« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月29日 (水)

虎が来た…2

連日の睡眠不足で吹出物をこしらえながらも、やっとHDDのマウントに成功(久々に爆弾見ちゃったよ;;)
事の顛末はこちら

初期型のマシンゆえ、ちょこちょこ増設してあるので原因は特定出来てません(汗;)たぶん複数(^^;)
まずプリンタ接続用に増設したSCSIカードと、余計な配線類を取っ払って、HDD増設用のSCSI PCI拡張カードを別の空きスロットへ移す

・純正のHDDをATA1(OS9)
・Tiger用HDDをATA2
・データ保存用HDDをSCSI PCI拡張カード

と接続したらマウント出来ました\(^^)/

以上、あたかも自分がやった様に書いてますが、私はハード部門はからきしなのでウンチク垂れただけ!作業をしたのは全て夫です(^^;)
ジャンパースイッチを〈マスター〉にだの〈スレーブ〉だの、マカな私にはチンプンカンプン(?_?) 嫌ぁーーーーーっ!これってばドザの世界じゃなくて(>_<)

お陰様で頭ん中には色々とアーカイブされましたが(すぐ忘れるけどね;;)多くのマカは私と大差ないと思われ(笑)

昨日は飯も食わんと(食わして貰えなかったって話もあるが…)深夜近くまで作業を手伝ってくれたダンナ、ど疲れさん!
それから心配して色々相談にのってくれた元ドザのG3氏と、お知合いのSE氏に感謝ですm(_ _)m
さて、次はPowerBookに虎♪

それにしても…G4 350MHzでTigerは、さすがに力不足(^^;)
とはいえOS9起動出来る貴重なマシンには変わりありませんので、この後はOS9専用機としてマタ〜リ余生を過ごさせてやるのが彼の為かな?──と。
(OS9起動時は、まるで人?が変わったようにキビキビ動作してました:爆)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

駅から5分/コーラス8月号

くらもちさんの新作。
『花とアリス』を思い出させてくれる様なストーリーで、良かったです(^^)私は好き。

新シリーズとあったので、これで終わりって事はないと思いますが、その後のアナウンスもないし──不明。
たぶん隔月とか、飛び掲載になるかと思われ…。

“駅から5分”界隈の人々をオムニバス形式で描いていくのか?(さしずめ次は円城先輩とかね)
とりあえず次作を楽しみに待ちます♪

そうそう、壁紙ダウンロードしました?>皆様
ああ〜Macのデスクトップが新鮮だ(*^^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

虎が来た

縁あってTiger(Mac OS 10.4)を導入する日がやって来ました。
すっかり黒豹に馴染んでいたのですが〈Dashboard〉やら〈Spotlight〉やら楽しげな新機能がてんこ盛り♪これは流石に気になります(^^;)

外付HDDが無いので、普段利用しておらず比較的ディスクに余裕のある〈Power Mac G4 350MHz DVD-ROM〉にデータを移そうとFireWireで接続、ターゲットディスクモードで起動。
ところが上手くいかなくて、以来、起ち上げようとすると挙動不審に…。

ならばいっそPanther(OS 10.3)を捨ててTigerを新規インストール──したら、今度は他の内蔵HDDが二つともマウントされなくなった。
なので試しに別ハードのOS9で起動してみたところ……ちゃんとマウントされるじゃん(?_?)

なんで?なんでTigerからは見れないのに、OS9からは見れるの??試行錯誤すること数日…そして頓挫 _| ̄|○ _| ̄|○
とゆー事で、未だTigerは享受出来てません(泣)

とはいえPantherからTigerへの移行作業は、驚くほど楽でした♪
Mac→Macや外付HDDへ…FireWireケーブル一本でら〜くらく!(ああーFW800対応のラシーが欲しー)

関係ないけど、今日の夕飯はタコライスだったんですが、スマスマ見てたらオーダーが沖縄料理でタコライス作ってました(笑)
で、風呂上がりに「夏限定!氷結 グアバクーラー」やっぱグアバはピンクさ♪

■その後のログ→虎が来た…2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

施主のつぶやき

本日は久々のオープンハウス。
たまにはゲストをお迎えした方が、家の中キレイになってイイんです(笑)相変わらず庭までは手が回りませんけど(^^;)

築8年ともなりますと経年住宅扱いです、それにウチは初号機みたいなもんだし? ←実験台と言いたいらしい(笑)
なので建具類に無垢材を多用してる我家は、数年を経た木の質感がどう変化するのか……を見て貰うのに都合が良いらしいです。

ちょっぴり悲しくもありますが、担当氏に「マーヴィンのサッシはウチでは最上ランク」とか「ボウウインドウは初めて見ました」とか煽てられると悪い気はしません(笑)(まぁ当時は円高気味でしたからね)
でもそーかなぁ?ボウって輸入住宅の定番でない?

そうだ!ボウで思い出したけど、最初間違って小さいサイズのが付いちゃってて(大きいのと間違ってくれたら黙ってたんだけど:笑)でもこれだけは譲れなくて…なんたって憧れだったし…お陰で工期延びたさ(届くのに1〜3ヶ月掛かる)窓入らなきゃ外壁出来ないし(^^;)

何もかも懐しい思い出です。

ところで、既に10組はお迎えしてるかと思うんですが、Macに反応してくれた方はただの一人もいないんですよね(笑)
マカとして、これはちょっと淋しい(^^;)

いつだったかダイビングしに伊豆へ行った時、ショップの宿にTVの撮影隊が来てたんですよ(同ショップのハンディキャップダイバーのドキュメント撮影の為)
休憩時間に、持参したノートMacを起ち上げたら「ジャ〜ン」って起動音で、皆一斉にこっち向いちゃって(恥ずかちぃ;;)

映像関係だからMac使いが多かった?
でもつい反応しちゃう気持ち、わかるなぁ…なんたって少数派だから、自然と仲間意識みたいなのを抱いてたりして(笑)

後日放送された番組見たら、私達のダイビング器材だけ写ってました(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

少女漫画家占い

ときめきくらぶさんのところにあった『少女漫画家占い』とゆーのをやってみました。

くらもちふさこさん/樹なつみさん/吉田秋生さん/と入力したところ、以下の結果になりました。

おすすめ漫画家名(おすすめ度)
清水玲子(34)
萩尾望都(33)
川原泉(26)
いくえみ綾(19)
大島弓子(19)
成田美名子(19)
一条ゆかり(16)
山岸凉子(16)
佐々木倫子(16)
高屋奈月(15)
吉野朔実(15)
田村由美(13)
岩館真理子(13)
日渡早紀(13)
竹宮恵子(12)
槇村さとる(12)
CLAMP(11)
ひかわきょうこ(11)
矢沢あい(10)
聖千秋(10)
篠原千絵(10)

なるほど……馴染みの無い方を除けば殆ど好きな作家さんです。
勿体ないのが上位にランクされてる川原泉さん・大島弓子さん、どーゆーワケか縁がないんですよね(^^;)
ファンの方、お薦め作品教えて戴けません(笑)

試しに別の作家さんで入力──すると最初に入力した御三方もちゃんとランクされてるじゃありませんか!
特にくらもちさん、他のお二方とは系統が違うと思うのですが、どんな組合せで入力しようと必ずその御名前が……やはり“運命の人”なのね(笑)
月パルレビューリンクは、尚も増殖中です。

ところで、おすすめ度って最高いくつ??

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005年6月12日 (日)

月パルレビューの数々

『月のパルス』2巻が発売されて20日は経つし、そろそろ…と、本日ネットを巡ってましたら素敵なレビューを多数発見♪
繋がらなくては意味が無い!とばかりにトラックバック打ちまくっちゃいました(^▽^;)
TBさせて頂いたのは以下のサイトさんです。

一知全解さんの『Shall We Rest?』の一文
──そうですね“思春期の思い”の本質は不変なのかも。

アイズ ワイド オープンさんの『月のパルス』
──はい。藪君・坊君・宗君と、毎度ながらサブがとても魅力的です。

ちとせ館さんの『月のパルス・2』
──私も毎回扉が楽しみでした♪でもその組合せ…マジに不吉(^^;)

…しょうがないにぃ〜さんの『月のパルス』
──坊の背中・藪君のプラモ・アルアルの紀…そしてラストは秀逸ですよね。

Lエルトセヴン7 第2ステージさんの『月のパルス』第2巻 くらもちふさこ
──はい、あのラストは私にとっても清々しいものでした(^^)

伯方雪日の罵詈淘奴日記さんの『<書評> 月のパルス(全2巻)』
──格別新しい手法って訳でもないと思うのですが、いつも「やられた!」と思ってしまうんですよね。

名前はまだない(仮)さんの『くらもちふさこ『月のパルス』1・2』
──くらもちさんの手にかかると、オカルトも小道具のひとつなのですね(笑)

レディメイド*はせべ社長のひみつダイアリーさんの『月のパルス』
──そこがリアリティー…長谷部社長もくらもちファンだそうです(^^)

空飛ぶさかな文芸部さんのマンガ「月のパルス」くらもちふさこ を読了。
──多くを描かない…その“さりげなさ”こそが、くらもちさんの魅力のひとつですよね。

なれのはて さんの■月のパルス/くらもちふさこ
──愛しいですよね、弟。男女の双子?もですが、特に宗君がイイ。

以上。まだ増えるかもですが…(^^)
それにしても男性ファンの多さを実感しました。

=================

■N耳の月パルレビューはこちら
■各話レビューは右サイドバー『くらもちふさこさん』から
■更に古いものは過去ログ置場のこちらこちらにあります。

連載中のはトンチンカンな事も書いてると思いますが、当時はそう感じたのでそのままで…。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005年6月10日 (金)

いつポケ効果

0610_chopin以前「のだめ効果」という記事を書いた事があるんですが、同様に『のだめカンタービレ』でクラシック音楽に興味を持つ読者も多いのでは?──と思っていたところ…CDあるじゃん!

って、既に廃盤かよ!
しかもクラシックにCCCDって…┓(´_`)┏

欲しい人、多いでしょーに何でなんですかね?みすみすチャンスを逃してる様な……。
おかげでプレミアついちゃって、高値で売買されてますもん(^^;)もっとも人気作品だし、再版なり第二弾とかありそうな悪寒。

(追記:情報を戴きました。のだめカンタービレからのクラシック入門さんの記事によると『「のだめカンタービレ」CD第ニ弾が8月発売の見通し』だそうです。ヨカッタね(^^)どうも権利問題だったらしい…)

でも『のだめ』はまだマシです、CDですから…。
くらもちさんの『いつもポケットにショパン』なんてLPレコードですよ、アナタ!持ってたって聴けません!(持ってないけど:汗;)

待ってもCD化されそうにないし「ならばいっそ作ってしまえ!」と自作しちゃいました(^^ゞ パンダレーベルだよ〜ん♪
で、出来上がったのが画像のCD(よろしければクリックで大きめの画像がポップUPします)
(お願い誰か褒めて!エッ欲しい?←誰も言ってないし;;)

『いつポケ』の楽曲を聴きながら本作を読むのが私の夢でしたので、遂に念願叶ったワケです\(^^)/
それが出来たのもiTunesのお陰さ(笑)

==============================

えーとタイトルなんですが…ストーリーに沿って以下の曲をチョイスしてみました。(音楽CD一枚に収めたかったので全ての楽章は入れてません)

1.前奏曲 第15番 Op.28-15〈雨だれ〉/ショパン

2.ピアノ・ソナタ 第12番 K.332 第3楽章/モーツァルト

3.ワルツ 第10番 Op.69-2/ショパン
(泣けちゃったワルツは10番だそうですが、なぜかLPには入ってません)

4.バラード 第1番 Op.23/ショパン

5.アベッグ変奏曲 Op.1/シューマン

6.Eleanor Rigby/Lennon & McCartney
(Jazzアレンジでウェスのギターメインですが、ピアノ参加のハンコック繋がりって事で!古いけど〈ある意味クラシック〉カッコ良くなくなくない?これ)

7.夜想曲 第2番 Op.9-2〈ノクターン〉/ショパン

8.ピアノ協奏曲 第2番 第1楽章/ラフマニノフ

9.茶色の小瓶/アメリカ民謡

10.月の光/ドビュッシー
(月の光違いでしょうけど好きなんです、この曲。それに別荘の海に浮かぶ月を眺める愛子ママのBGMに似合いません?)

11.練習曲 Op.25-11〈木枯らし〉/ショパン

12-13.平均律クラヴィーア曲集 第2巻 第16番/バッハ

14.ピアノ・ソナタ 第3番 Op.58 第4楽章/ショパン
(この曲を楽しく聴かせちゃう麻子って、逆に凄いかも?なんて思っちゃいました)

15.クライスレリアーナ Op.16 第1曲/シューマン

16.子守歌 Op.57/ショパン
(オマケ。ラスト、きしんちゃんを抱きしめる麻子に母性を感じたですよ!で、おばちゃまの子守歌って感じで入れてみました)

以上。
Princeさん・ぽようさん・リパッティーさん、ご協力ありがとうございます、大変助かりました。m(_ _)m

==============================

『のだめ』もやろうかな…とは思ったんですが、精根使い果たし力尽きました…_| ̄|○
あのォ…あくまで個人使用&自己満足で作ったものですので、何とぞお咎めなき様願います。(^^ゞえへっ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

映画版『電車男』

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
観て来ますた『電車男』

「イメージ的にどーよ」とか「イケメンすぎる」とか色々思うところもあったですが、観てしまったら「もう山田君でイイです!」って感じです♪

やり過ぎ感のある“鬼太郎なオタク姿”は最初の方だけで、殆どは“所詮イケメン”な姿の山田電車なんですが、キョドってる感じとかも上手いんです(爆)
で、原作?でも感じた電車男の可愛さが前面に出てるので、素材の良さは気にならないってゆーか(笑)
ストーリーも冒頭…テンポ良く進むので、すぐに映画の世界へ入れました。

原作とは全く同じってわけじゃないので、オリジナルな部分をどう取るかで評価が変わるのかな?とも思いますが、私的には良く纏まっていたと思います。
劇場版での見所は、電車男だけでなくスレ住人の背景にまでスポットが当たってた事でしょうか。
皆それぞれに成長して、爽やかにエンディングを迎えます。
そう。エンドロールも最後まで席を立っちゃイカンです(笑)

映画化が決定して制作期間も短かった筈なんですが、この完成度なら成功と言えるのではないでしょうか?
平日の昼だとゆーのに大入状態でした!
観客の“笑い”の反応の早い事(笑)

それと細かいところのチェックも怠らない様に!遊び心が随所にちりばめられてます(^^)
ケロロのストラップとかね(^_-)-☆
ガンプラまで_| ̄|○なポージング(爆)
しかし、あの百式Tシャツ…外見上は脱キバカジしても、中身は結局“アレ”なのよね(^^;)
面白かったです!

そうそう、それと劇場にはなぜか『ベノア』のパンフが(笑)
思わず貰って来ちゃいました(^^)
しかし、いいんですか?オタク達が大挙して押寄せても──って、既に体験済か(^^;)
いやいや懐が広い>ベノアさん

drftgyふじこ(←の出し方おぼえた!爆)

| | コメント (12) | トラックバック (14)

2005年6月 4日 (土)

カメキープ

0604_kamekeepって、こーやってボトルキープならぬカメキープ(←ちゃんと書いてある)した紹興酒が、ズラ〜っと並んでるの(爆)

あっ、ココは居酒屋風の中国家庭料理店です。

0604_kameで、ふと目にはいったのがコレ!
アッシュ?・・・きっ気になる(^^;)
実はオーナーはショーターだったりして…(って、全然似てないし;;)

いや、そーじゃなくて餃子、旨かったです。(アンタ…埼玉から相模大野まで、わざわざ餃子食いに行ったんかい(^▽^;)
だって!だって!北京で食べた餃子の味だったって煽られたんだも〜ん♪

他のも美味しかったけど、特に餃子が激旨!
皮が厚くて歯ごたえがあるのに、邪魔にならず寧ろ逆に「それが旨い」と初めて感じた味でした。(あっ!ちなみに水餃子です)

「もう1種類メニューに餃子が欲しいな」と、すかさずオーナーに要望を出すG3氏(今日はG5のTシャツ着て来なかったのね:笑)

「卵焼きとか入っててもいいの?」
(↑絶賛されてご機嫌のオーナー)

G3「そォーーー!ソレソレ!」

N耳「椎茸とパクチーも入れてね♪」

全員「そうそう」

そいつがメニューに加わった日には、また伺います!
わざわざ…(^^)

お近くの方はぜひ!
しかも結構安かった♪(ビールと紹興酒頼んで、お腹いっぱい食べて一人2,500円位?)

■山東水餃王
ちょっと外観怪しげかも(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年6月 2日 (木)

ジオラマ東京

0601_geoカッコイイのでパネルにしてみました♪

BBQの日、超絶細密鳥瞰図絵師 K澤画伯(長ぇ〜な;;)から頂きました。
ジオラマ東京…例のタモリ倶楽部で紹介されてたやつです。
あうっっ…デカイ(^^;)
変形サイズなので、既製のパネルだとB全(728×1030)になっちゃうんですよね;;
飾れる壁面がウチに無い(T▽T)

しかし見れば見るほどスゴイ…(@_@)
あなた“変”です!画伯(笑)

でも、嬉しいです♪
次回はイカ大臣の為に“ちゃんとしたイカ”を用意しておきますね。
散々火責め・水責めに遭った憐れなイカは、結局最期にカチカチの煮物になりましたとさ!なむなむ…(-人-)

■版元はこちら↓
株式会社 ジェオ(GEO)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »