« 顔パス | トップページ | ICO(イコ) »

2005年12月20日 (火)

『イヴの眠り/5』吉田秋生

イヴの眠り 5 (5)この巻で終わりだったんですね。
激しい展開に、もしかしたら…と、ドキ・ハラしながら読んでました。
相変わらず死人続出だし(^^;)

正直申しまして読むの辛くなってたとこなんで、終ってくれて良かったです(をぃ)
いやーだって私の中では『YASHA』で完結してたから、静の顔して死鬼(スー・グイ)に出て来られてもねぇ;;
凛は好きだけどコイツは嫌。なのでラスト、巧い使い方してくれて救われた感じです。(で、また泣かされた…orz)

さて、次なる作は?
出来れば『ラヴァーズ・キス』みたいのが読みたいなぁ。けど番外編とか、まだ作れそうだし;;
そん時は、烈をメインに!なんたってシンの息子ですもん♪

|

« 顔パス | トップページ | ICO(イコ) »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/7767164

この記事へのトラックバック一覧です: 『イヴの眠り/5』吉田秋生:

» イブの眠り⑤ [RURU's Diary]
5巻で完結とは、はやいな〜。 「バナナフィッシュ」「夜叉」が10巻以上あったことを考えると、当然長く続くものと思っていました。 静の死にもっと救いがあるといいんだけど・・。 やはり、「バナナ」のラストシーンは名ラストシーンといえます。 吉田秋生は編集....... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 21:32

« 顔パス | トップページ | ICO(イコ) »