« 魔法の水 | トップページ | 雲のむこう、約束の場所 »

2005年5月21日 (土)

『月のパルス/2』くらもちふさこ

月のパルス 2 (2)二巻出ました。これで完結です!
一巻の厚みからいって全三巻になるのかな?と思っていたのですが、後半は一冊に纏めてしまった様です。

短編(新作希望)とか入れて三巻。の方が嬉しかった様な…(厚くて読みづらい;;)
そしてやはり“紙質が気に入らない”です>集英社さん

以下、感想です。
最初に断っておきますと、私は運命とか輪廻転生とかの類いを否定しない…むしろ肯定派なので、作品キャッチにある様に“ファンタジー”と思って読んではいません。
そして思う事は・・・

う〜ん、やはり良いお話だ(*^^*)

切なくて…ほんわり温かくて…そして自分も頑張ろうって気持ちになります。
くらもちさんには“スルメ”的な作品が多いですが、これもまたそうじゃないかなぁ〜って(^^)何度でも読んで、新たな発見をするのが楽しみです♪

今回感じたのは、宗君が意外と月子の理解者であった事。
彼も成長していってますね。
最後には、カレーとシチューしか作れない月ちゃんに代わって、何やら炒め物なんかしてますし(^^;)
なんか、そんな宗君がイイなぁ…。

それと通して読んで感じたのは、やはり逢えないもどかしさ・じれったさの様なものが半減するって事ですね(^^;)
連載にはそーゆー効果もあるのだと、あらためて感じた次第。まさに、連ドラ的手法(笑)

そんなわけで、ラスト近くまで逢えそうで逢えない宇大郎と月子。物語をそんな風に面白可笑しくして、読者をヤキモキさせていたのは、紀ちゃんの頭上の“アレ”だった?
このイタズラっ子め!(笑)

しかし宇大郎と月子の遭遇シーンと触れ合うシーンは、何度読んでもドキドキしますね(≧▽≦)

■他サイト様の『月のパルス』レビューへのリンクをこちらに纏めてみました。

|

« 魔法の水 | トップページ | 雲のむこう、約束の場所 »

*くらもちふさこさん」カテゴリの記事

コメント

いえね。

N耳さんとこだから書くけども。

月パル、本当に面白かったよ。
連載中の雑音が、本当にウザかった。
なんで?
面白いじゃないか?
ってずっと思っていた。

確かに、わたしゃ、筋金入りのくらもちさんシンパだから
贔屓目に見てるんだろうと思うよ。

でも、改めて読み直してもこの作品はスキがない。
3人平等にそれぞれの成長をきっちり書ききってる。
少女の成長というくらもちさんの永遠のテーマ
は今回もスジが通ってるし、その描き方において
今後のくらもちさんの作品のターニングポイント
の作品と思う。

ただ、残念なのは、こういう内容だと、今の一般読者には
もう広く受け入れてもらうことは
出来ないだろうな、と。

それが、悲しい。

投稿: P | 2005年5月22日 (日) 20:55

やはり、くらもちさんは孤高の漫画家なんだと思う。
私は“くらもちさんの漫画には娯楽性を求めてない”みたいなとこがあるからイイけど、そうでない読者にとっては“面白い・面白くない”の両極で言えば、やはり“面白くない”の部類に入ってしまうのでしょうね…。

某掲示板でも『α』発刊時の怒濤の様な書き込みと比較して、今回は大人しいものね(^^;)
あんときゃ、カンドーの涙を流したもん(笑)

だいたい、霊だの波動だの(いわゆる電波系だよ:爆)デザイナーズブランドに・モデルに・天涯孤独・三角関係等々…こんなに派手で美味しいモチーフをてんこ盛りしておきながら、これほど地味(この場合褒め言葉)に仕上げる作家なんて、漫画大国ニッポンと言えど、くらもちさんくらいなもんだよ(^^;)
(だから昼メロみたいのと同列扱いされると気分悪っ:笑)

そこんとこもーちっと分かって欲しいよね、シンパとしては。

>三人の成長
にしたって「月ちゃんが別人に」と双子(だよね?)もキッチリ言葉にしてるし、ウタ君は男になったよねぇ〜、見てよ!紀ちゃんと握手を交した時の、アノ晴れ晴れとした顔。
紀ちゃんにだって、それらがちゃんと伝わった筈、だから彼女はもぉ進んで行ける(^^)

投稿: N耳(管理人) | 2005年5月23日 (月) 12:05

>くらもちさんの漫画には娯楽性を求めてない
私は、求めてますよ。

でも、プライド(言っちまった)のような漫画が
主流で、あれこそが今の読者の求めている
ものなんだとしたら、やっぱり自分には女性
向け漫画を客観的に批評する能力はないの
だろうな、って思う。
女性向け、だけでなく漫画全体自体も、かも。

N耳さんや、トウカさんみたいに、漫画沢山読んでいる人
だったら、ちゃんと位置付けできるんだろうけど
僕は漫画読みではないので、他と比較して
語ることが出来なくて、いつももどかしい。

なんで、男の自分でもくらもちさんの作品が面白いのか、
その理由が何処にあるのか、
それが誰にでも分かる言葉で説明したいのだけど
ぜんぜん、力不足なんだよねえ。


筋金いりの、くらもちシンパではあるけれども
「盲目的な」ファンでは決してないつもりなんだけれども、
どうしても、マンセー的にしか表現
できない。


まだまだ、修行が足りんです。

はい。

投稿: P | 2005年5月23日 (月) 17:40

>娯楽
今回の場合は前に“大衆”が付きますね、失礼しました;;
でも私にとっては既に娯楽を超えてるんですけどね(笑)

漫画読みといっても歴が長いから沢山読んでるだけで、近頃のはあまり読んでません(^^;)殆どが作家買いです。
なのでお友達が頼り(M嬢ありがとう\(^^)/デスノもハガレンも面白かったよ♪)

それより、何か落ち込んでます?隊長が力不足なんてとんでもないですよ!
男性ファンがいる事がどれだけ嬉しく心強いか、わかります?
女の私がいくら力説しようと「少女漫画でしょ」と言われたらソレで終いですから(涙)
だから・・・

>なんで、男の自分でもくらもちさんの作品が面白いのか、
>その理由が何処にあるのか
私も知りたい(笑)
今度じっくり聞かせて下さいね(^_-)-☆

>今の読者の求めているもの
“アレ”みたいのが今の主流…ってわけじゃなくって
結局は今も昔もアノ様なのを好む読者が多いんでしょうね;;
ドラマチックで、わかりやすいしね(^^)

はっ!それとも私がちょっと変わってるんでしょうか?
昔っから女性週刊誌や、昼メロや、ドロドロに全く興味の無い奴だったので…

投稿: N耳(管理人) | 2005年5月24日 (火) 14:20

お久しぶりです!

比較的、コーラスはまだくらもち先生のスタンスを生かすことが出来る雑誌なのかな・・・って感じます。

悲しいけど、一般読者には難しい作品になるのかも・・・私もそう感じています。

そんな中で、次号コーラス8月号には新シリーズ「駅から五分」がはじまります!!!嬉しかったので、大急ぎで書き込みに来ました。

投稿: shi-ki | 2005年6月 1日 (水) 22:04

shi-kiさん、こんにちは。
またコメント戴けたのが嬉しくて、長レスになっちゃいました;;

レディス系にあまり興味が湧かない自分なので、コーラスは“読める少女漫画誌”として大変貴重な存在であります。
位置的にはコーラスもレディス系なんですが、これくらいはまぁ範疇って事で(^^;)

なのであまりレディス色が強くなると、くらもち作品は毛色が違ってしまうかなぁ…と、ちょっと心配になったりして…。

>一般読者には難しい作品になるのかも
などと書くとまた「選民意識」だの「自分は人と違うと思ってる」とか言われちゃうんでしょうけど、そうじゃなくて「面白いから、面白い」と言ってるだけなんですよね(^^;)
ただ…もし上辺だけ読んでそう感じてるなら、もう少し深く読んで欲しい…と。

「そんな小難しい読み方したくない」と言われたらそうなんですが…まぁ“漫画に求めるもの”や“漫画の楽しみ方”の違いなんでしょうか、難しいですね。
悲しいけど……かといってこれまでのスタンスは崩して欲しくないので、今後も好きな様に描いて欲しいと思います。だからお願い!集英社さん(笑)

>新シリーズ
楽しみです♪こんなに早く新作が読めるとは\(^^)/
ところで、本誌買わなくても(をい)チェックだけはしてるんですが、読者プレゼントは気づきませんでした、トートバッグでしたっけ?
これは買って応募せねばイケマセンね(笑)

投稿: N耳(管理人) | 2005年6月 2日 (木) 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/4218340

この記事へのトラックバック一覧です: 『月のパルス/2』くらもちふさこ:

« 魔法の水 | トップページ | 雲のむこう、約束の場所 »