとりじゃなかった(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

流星花園 II

流星花園 II ~花より男子~ 完全版 『流星花園』に続き、見させて頂きました。
あーやはり類の人(ヴィック・チョウ)が切なくて良いです。「もぉ道明寺なんて、どーでもいいや」とか思っちゃってました(^^;)スマソ。
ここでも“花沢類一筋”かよ(笑)

2は、原作では連載引き延ばし作戦?であろうエピソードのひとつ“司の記憶喪失”を主軸にしたオリジナルストーリー。
時々に原作ネタは折り込まれるものの、これ↑で31話も引っ張るものだから濃いィ〜のなんの!(長かった...orz)

そして、原作では存在の薄かった美作(^^;)の見所が多いのも台湾版の良いところかな。
人妻や年上が好みって設定はどっか行っちゃってますが(笑)

そんなこんなで、先が読めるベタな展開にツッコミ入れつつも、充分楽しんじゃった台湾版『花男』でありました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

いただきました

060123_wp作業モード時の壁紙を、ダルのアップにしてみました。
「臭いよ!」って言われてたんですけどねぇ(爆)大丈夫、臭ってません。

普段はシングルだけど、作業をする時にはこの様にモニタをデュアルで使うと、とっても楽♪

ちなみに左右の壁紙は微妙に違うもの。が、こーして見ると“繋げて一連のパノラマにする”ってのもアリだな、うん。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月21日 (土)

初雪

060121_snowなんとか撮れた・・・。

本日、埼玉県K市は一日中雪──思ったより積もったなぁ。
日中の気温はマイナス、室内17度。
う〜ん寒かった(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

林檎の美学

どこをどう切取っても美しい…。
まさに「完成されたデザイン」
(まぁMacの神髄は、その美しく・使いやすいインターフェースにあるのだけど)

だから“こんな人達”の気持ちも理解できてしまったりする(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

別冊コーラス

chorus_wこんな表紙ゆえ売切れてしまったのか、GEOにもTSUTAYAにも見当らず、なぜかコンビニで発見!で、盗撮(^^;)
ベルばら・トリビュート企画が気になってたんだも〜ん♪

誌面には、くらもちセンセが描くオスカル様と「オスカルへの手紙」&見開き漫画。
そして、な...なんと!くらもちさんがヘッドをカスタムされた、世界に唯一!60cm大の“オスカル人形”が読者プレゼントに(@_@)
(結構苦戦なさってた様ですが、本当にプレゼントしちゃっても宜しいので?笑)

軍服は、くらもちさんのアシさん「魔王さん」の手作りだそうで、そのコラボ制作された麗しの“くらもちオスカル人形”は、こちら→「魔王さんのHP」でもご覧になれます。

こちらのドルフィー服は、ハイセンスで素敵♪
我が家に“ケロログッズを貢いでくれるジェニー君”が見せてくれるドルフィー達は、いつもブリブリ路線(まぁ喪男の願望入りまくりだから仕方ないが…)なので、とても新鮮であります(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

コーラス2月号

前月(1月号)より『YOUNG YOU』と合併した『コーラス』
YY休刊にショックを受けている読者の方々には申し訳ないが、私としてはコーラスが充実してくれるのは単純に嬉しい。

だって今号のゴーカな事!
くらもちさん・岩館さん・聖さん、そして一条御大の作品が同時に読める漫画誌が他にありますか?
しかも話題の『ハチクロ』が漏れなく付いてきた(笑)
なのに初めて読んだらイキナリあれで…(@_@)

登場人物多すぎて、人物相関図見ても、あらすじ読んでもチンプンカンプン(?_?)
アニメも見てないし…。
って事で、映画は「ちょっと観てもイイかも?」とか思っちゃってます。逆に先入観や思い入れが全く無いから、純粋に観れるかと。
それに音楽が菅野さんなのよね(^^;)

他の作品も結構面白く読めたのありました。次号どうしようかなぁ?
あーだけど、付録は激しくイラネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

駅から5分…第3回

今更です。早くしないと新号が…汗;(どうせ新号は、くらもちさん載らないんだけどね;;あーつまらない!)

と、前置きはそんくらいにして…
ああーーーダメだよ!財布拾ったら交番に届けなきゃ、子供なんだからァ(大人もだってば)るりちゃん良い子で良かった。(*^^*)
その前に、駅の通り抜けしてるけどね(笑)

あっ、例の交番……青野さんだ。
やっぱり楽しい人でした。そういや私も子供の頃、近所の交番で遊んで貰った事があったっけ(^^)

おっ!出ましたハウル♪....じゃなくて円城さん(笑)
ちょっと確信持てなかったんですが、やはり“円城さん”と認識してる人が多い様なので、円城さんでおk?
そうして少しずつ集めたピースが、これまたひとつずつ埋まっていくのが何とも楽しいです。
ゲームをプレイしてる時の感覚に、少し似てる?

ところで、あの“長い物”は和弓でしょか?
洋弓はひいた事あるんですが、和弓には触れた事もないので、こちらも確信持てません。ただ“和弓の弓は世界一長いらしい”のと、円城さんの上品さは弓道によるもの?と解釈するなら、こちらも和弓でおk?
おチビのるりちゃんも恋心を抱いてしまうほど魅力的で、フェミニストなところはやっぱりハウル?(笑)

両親のちょっとした勘違いによるものだったとしても“ごっこ”でない本当の幸せを手に入れたなら、るりちゃんの小さな冒険は、大きな成果を上げたわけです。
幸せがずっと続きます様に(^^)

子供の、ほんの1〜2時間?(いなかった事に親は気づいてないし)の出来事であろに、それは本当に密度の濃い、子供目線の“子供時間”で描かれているところが素晴らしい。
子供の頃って確かにそうだったよなぁ──と、自分も冒険してる気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

マカーの憂鬱

遂に出てしまったインテルMac(見かけは殆ど変わってないんだけどね)
あれだけインテルこき下ろしといて

4倍速い!

って、そりゃあんまりじゃないの(-_-#)
(シャアだって3倍なのに!)

そもそも何なの“MacBook”って、別にPowerBookのままでイイじゃん!もともとPowerPCの前から“PowerBook”だったわけだし…。
どうせ私のPBなんて過去の遺物だわよ(涙)

それにFW800どこ行っちゃったの?無かった事にする気?
モデムもオプション?・・・ノートなのに?(^^;)

などと林檎社に悪態をつきつつ、夜のCOCOSで“ダイソン談議”をしていたN耳だった(^^;)
ココスのメニューって楽しいのネ♪
そして新たに“ファミレスを享受する術”を会得して参りましたとさ(笑)

て、結局ナニを言いたかったんだろう???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

今日もダイソン

只今ダイソナー増殖中!身近でちょっとしたダイソンブームが起きております(爆)
こんな事ならアフィリエイト貼っとけば良かったよ(笑)

なんだかダイソン日記と化してますが、今日は寝具にダイソンしました♪
したら今度はクレンザーより白っぽい、そして細かい・・・そう、ベビーパウダー状の粉粉が…(-_-;)

ひょえ〜〜〜〜〜〜\(@_@)/

あっ、さすがに絨毯のゴミは減ってました(ほっ)
でもやっぱり取れるのね;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

ダイソンしてますか?

今日もダイソンしました(笑)え?掃除は毎日するもんだ?
・・・スミマセン、ウチやってません(^^;)

しかし何デスカ?昨日の今日だというのに、この大量の塵ゴミは!大豊作よ♪(違っ)
絨毯なんて、掃除機の道(何ソレ?)が出来たのか、昨日より多い様な…この調子だと絨毯の毛、ハゲちゃうんぢゃ?
まぁそれは冗談として、毎日こんなに沢山取れるものなんでしょうか(^▽^;)

さて、今日は使い勝手のレポなんぞ。
デカくて重いのは承知ですが、ホース(太いっス)に癖みたいのがあって、取り回しが悪くイライラします(^^;)
なんかホースに振り回されてる感じ?フニャフニャと柔らかいんですけどね;;まぁコレは慣れでどーにかなるでしょ(笑)

そしてひとたびノズルを付け替えて、洋モノの室内扉(ルーバーとか)や、サッシに取り掛かろうものなら、その絶妙な事♪
やはり英国生まれの掃除機だわ!

中でも一番感心したのは階段。ダイソンのあの特徴ともいえる形状は、階段の為にあったのか!と。
本体を階段に立て掛ける様に傾けると、タイヤの後の部分がストッパーになり、ピタリと固定されるんですね。コレほどまでに計算し尽くされたデザインだったとは!
感服しました<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

ゴミ屋敷?

060108_dyson憧れのダイソンげっちゅ(^^)v

パッケージが、何やらMacっぽい。
そういえば初めてダイソン見た時も、スケルトンボディがiMacっぽいとか思ったっけ(実際はダイソンが先らしい)

購入したのは、DC08テレスコープ。
日本仕様のDC12より大きく重いが、性能は同じ…つか寧ろ吸引力は上?で、価格も半額以下とくれば、こちらを選びたい♪(情報&価格交渉してくれたG3氏に感謝)
もっとも日本の一般的な住宅や女性には、小型のDC12の方が扱いやすいかと…。我家は1階・2階とも、ほぼ1フロアという変な家ゆえ、お掃除しやすいんです(^^;)

ダイソンは、97年に家を建てた頃から輸入住宅仲間の間で話題の掃除機でした。排気がクリーンで、高気密がウリの輸入住宅には好都合だったのです。だけど高価で手が出なかった…orz

それに器、透明でしょ。ゴッキー吸っちゃったりしたらどーすんの!中でクルクル回ってんの?そんなの見たくねーー(>_<)
とか、くだらない心配したり;;
そんな高嶺の花だったダイソンですから、そりゃもぉワクワクしながらスイッチON♪

まずは寝室の絨毯から。
ちょいとヘッドを動かすや否や、ふわっと綿状のモノが・・・

綿飴マシン…。

あまりに楽しいので、ダンナにやらせて自分はグルグル回るゴミを眺めてました(^^;)
そしてフローリング。と、終ってみれば綿ゴミとは別に・・・

なに?この粉。

まるでクレンザーの様な粉塵がたんまりと…これが築8年、我家に降り積もった塵・芥デスカ?
げげっ!(@_@)
これでも前日に掃除機かけたし、そもそも年末の大掃除の後だよ;;こんなのと暮らしてたの?…_| ̄|○

美しくないのでゴミ写真は載せませんが(どなたかUPしてるだろうし)TVショッピングなどで言ってるアレは

嘘ではない!

とだけ言っておきましょう(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年1月 7日 (土)

赤レンガパーク

060107_rngpark12時頃から黄昏時迄、ここにいました。
免許取りたての知人のドライブに便乗して…と言っても同乗ではなく、あくまで同行なので恐怖体験はしてません(^^;)

真冬だし海沿いだし、凄く寒くて…だけど暮れゆく様とか半端なくキレイで…
こーゆー“キリリ”とした寒さって、いっそ気持ち良いよな。とか、もぉホント!夢見心地な美しさでした。

大好物のクア・アイナのハンバーガー(オアフのハレイワで出会って!惚れて!十数年)にもありつけるわで、ひょんな事で思いがけず楽しい一日を過ごしました、ありがとうございました。m(_ _)m
って、この場合、誰に礼を言うのが最良なのだろう…笑。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年1月 6日 (金)

こんなに広かったっけ?

昨日午後、疎開組が帰って静かな日常が戻ってきました。
今日からが私達の正月って感じ?(^^;)
でも餅はもう飽きた!正月前から食ってるもんなぁ〜(笑)

残骸を片づけて、やっと一息…。
さて、これから溜めてしまったレスや挨拶回りに出掛けるとしますか(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

雪!雪!雪!

060102_kamo今朝、旅先で目覚めたら雪。(@_@)
ちょっと鬱(まるで雨の様に降ってるし;;)でもスキーの予定だったので覚悟を決めて出掛けました。
パウダーだから濡れなかったけど、午後には吹雪状態(>_<)

湯元スキー場はマイナー部類(失礼)に入りますが、雪質は関東エリアで最高クラスと思ってます。札幌出身の義弟も「北海道の雪」と、ご満悦♪
しかし、この時期こんなに雪があるとは!各地でもスゴイ事になってるみたいだし……なのに埼玉はひと月以上、一滴の雨すら降っていない;;困ったものです。

写真は昨日。N耳ファミリーお約束?となった、湯ノ湖の鴨達への餌やり(笑)
(湯ノ湖は一部を除き氷結、湖面も歩ける状態でした)

かっぱえびせん2袋を用意し、甥に1袋与えとけば充分と思っていたのが甘かった!開封するなり盛大に振る舞い出す始末。
もっと少しずつやりなさい!──慌てて皆で制止に入るも聞く耳持たず、あっという間に空に(^^;)

「もっと!」

コラッ!大人だって少しはやりたいんだよ。
(これが結構楽しい♪)

ここの鴨は人慣れしてるのか、手からも食べてくれました。でもチョット恐かったので、まずはダンナを実験台に;;
そして手を噛まれたN耳夫(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

正月旅行

060102_kane日光は湯元温泉に来てます。
で、温泉寺にて。

「あっ鐘だ。ついてイイのかなァ?」
ふと見ると、賽銭箱に<1回100円>の文字が…(鐘つき1回100円スか?)
って甥、もうアクションに入っちゃってるし・・・「ゴ〜ン」あっ!ついちゃった(^^;)
ちょっと待て!遊びじゃないんだから;;

「ほら、早くのんのん(拝む事)して。願い事しなきゃ」

甥「オモチャ、いっぱい・・・むにゃむにゃ」

・・・・・_| ̄|○
あっ!百円は、ちゃんと入れますた(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

謹賀新年

携帯が鳴る♪

N耳「あっ!明けおめメッセージ」
夫「俺も届いてる!二通、牛角(←焼肉屋)から」

それってアンタ・・・淋しくね?

今年もどうかご愛顧下さいm(_ _)m

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »