« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月30日 (火)

青春ソング

真っ只中の若者は別として、誰にでもあると思う青春ソング、これらを物色するにもiTMSは便利(^^)
同世代の方なら頷いてくれると思うのですが、レンタルレコード店の出現や、CD移行期と重なっていて、カセットでしか持ってなかったりもするのです。

で、サービス開始早々検索したのが、マーティ・バリンの『ハート悲しく』がっ!無かった…_| ̄|○

こんな時にはG3(笑)
聞けば「シングルレコードならあったと思う」と、おっさる。

「まさにガスみたいなジャケでしょ?」

って、そこまでは……よく憶えてるよなぁ(^^;)
そして、わざわざアナログからデジタルに変換して送ってくれました。ワ〜イ\(^^)/
そーそー!この曲♪この曲♪

続いて届いた画像&ラブレター(←歌詞の事:笑)これがまた、殴りたくなるほど女々しい…(^_^;)
で、画像が→コレ

まさにガスだね!(爆)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005年8月26日 (金)

スター・ウォーズ EP3

やっと見て来ました。
(やはりスター・ウォーズは劇場で観たいし)

さすがに見応えありました。
スクリーンに広がるスター・ウォーズの世界と、ハイスピード展開に釘付け。これでもか!ってくらいの大盤振舞には、いつもながら爽快感すら覚えます♪

しかしアナキン、アホですねぇ(^^;)
あんなんでダークサイドに堕ちてたとは!(結局、パドメ死んだのアンタのせいじゃん)

もうちょっと葛藤を描いてくれたなら…と思わなくもないけど、まぁスペースオペラだし?その辺が割愛されちゃうのは仕方ないか、ただでさえ長丁場の2時間半;;

今回はオビ=ワンがカッコイイですvv
N耳はアナキンより、断然オビ=ワン派(ヨーダはどんなに強くても、あの動きにどーしても笑いが;;)
でも一番はやっぱりクワイ=ガンかな♪EP1の師弟コンビが大好きです。

そしてダース・ベイダー誕生!全ての謎は解け、前三部作へ…。
なんだか無性にEP4が見たくなってきた(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年8月24日 (水)

なぜ出来ない。

マイMac周りがやたら埃っぽい。
先日のドタバタ疎開で埃も三倍!仕方ないか・・・とモップをかける──がっ!次の日も、その次の日も、そのまた次の日もMacに綿埃が…。

不思議に思いつつ、掃除ついでに久々にフローリングにワックスをかける。そして、まーさんのパソコンの前で唖然!

埃の元はお前か!

「自分のパソコン周りくらい自分で整理してね」と、普段は見て見ぬふりを決め込んでいるが、見かねて時々ハンディモップで拭ってあげたりはする。
不用意に重ねたものが崩れ落ちそうだし、配線地獄は見てるだけでイライラするので、あまり近づきたくないのだけど…。
で、ちょっと油断したらこれかよ;;

もぉアンタの自作マシンは、一生クローゼットの中から出してやんない!(-_-#)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

アンコールが3回

例の如くiTMS(iTunes Music Store)をブラウズしていると、ちわきまゆみさんの元へ導かれました。

そしたらなんと!『アンコールが3回』で、あの二藤ようこが歌っていた『Diamond Is My Best Friend』があるじゃないですか!(これ廃盤です)
更に物色していると『A-Girl』『Little Susie』も…この2曲は、くらもちさんの作詞で(Princeさんの別冊くらもちふさこ『くらもちふさこWorks』より)やはり廃盤。

そして三曲お買い上げ(爆)
まぁハッキリ申し上げると得意な方ではないんですが、聴いてるうちに好きになる事もありますから(^^;)

Diamond Is My Best Friend ほんとの愛より
Diamond Is My Best Friend 輝く嘘を…

何はともあれ、二藤よう子が歌った曲を聴けるのは嬉しい限りでございます。
(iTunesさえ入っていれば、MacでもWinでも試聴は可ですよ、そこの勘違いしてるアナタ!笑)

iTMS・・・・素敵だ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

夜空に咲く花

050820_hanabi昨夜は多摩川花火大会。
何度も誘って頂いてたんですが何故か縁が無く今回初参加、ナマ花火も超久しぶりなので、厳しい残暑の中いそいそと出掛けて参りました。(実は花火好き)

「例年にない人出」と常連組が驚いてましたが、花火の方もかなり頑張ってたそうで「今年はスゴイ!」を花火同様に連発(笑)
N耳にしても“真ん前で打ち上がる花火をシートに仰向けになって眺める”なんて経験初めてで、そりゃもぉ〜〜大感激(≧▽≦)

花火のバリエーションもかなり豊富で、隅田川の縮小版を見てるみ様な感じ?毎回クライマックで飽きる間もなかったです。
画像はG3が快く使わせてくれたもの(自分で撮ったのは殆ど使い物にならなかった…_| ̄|○)で、私のお気に入り花火。
色とりどりも華やかで美しいですが、N耳は単色モノにより心惹かれる傾向がある様です。

特等席で見上げる花火はとても感動的で、病みつきになるお気持ち、よ〜っく分かりました。次回から万難を排して臨みたいと思います∠(`〇´) ビシッ
こんな思いが出来たのも、セッティングして下さったG3&K美さん、炎天下で席取りして下さったダーリン&ハニー、そして美味しい料理を持寄って下さった皆様方のお陰でございますm(_ _)m

the scrapブログ版さんの『花火を待つ』
こちらからG3撮影の素敵♪花火写真が期間限定でご覧になれます。

ところでそのぉ…ここ→主催者公式サイトの様ですが、こちらにも画像提供してやって下さい(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年8月18日 (木)

気(木)になる林檎

050818_ap_sibyaApple Store 渋谷へ行って来ました。
オープンしたてで多少の混雑は覚悟してましが、夏休み中で学生が少ない為か驚くほど空いてました(@_@)フロアは銀座店より狭いのに…(店舗も見つけるのに苦労したくらい目立っておらず、iPodの宣伝用垂れ幕を掲げた百貨店の方が断然目立ってました(笑)

これはチャンス!とばかりにAppleのお兄さんを捕まえて──なんて事しなくても、手空き状態のスタッフ自ら色々話しかけてくれました♪
Appleのスタッフと言葉を交している時いつも感じるのは「この人もMacが好きなんだなぁ」なんか皆嬉しげに話すんです(笑)

さて、目的のひとつ『Mighty Mouse』(昔、同名の…ネズミ版スーパーマンみたいなアニメがあったよなぁ;;)
さっそく体感したところ、これがメッチャ使いやすい♪一発で手に馴染みました。
見た目は1ボタン(正確には一体型なのでボタンは無)なのに、右クリックが出来るんです(真ん中の“ポチ”はスクロールボタン)


このマウスは良い!


操作しながらスタッフと「いいですねコレ」「いいでしょう」状態(笑)
実際すっごく売れてるそうで、N耳も絶対手に入れたい!と思いました(そのうちだけど;;)
ただ一気に多機能になって、使いこなせない悪寒(^^;)まぁダメならダメで、1ボタン操作でも済むわけだし(笑)

頑なに1ボタンマウスに拘り続けたAppleでしたが、遂に観念した?──見た目はあくまで1ボタンなんですけどね;;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年8月17日 (水)

この夏の一枚

まーさん(夫)が暫く前から「吉田美奈子!吉田美奈子!」とウルサイ。
『FLAPPER』を持っていたのは知っているが、如何せんLPレコード(^^;) 手間ひまかけてデジタル化するのも面倒だ。
レンタルCDも見当らないので、代わりにキンモクセイを……がっそれでは納得していなかった様で、思い出した様に「吉田美奈子」とウルサイ。

そんなある日、Amazonからクーポンが送られてきた。可愛そうなので、それでCDを買ってあげる事にした(笑)
(なんだ、ゴールデンベスト出てるじゃん)

B0006FGX1OGOLDEN☆BEST
吉田美奈子

by G-Tools

N耳「ベスト盤にしたから」

夫「ケッペキにいさんは?」

N耳「入ってるよ!『ケッペキにいさん』も『夢で逢えたら』も、ちゃんと入ってるから(-_-)」←何でかムッとしてる

届いたCDを、夫が帰るのを待って聴いた。
やばっ!かなりイイかも(汗;)
20年以上も昔の曲なのに…。
それと何か妙に夏っぽい?と思ったら、作曲や編曲に山下達郎の名が!他にも細野晴臣や荒井由実・大瀧詠一なんて名前まである。

彼の昔の曲は、とても素敵だった;;
てゆーか何曲かは聴いていた筈なのに、私の中では「へんてこりんな曲」ってイメージしか無かった…_| ̄|○
スマン!夫よ。
かくして今夏のお気に入り♪

N耳「ところで、何で吉田美奈子なんて知ってたの?」
(夫には珍しいジャンル)

夫「バイク屋の姉ちゃんに聴かされた」
(それってアンタが昔フラれた年上の・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

いつもの日常

050815_zari疎開組が引き揚げて静まり返った我家、今日は休み休み残骸を片づけております。

写真は、テグスに餌用のサキイカとおもりを付けた、まーさん(夫)特製のしかけ?でザリガニを釣り上げ御満悦の甥。

義弟はインドアタイプなので、ウチへ来るとガテン系のまーさんは甥にモテモテとなります(^^;)
まぁ甥にしてみれば、ドラえもんの『どこでもドア』のごとく、ドアを開ければ簡易プールがあり、セミやバッタがいて、蝶が飛び回り、カナヘビやカエルが顔を出す庭。
数十秒も歩けばザリガニが捕れる用水がある生活なんぞ、それこそ夢の世界なのでしょう…出たり入ったり、うるせーのなんの!(部屋の冷気がァ〜〜虫がァ〜〜)

そうやって数日を過ごし、昨夜「ダンボールも持ってく!」と大ゴネして帰って行きました。
「車がいっぱいだから、箱か虫カゴどっちか一つにしなさい」と二者選択を迫られ「箱がイイ」と答えた甥(何でだよ!)
だからって虫カゴをウチに置いて行こうとするなよ!疎開組(-_-#)敷地が広かろうが狭かろうが「不用品は不用品だ!」

帰りの車中でも「セミの脱け殻を忘れた」と、また大泣きしたらしいので嫌がらせの意も込めて、親達には不用品であろう→『セミの脱け殻詰め合わせ』を送ってあげました。Ψ( ̄∀ ̄)Ψふっふっふっ…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

アブラゼミ

050811_semi仮面ライダーの怪人みたいですが羽化中の蝉です。
N耳宅は目下恒例の里帰り逆バージョンで騒がしいです(^^;)疎開とも言われてます(笑)
ただでさえ人口が三倍になるなのに、飼育中のカブトムシとザリガニまで一緒に疎開して来ました(げっ!)

そんなワケで、網戸にくっ付けて貰った羽化中の蝉を、花火の合間に観察しては大騒ぎの甥。
明くる日には蝉掴みに挑戦し、無事成功しましたとさ(今まで触る事も出来なかったらしい;;)

(甥にとっては)夢の様な毎日に興奮したのか、寝小便はタレるわ(跨がって寝てたもんだから布団二枚とも(泣)そして今朝は寝鼻血を思いっきりシーツに付けられました(涙)

ああ〜〜子供って大変なのね…_| ̄|○
それでも思い出に残ってくれたなら報われますが、すっかり忘れられたら悲しい…。

をい、恩を仇で返すなよ!笑

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

参った!

iTMS(iTunes Music Store)楽しすぎる♪
モニタに釘付けよぉぉ〜〜
ジョブス様、ずっと付いて行きますわ!(笑)

【iTMS-J、わずか4日で100万曲販売突破】

だそうですよ。
この数字「日本の他の音楽配信サービスが1ヶ月で達成した実績の倍にあたる」らしいですが、これは成功とは言わないんですか?<頭の固い方々

iTMSには〈楽曲が欲しくなる仕組み〉が随所に仕掛けてあります♪N耳も買っちゃったしね(笑)
iTunesを使ってる人なら、このシームレス感はたまらないと思いますよ、Win使ってる方も「簡単で使いやすい」って(^^)

ブラウズで誘導→気になる→30秒間試聴→イイ感じ♪150円か…よし買っちゃえ!→ぽち

こんなパターンで釣られそうです(^^;)
そうして釣られたかは知りませんが、すっかり買う気で“ぽち”したのにID弾かれちゃった某氏は、クレームのつけ過ぎで要注意人物として登録されてたに違いない!

ってのは冗談として、開始されて間もない為かまだ少々不安定な様です。
まぁN耳的には、かなりアクセスが集中してるだろうに表示も早くて、逆に感心していたんですが(マカだからね:笑)

とは言え、ジャンル分けとかチョット変だったりもします。
〈R&B/ソウル〉に松田聖子・・・・(-_-;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

頭文字D THE MOVIE(実写版)

先に同タイトルのアニメ版がありますが、これは実写版、と言っても製作は香港。
ここの公式サイトがクソ重くて日本語表示も無い(原作&舞台設定は勿論、撮影も日本でやったのに…)
やっと日本サイトがオープンしたと思ったら工事中が多くて紹介出来ずにいたところ、先月リニューアルされてました(^^;)

こちら↓
映画「頭文字D」公式サイト

うほっ!やっと動画がまともに見れる♪
きゃー(≧▽≦)豆腐屋のハチロクが…、赤城の白い彗星!FCが走ってる♪本物よぉーーっ!
なんと!溝落としもやっていた(^▽^;)

それに始めは単館上映の様相で「埼玉なんて1館も上映しない」と嘆いていたのに、な・なんと!スゲー増えてるし(@_@)

と思ったらそれもその筈、これって殆ど『インファナル・アフェア』のスタッフ&キャストだったのね?
エディソン・チャンしか見えてなかった(^^;)

て事は、本気で作りました?
CG使ってないって言うし、やーもぉー絶対行こ♪
問題は字幕か吹替か…どうせ杏ちゃんは吹替だろうし、今回はやはり動きに集中出来る吹替かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

iTMS

栃木で鮎食って、餃子食ってる間に、iTMS(iTunes Music Store)がオープンしていた(@_@)

150円と200円…まぁ頑張ったかな?
『We Are the World』がランキングに上がってるのを見て、これはチャリティとかにもイイかもしんない!と思った。

ヤバ!こりゃ便利だわ。試聴もめっちゃ楽♪
思わずポチしちゃいそう(^^;)

さて、明日はApple Store 渋谷オープン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

観光やなで鮎を食べよう

050804_yanaそんな提案をしたところ、数名の方がノってくれたので、栃木県は烏山の那珂川へ行って参りました。
オデッセイ(しか無かった;;)をレンタして、大人6人と犬1匹…ちょっぴり窮屈なドライブとなりました(^^;)

今どきカーナビ付いてないし、ステレオはカセットだし(これはiPodでクリア)
「くそホ○ダ!(-_-#)」←色々あったらしい…
って事で、もと宮っ子のN耳がナビ子を務める事と相成りました。時々間違ったり、大回りしちゃったのはご愛嬌って事で(^^ゞ

皆様の集合が思いの外早かったので、滅多に行く機会もなかろうと思われる、大谷に立ち寄る事に。
まずは平和観音の姿を簡単に拝む筈が、通常口が工事中で通れず、回るのも面倒なので後頭部だけで勘弁して貰いました(笑)

次、大谷資料館の巨大地下空間をチャッチャと(笑)見て回る筈が意外と好評で(実は私も気に入っている)それなりに時間を費やしました。
がっ、皆寒さには勝てなかった!

8月平均気温13℃

サンダル履きの指が千切れるかと思った!

***************
そして一路烏山へ…。
向かった場所はひのきや

昔の記憶ではもっと大きかったんだけどなァ<やな
でも素足に当たる清流は、チベたくて気持ちイイ♪
時折小魚が上がっては、皆大はしゃぎ!残念ながら鮎は上がって来ませんでした。

さて腹ごしらえ。
囲炉裏で味わう天然鮎の塩焼きは絶品(>_<)
鮎めし(土鍋)もウマーーーーッ!
ビールもウマーーーーッ!

その後はタープを張って、河原で暫し遊びました。
トウモロコシや、川で冷やしたスイカ食べたり…。

食べきれなかった食料を、近くで延々と河童の川流れ遊びをしていた地元の若者達にあげたら大喜び!
歩いて上っては川に流され…を3時間位やっていた。ってアンタ等、そりゃ腹も減るだろう;;
それに海パンじゃなくてトランクスじゃん!ソレ(笑)一人なんて破けちゃってるし;;

そうして爽やかに礼を言った後、彼らはトウモロコシを食べながら、器用に流れて行ったらしい…(^^;)

***************
帰路は宇都宮へ寄って「餃子のはしごをしよう!」って計画だったんですが、お腹と相談して一軒だけにしました。
代りに別の店で土産用冷凍餃子は買いましたケド(そこはソレ、折角だから…笑)

食べたのは『みんみん』、土産を買ったのは『正嗣(まさし)』(共に宇都宮の二大有名餃子専門店)
本店ではありませんが(混むし)旧友に電話しての事前調査が功を奏したのか、ただのラッキーか、待つ事もなく無事に食す事が出来ました♪

ヤキ・スイ・アゲ全て頂き、う〜ん満足(^^)
一同「美味しい!」と言ってくれたので、まぁ来た甲斐はあったかな?と。
高級な…とか、特徴のある…とかじゃなくて、あくまで庶民的な…言わば「飽きのこない味」なんです。

だって子供の頃散々食った筈なのに、全く味の記憶が無いんだもの(ヲイ)

***************
この日の大谷レポ↓
the scrapブログ版さんの『フレアー』
G.A.G. 建築設計UZさんの「一切合切一緒盛り」8/5

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年8月 1日 (月)

姑獲鳥(うぶめ)の夏

予備知識が無さすぎるってのも、レビューに困るもんですね(^^;)
京極堂が陰陽師だってのは聞いてたんですが、人物の相関図をもう少し把握しておくのだった…ちょっとコレに手間取りました(笑)

原作読んでないし、思い入れもない為か「可も無く、不可も無く」といった映画に思います。
もっとも私は嫌いではないです、元々「横溝シリーズ」の時代とか世界みたいのは好きでしたから…。
それに陰陽師だし(笑)

【原作ファンの方はこんな感想を持たれてます】
AYAKO’s MOVING CASTLEさんの「姑獲鳥の夏」劇場

ところでどーにも“夢枕&岡野『陰陽師』”がチラつくと思ったら、京極堂は晴明ゆかりの人物だったのですね。(だから五芒星の提灯…)
そして長々と哲学を語ってくれるのでありますが、これがまた晴明っぽい;;「呪いとは…」なんて、せめて『陰陽師』だけでも読んでて良かったです(笑)

この作品は各キャラクターがとても魅力的に感じたので、もっと彼らを知りたい気がします。
いっそドラマ化してくれないかなぁ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »