« 十六夜記 | トップページ | 「十六夜記」MIXJOY »

2005年10月28日 (金)

駅から5分…シリーズ第二弾

待ってました!ゲーム没頭中でも忘れない、くらもちさん掲載号のコーラス(笑)
表紙も、くらもちさん♪ときたら壁紙もDL。
Macのデスクトップが、迫力のドアップで真っ赤になりました…けど秋っぽくてキレイだなぁ。

で、本編。
「んまい!」
今んとこコレしか思い浮かばない(^▽^;)

心配で放って置けない、弟の様な存在だった同級生の男の子、だがその実…。
そのオチ、そよちゃん以上の天然ぶり(笑)

「待ってて、5分で行く」

やっとタイトルに関連したセリフが(笑)
やはり“駅から5分”界隈ストーリーなのか?
オムニバスっぽいけど『チープスリル』とは違った面白さを見せてくれる事でしょう。

楽しみです(^^)

|

« 十六夜記 | トップページ | 「十六夜記」MIXJOY »

*くらもちふさこさん」カテゴリの記事

コメント

最高です!!!
今回は特に大好きなお話の一つになりました。
表紙もキレイだよね。
うっ うれしい。(T-T)

投稿: AYAKO | 2005年10月29日 (土) 19:51

同感!
新作を読むたびに、「ああ、今までの中でもこれが最高。」って思ってしまいます。
それの繰り返し、積み重ね。
だから、今回も素直にそう思おう。笑

それにしても、
天然って私の永遠のあこがれ~。笑

投稿: くんちゃん | 2005年10月29日 (土) 21:57

ホント、新作の度「この人は一体どこまで行ってしまうのだろう…」と思ってしまいます。

上手く言えないのだけど、今回もあの作品が包括する空間は他とは明らかに違う次元…と感じてしまい、以降、同時掲載の他作品が読めずにいます(^^;)

ファンの欲目かもですが、読む気が失せたのは事実。
暫くはあの心地良さに浸っていたい…。

↑と言う事がよくあるので、くらもち作品はなるべく最初に読まない様にしてます(笑)

投稿: N耳(管理人) | 2005年10月30日 (日) 16:58

今回のはちょっと、少女漫画という枠を広げた一作でしたね。
ここまで普通の人が出てきて普通に行動して、
それで少女漫画になっているっていうのは、
これまでのくらもち漫画の中にもなかったように思います。

こまかい話ではp204ページ、
ここだけ背景も人物もミリペンみたいなもので描かれていて、
それで夏の日に一人街中を歩く時の日差しの強さを表現していて、
それが効果的なので驚きます。

投稿: touka | 2005年10月31日 (月) 19:04

ファンだからといって、盲目な賛辞はいやなのだけど、
いいもんはいいんだからしょうがない。

でも、悲しいかな今のコーラスでは完全に
浮きまくってしまってる。

どうせ浮くなら、別マで浮かせましょうよ、集英社さん。

投稿: P | 2005年11月 1日 (火) 21:27

#toukaさん
>少女漫画という枠を広げた一作
おっしゃる通り!私もそう思います。
いくら絵柄が変わったとしても、今回のヒロインはヒロインらしからぬ。何だかんだ言って、くらもちさんが描く主人公は美男美女が多いですから…
その様な意味でも野生子さんは決して美人キャラではないですよね??
名前も「野に生まれる子」と、まさに普通をあらわした様(^^;)

そう、それでも少女漫画に成り得てしまう。
青野警官のイキイキぶりが効いてて、そのまま幸せな気分で読み終える事が出来ました。

毎度の事ながら今回もtoukaさんがご自身のBBSで書かれた文を拝見して「私が言葉に出来ずにいた事がココに書いてある」と思った次第(笑)
それと画を描かれる方の視点を拝読出来るのも新鮮で楽しいです(^^)

#Pさん
うん、今回は特に“浮きまくり”を感じた自分です(^^;)
まだ他作品が読めずにいます(笑)

そうなのよ「イイものはイイ」のだからしょうがない!
難解とか言われるけど、そんな事無い。
あれだけシンプル化された絵なのだから、ほんのちょっと気を配りさえすれば色々見えてくる。(思い込みもあるが)
なんて面白いんだ・・・・。

投稿: N耳(管理人) | 2005年11月 2日 (水) 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/6727855

この記事へのトラックバック一覧です: 駅から5分…シリーズ第二弾:

« 十六夜記 | トップページ | 「十六夜記」MIXJOY »