« 出来ますた…2 | トップページ | はぴば »

2005年5月11日 (水)

阿修羅城の瞳

別に染五郎さんのファンってわけじゃないんですが、音楽:菅野よう子と、ED:スティングにつられ、つい見ちゃいました(^^;)
わかっちゃいたのですが「行け!」と脳から指令が下ったもので……そもそもこっち系統の映画が好きってのが問題なのね(笑)

監督さんが『陰陽師』シリーズと同じだと知り、一抹の不安はありましたが“アレ”みたく腹は立ちませんでした。
『陰陽師2』は本当に酷かった;;

しかしこの手の邦画を見るたび悲しくなりますよね、もっと予算があれば……と。
だったら余計なCG使わんでイイ!かえって陳腐に見えるがな!とか、言いたい事が無いワケじゃないんですが、染五郎さんのあんな頑張りを見せられたら、もう何も言えません(^^;)

連ドラとか見てると「確かに男前ではあるけど、生っ白いし何だかなぁ〜」などと思ってたんですが、和モノはさすが!
着流し姿の素敵な事vv それにあの髪型(ポニーテール)ってのが、昔から萌えどころで…(≧▽≦)
この人、正真正銘生粋の二枚目なんだわ・・・。

『陰陽師』の野村萬斎さん同様『阿修羅城の瞳』も“市川染五郎ありき”な映画だと思いました。
とは云え……元々舞台劇で好評を博しての映画化らしいですが、私的にはやはり舞台向きなのかなぁ?と感じました。

|

« 出来ますた…2 | トップページ | はぴば »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/4089964

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅城の瞳:

« 出来ますた…2 | トップページ | はぴば »