« 恵比寿にて | トップページ | 好みのF4は? »

2005年11月21日 (月)

バルバラ異界/萩尾望都

バルバラ異界 1 (1)くらもちさんの『駅から5分(コーラス12月号掲載)』で衝撃波喰らって、他の漫画を読む気力が萎えていたところの『バルバラ異界』
救済されました(笑)

面白い!

以前から気になってた作品ですが、やはりこちらも大御所♪萩尾さんのSFはイイ!
しかし全4巻ですか…もっと長編だと思ってました。

1・2巻で多くの謎をバラ蒔かれ、その独特の世界観にハマる、3巻でほんの糸口が見えたかな?と思ったところで、4巻は怒濤の展開!広げられた風呂敷は一気に畳まれ収束へ。
登場人物同様、目が回りっ放しでした(^^;)

バルバラとは眠り続ける少女が見ている夢の世界(しかし遠い未来でもある)そこには火星も係わってきます。
火星と言えばやはり『スター・レッド』が頭をかすめるし「この世界は誰かの夢の中」のくだりでは、くらもちさんの『セルロイドのドア』(HE BEST 1 等に収録)を思い出したり…

「アナタはアナタ、そして皆もアナタ、ひとつになれば孤独も不安もない」

これって・・・人類補完計画?
全ての記憶を受け継いだ、ひとつの言わば意識生命体?なワケだから、肉体はなくとも不老不死──か。

他にも心臓を食べるとか、人体実験等ショッキングなテーマを扱いながらも、ファンタジーテイストで包み込んで美しく、そして切ない物語に仕上げてしまえるのは流石。
これはひとえに、トキオパパのキャラクターに因るところも大きいかな?可愛いんです(*^^*)トキオパパ。

たった4巻とは思えぬ贅沢な内容で、読んで良かったと思える傑作。なのに…こんなに面白いのに、近くの書店に一冊も置いてないってどーゆー事?(-_-#)

さて、気力回復したところで次!『花男』行こかな(←貸して貰っちゃった♪)

|

« 恵比寿にて | トップページ | 好みのF4は? »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/7261851

この記事へのトラックバック一覧です: バルバラ異界/萩尾望都:

« 恵比寿にて | トップページ | 好みのF4は? »