« 日光けっこう | トップページ | Desert Rose »

2005年9月14日 (水)

海の天辺

海の天辺 (1)『のだめ効果』という記事を機会にお邪魔させて頂いている『慶夢庵』さんの『海の天辺 』レビュー。

人魚は瞳を開いて
最初に見た人間に恋をするんだって

という冒頭のモノローグで、いきなり切なさの先制攻撃をくらい、読み進める事が出来ない!
と、お聞きした時はどうなる事かと思いましたが(笑)めでたく読了を迎えた様で安心しました(^^)

一途なシーナが本当に可愛くて、切ないです。
河野センセは“たらし系”なのですが、やっぱり好き…(*^^*)くらもちさんお得意のキャラには弱いN耳です(^^;)

他の登場人物もしっかり描かれ、リアリティがあって捨てキャラなんて一人も居ません。
毎度の事ながら“読み込める作品”だと思います
先の冒頭は、ラストシーンへと繋がっていたり…。

それと、あそこは表紙ともリンクしています。
残念ながら文庫では違ってますが、コミックスは4冊繋げると、ひとつの絵が出来上がるという見事な作りになっていました。
古書店などで見かけた際は、ぜひチェックを!

|

« 日光けっこう | トップページ | Desert Rose »

*くらもちふさこさん」カテゴリの記事

コメント

N耳さん、わあー~~~

ご紹介&トラックバックありがとうございました~~!
m(__)m

いやはやこんなてこずった漫画は空前絶後。
コミックスでそろえなきゃ、、、だめじゃん、、って
思いました。。。。

ここだけの話ちょっとだけ似た経験あるんです、はい。。大学2年生と中学生3年生、、
あとは話さないですよ~~v(^0^)v

投稿: リパッティー | 2005年9月14日 (水) 23:34

リパッティーさん、お疲れ様ですm(_ _)m

>コミックスでそろえなきゃ、、、だめじゃん
今や古本でしか手に入りませんからねぇ
Amazonの画像で雰囲気を味わうくらいは出来ますよ(笑)

>あとは話さないですよ~~
わかりました、お聞きしません(笑)
若き日のほろ苦い思い出…って事で(^^)

投稿: N耳(管理人) | 2005年9月15日 (木) 18:04

N耳さん、コメント頂きありがとうございました。
くらもちさんの作品、本当に良いですよね~!
中・高の時に読んだ時も、この歳になって読んでも、それぞれにその才能の高さを感じてしまいます。
絵柄の変遷と感情を表現する技法・内容の深さの進化....つくづく感心しています。
私も漫画を読み始めて40年ぐらい経ちましたが、少年・青年漫画も含めて指折りの漫画家だと思っています。
今後とも是非よろしくお願いします。

投稿: TEDDY | 2005年12月22日 (木) 10:26

#TEDDYさん
コメント&TBありがとうございます。

くらもち作品は読み返す度、新たな発見があったりするので、何度読んでも新鮮さを失わないんですよね。
また漫画読みや、更には同業者の支持が多い作家さんに思います。
一見地味なので一般受けし難いのか、正当に評価されてない気がして、ファンとしては歯痒いですが…(^^;)

最近の『月のパルス』や『α』もオススメなので、ぜひ(^^)

投稿: N耳(管理人) | 2005年12月22日 (木) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/5948119

この記事へのトラックバック一覧です: 海の天辺:

» 海の天辺 [慶夢庵]
人魚は瞳を見開いて 最初に出会った人に恋をするんだって。。 こんなで出しで「海の天辺」(うみのてっぺん)は始まります。 心理描写の細やかな、 伏線が至どころに精妙に張り巡らされた 濃密でとても切ない恋物語。 中2の何処にでもいるちょっと引っ込み思案な女の子「ワコちゃん(シーナ)」が 河野センセと電車の中で偶然出会います。 一見冷静なでも、友達想いの「キョーチ」 秀才ですべてを分かった上でシーナを支え続ける「遠藤君」 ちょっといい味出してるボケ... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 23:41

» 第88回 【 海の天辺 】 [いいかげんにマンガは卒業せいよ!]
また、前回から大幅に間が空いてしまいましたが、 第88回は、前回の「天然コケッコー」に続いて、 くらもちふさこさんの「海の天辺」を採り上げました。 「別冊マーガレット」に1998年~2000年に連載され、コミックスは全4巻完結です。 他に文庫全2巻もあるようです。 私のヨメさんが、最近、友人から借りてきたものを読ませて頂きました。 私が買った「天然コケッコー」全巻を、ヨメさんも早速読んだことがきっかけで、 くらもちさんの話題となり、友人から貸してもらったみたいです。ラッキー! ... [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 10:12

« 日光けっこう | トップページ | Desert Rose »