« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005年3月30日 (水)

メル友

或るカメラマン氏、ハイスペックPCを自作までしていたのに、iPod購入を機に宗旨替えしたのか?ここ最近、林檎印が驚くほどのスピードで増殖し続けております。
御本人は否定するかもしれませんが、私から言わせて貰えるなら既に立派な信者です(笑)

氏は暇になると携帯にメールをくれます。
そんなある日、着信アリ♪

秋葉にきちまつた。
(暇を持て余したらしい・・・)

誰かこのG3を何とかして下さい(爆)

 ・

ツクモのMac売場がロボット売場になっちまつた。

どんなロボット?先行者?(笑)

二足走行

 ・

Macの魔の手に首捕まれた。クレカが危ない!

今度は何を狙ってるんですか?

シッー。声が高い!

虎視眈々。

 ・

二時間後、再び着信アリ。

G5のHDD秋葉ぽち
(PowerMac G5用の内蔵HDDを秋葉原でぽち(購入)しちゃったらしい;;)

 ・

そーやってMacが金食い虫なのは、今も昔も変わらない。
Mac信者に幸あれ!ジークMac!(笑)

(公表しちゃってご免なさいm(_ _)m。でもK美さん見ないでしょ?あっ、でもY子さんがチクるかも?それともYぞうさんから遠方射撃?──そうそう、花見よ!花見!)

書き逃げε=ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年3月29日 (火)

攻殻機動隊 SAC 2nd GIG

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 13

ぼっくらは、みんな♪生〜きている〜♪
(全26話完)

AIは出島を救う!
またしてもタチコマにやられてしまいました(T▽T)
私にとって攻殻TVシリーズの魅力は、誰が何と言ってもタチコマがいる事なんです!近未来ハードSFの設定にあって、結構人情モノだったりするとこも好き。
1stに続き、2ndのクォリティも高く、DVDが出るのを毎月楽しみにしてました♪

さて、原作第一話に回帰した様なラストシーン、共にいたのは……。(こうして見るとフチコマの方が断然、蜘蛛っぽいですね)
3作目が見たいです、ぜひ制作して下さい!そしたら…また彼らのお喋りが聞けますか?

4月から日テレで放送開始(MONSTERの後番だろう…と思ってたら違うんですね;;)ですが、OPとEDは新曲でしょうか?
とするとサントラも気になるところです。2nd GIGでも、OST未収録の曲が流れてましたし…。
こちらも楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月28日 (月)

嬉しくない記念日

咲きませんね、桜。
昨年の今日は花見だったと言うのに……とすると前日の27日は、空巣被害に遭った日という事に!
思えば花見用に饅頭を買いに行ってる間の出来事でした(^^;)もう一年経ったんですね。

Macやカメラは買い直す事が出来たんですが、今だに空っぽのジュエリーBOXを開けるたび、嫌な思い出がフラッシュバックします。(かと言ってこれにも思い出があるので、捨てられないんですよね)

箱が再び満たされる日は来ないかもしれませんが、震災や火災で全てを失った方の事を思えば頑張らないとね(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年3月25日 (金)

光熱費の推移

太陽光発電システムを設置した際、エネルギー財団と市から補助を受けてるので、二年間の定期報告を義務づけられてます。(今回で最後だけどね♪)
で、ついでに過去の光熱費を簡単に計算してみました。以前からグラフ化を考えてはいるのですが、なかなか面倒で…(^^;)

そもそもガス併用住宅でしたが、プロパンで、しかも暖房もガス──なもんだから高ぇーのなんの(笑)
なので徐々に電化し、遂には屋根にソーラーパネルを載っけるまでに至りました。現在は勿論オール電化です。

↓とゆー事で、年間光熱費の推移。

■LPガス併用時
光熱費計/280,995円
(内訳…電気/107,878円、ガス/173,117円) 

■オール電化後
電気料金/193,088円

■太陽光発電システム設置後
電気料金/83,189円
(内訳…買電/142,565円、売電/59,376円)
※日中発電して余った分は電力会社が買ってくれるので、電気料金は実質払った分として計算してあります。

ちなみに我家の太陽光発電は3.12kwタイプで、東京電力:電化上手の7kVA契約です。
24時間換気システムと、夏は13帖クラスのエアコン1台つけっ放し・冬は夜間蓄熱式電気暖房器(13帖用)2台で全館冷暖してます。

ガス併用時から思えば、かなりのコストダウンですが、ソーラー設置後だけで見ると『光熱費ゼロ』の家には程遠い様な……(^^;)いかがでしょ?
でも中には限りなくゼロに近かったり、プラスまで出ちゃってる方もおられる様ですし(なんでだよ!)ウチもせいぜい節電を心掛けるとしますか(まず夜更かしヤメロ!)

※上記はあくまで参考と思って下さい、ソーラーパネルの枚数が多ければ発電量は当然増えますし、天候や設置場所によってもかなり差が出ます。しかもウチはあまり節電してません!(しろよ。貧乏なんだから…)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月22日 (火)

shuffleの充電

iPod shuffleのバッテリーは2時間で80%、4時間で満充電。充電中のランプはオレンジで、完了するとグリーン点灯とある。
パソコンのUSBポートに挿しておけばOKなのだが、これには少々問題があって、パソコン本体をスリープさてしまうと充電もストップしてしまう。つまり用が無くてもパソコンを起動させておかねばならないのだ(^^;)

専用の充電器もあるのだけど、如何せん高い!
で、調べたところ、どうやらS○NY/PS2のUSBポートが使えるらしい…。(但し起動した状態で)
早速挿した。
おっ!反応してる♪が、数時間経過してもグリーン点灯せず、待てど暮せどオレンジに点滅したままだ。
結局一晩放置したが点滅状態は変わらなかった(^^;)
shuffleの領域を半分に割って、片方をメモリディスクとして使用している為に“点滅”なのか?とも思ったが、そうではないらしい……。

やはり甘かったか _| ̄|○
と、再び情報収集を試みたら、点滅状態でもちゃんと充電はされていると云うのだ!(なんだよぉ〜;;)
なぜ充電を確認出来なかったかとゆーと、バッテリー残量チェックランプが緑のうちに充電を始めてしてしまったから!アホアホですねぇ(^^;)
(残量はボタンで確認出来るんですが、緑・オレンジ・赤・無点灯と4段階あってグリーンは充分量)

後ほど確認したら充電されてました\(^^)/
それにしても、こんな事にPS2を使われるなんて、S○NYも不本意だろうなぁ〜(^^;)

さて、他にも…

・セルフパワータイプ(ACアダプタ付)のUSBハブに挿す(私はコレですが、知人は出来なかったと言ってました)

・AirMac Extremeや、ExpressのUSBポートに挿す

・プリンタのUSBポートに挿す

・ダ○ソーの800円だかの携帯用充電器のUSBポートに挿す

な〜んてのもありました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月19日 (土)

太ってますがナニか?

debnekなんてぇ格好だ;;
(宜しければクリックで、一回り大きい画像がポップアップします)

こいつ、ビビリで侵入者(他所の猫)に脅え、部屋の隅っこで震えてるんです(^^;)デブのくせに情け無いったら!
てゆーか、なんで他所の猫が家の中に居るのさ(猫しか知らない出入口があるらしい…母屋はボロからね;;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年3月18日 (金)

TVのチカラは絶大なり

昨日、某番組でスキムミルクとヨーグルトを使ったダイエット法を紹介してましたが、案の定……
ほれ↓この通り!

050318_skimm本日、スーパーにて。

【お詫び】
スキムミルクはTV放映の影響で品切れ致しております。
今後の入荷は未定となっております。

ブツは●豆の上棚にあったと思われ…
当然ながらヨーグルトも高価なモノしか残ってませんでした。(ビヒ○スが欲しかったのに、キィーーッ!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年3月16日 (水)

三婆の会話

先日の公演にて。(開演前)

N耳「ほらコレ、shuffle♪」
(自慢気に見せながら…)

Aさん「ウチのダンナも買ったよ」

N耳「早っ!さすがダンナ」
(ちっ!)

Tさん「ソレ私も買った。ジャパネットたか○で…」

AさんN耳「へぇ」

Tさん「まだ何もしてないんだけど、どーすればいいの?」

N耳「まずiTunesってソフトをインストールして、それが無いと使えないから…」

Tさん「それって?」

Aさん「AppleからもDL出来るし、CD入ってたでしょ?ソレがそう。あとはiPodさして、言われた通りにすれば勝手にやってくれるから。うん簡単♪簡単♪」

(あっ始まった!)

そして数時間後。

N耳「ところで〈ジャパネットたか○〉で、shuffleなんて売ってるの?」
(ずっと気になっていたらしい;;)

N耳「ひと月以上待ったのに…で、安いの?」

Tさん「うん。あっでも違うかも?もっと、ちゃちかった様な気がする…」

N耳「でもコレ(shuffle)と似たやつなんて無いよね?」

Aさん「うん。」

(明くる日)

・・・って何ィ?あるじゃん!(^^;)
なんちゃってshuffle(をいをい;;)

でも“たか○”で売ってたのは、コレじゃないよね?
あのぉ…皆様!目印は〈林檎〉ですから(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005年3月14日 (月)

『OZ』Studio Life公演

昨日、スキーでボロボロの体に鞭打って、念願の『OZ』公演を観て参りました。

050313_oz

↑は原作者「樹なつみさん」からの生花。
やはり人気があって再演希望も多かったのでしょう、会場は満席状態でした。
今回はWキャストです。
私としては初演のメンバーで観たかったのですが、GEOチームとNEOチームに分かれちゃってるんですよね(^^;)
なので悩んだ末、1019とムトーが初演コンビの〈GEOチーム〉の日になったわけです。決め手は樹さんの「ムトーは原作のイメージにぴったり」でしょうか(笑)

果たしてどうでしょう?
舞台はシンプルなセットのみ──暗闇にスポットライトで照らし出された1019のモノローグから始まります(Aさん曰く「ひろし」だって)
脚本は1019視点なのね。

そしてムトー登場!(いやんvカッコイイvv)
声はどうしてもアニメ『OZ』の松本さんのイメージが先にあって、ちょっと違和感があったのですが、すぐに慣れちゃいました♪
しぐさや動き全てがキマってる!長身でスタイル良いから軍服が……軍服がぁ〜〜〜〜(≧▽≦)おっと平常心。
「もしムトーがいたら、こんなかな?」とか思うと、もぉ〜ムトーにしか見えません。
ムトーが動く!ムトーが喋る!んですよ同志(笑)

アクションが多く、舞台を役者達が所狭しと動き回るんですが、その運動量たるや半端じゃない!
とくにムトー役の岩崎(崎の字違います)さんってば動き通し;;なのにセリフが乱れない、これはスゴイ!声だって、がなりっ放しでかすれないんでしょうか?かなりの熱演でした。
んなこと2週間(東京公演)も続けたら・・・・そりゃダブルキャストでなきゃ無理だわ(^^;)

それと1019がイイです。
純粋で無垢な感じがすごく可愛い(*^^*)なのにパメラプログラムが作動すると……上手いなぁ。
そして「麦畑」ではやはり泣いてしまったのでした;;

フィリシアはちょっと・・・・(^^;)
まぁコレは無理があるのは仕方ないですよね;;男性オンリーの劇団なのだから(笑)
機会があれば及川さんの方のフィリシアを観てみたいものです(素でもメチャクチャ可愛いんだもんv)やはり両方観てこそのWキャストでしょうか。

Studio Lifeは、脚本・演出の倉田淳さんだけが女性なんですよね。
そのせいか『OZ』のツボどころをちゃんと心得てて、セリフも“まんま”だったりと、原作ファンとしても嬉しい限り♪
お付き合い下さったお二人も「脚本が良い」と言っておりました。うちお一人は原作未読なのですが「面白かった」そうです。ヨカッタ(^^)

Studio Life、何だか癖になりそう(笑)
『トーマの心臓』今度は絶対観に行きます!

■Studio Life公式サイト

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年3月12日 (土)

shuffleスキーデビュー

冬ソナ。
050312_xc

なんちって(笑)
shuffleと共にスキーデビューして参りました。
といってもクロカンですが……。

なに?歩くスキー?
ちょろい!ちょろい!楽勝じゃ〜ん♪

そして・・・・
ゲレンデスキーヤー(歴約30年)敢え無く撃沈!
登るより下る方が大変なんて、こんなスキーありかよぉ〜(泣)

エッジ無いじゃん(>_<)

どーやってスピード殺すんだよ!
(ボーゲン)
だからエッジが無いんだってば(怒)

どーやってターンすんだよ!
(しないんだよ)
↑嘘

どーやって止めんだよ!
(止まるまでひたすら耐える)
↑これも嘘…たぶん;;

板の修正きかねーよ(泣)(泣)(泣)
行きたいのはそっちじゃないィィ〜〜(>_<)

クロカン思いっきり舐めてました_| ̄|○
転ぶ事複数回、膝の内側にアザも出来ました。
ただ今、全身筋肉痛の死人状態です(T▽T)

え?shuffle?
そりゃ音鳴ってましたよ(違っ)

ボリューム絞っとけば外部の音は聞こえるし
こんな気持ちの良い林の中なら、自分の世界に浸れるし…。
下りが出て来るまではね(T_T)

とまぁ〜ソレは冗談として、軽いし、少々転ぶくらいは問題ないでしょう。すこぶる快適でした♪
ただ……ヘッドホンコードが寒さでカッチカチ(^^;)
寒冷地仕様ってあるんですかね??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月 9日 (水)

LOVERSとか、ガーフィールドとか

■『LOVERS』見ました。
金城武がカッコイイ〜〜〜(≧▽≦)
チャン・ツィイーが美しい
それだけでイイです!はい。

いじょ。(って;;)

遊廓での舞踊シーンの美しい事といったら……惚れ惚れしました(*^^*)
問題は吹替!金城武本人じゃないじゃん(もちろん字幕で見ました)やはり苦手なんでしょうか?アフレコ。
確かに『鬼武者』は、お世辞にも上手いと言えなかった(^^;)


■『ガーフィールド ザ・ムービー』見ました。
フカフカ……んもぉ〜〜フカフカでした(≧▽≦)
それだけでイイです!はい。

いじょ。(オイ;;)

ライバル?のオーディが、一言も喋らず〈犬〉だったのもマル(笑)
ガーのCGをちゃんと見たかったので、こちらは吹替版で見たのですが、藤井君なかなか頑張ってました。


■しかしソレより何より、アニプリですよ!
ワタクシ、やおい趣味は殆ど無いんですが、先週からこっち、どうしても腐った見方しか出来ません(^^;)
なんですかアレ?
只今、腐女子気分味わい中(爆)

以前から確信犯で制作してんじゃないの?とは思ってたんですが、いっそ『テ○スの王子様 BL』とでもして再スタートなさったらいかがかと(笑)
ほら『ドラ○ンボール Z』とか『セラムン R』とかあるじゃん!

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2005年3月 7日 (月)

Shuffle電車に乗る

本日、Shuffle電車デビュー\(^^)/
あまりの軽さに、ヘッドホンが重く感じました(笑)

長い道のりもナンのソノ♪
そして待ち合わせの御茶ノ水駅……何気に見上げたホームのスピーカー〈BOSE〉でした。
コレって普通なの?(聞いたら結構多いらしい)
ふぇ〜〜やっぱ都会は違うよ;;
 ↓
 ↓(数時間経過)
 ↓
K駅です(地元)
BOSEじゃなかったとです。
JRって書いてあったとです。

けっ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)

のだめ効果

のだめとは『のだめカンタービレ/二ノ宮知子』というクラシック音楽を題材にした漫画の事なんですが、これが文句なく面白い!
同じくクラシック題材の名作に、崇拝するくらもちふさこ先生の『いつもポケットにショパン』がありますが、これと双璧をなすともいえる作品でしょう。

だって・・・・

『のだめカンタービレ』は『いつもポケットにショパン』へのオマージュか?と思えるほどリスペクトに満ちているとしか思えないんですもん(^^;)
音楽学校の学生及び、元学生の評価も高いってとこも共通してるかなと思います。
あるくらもちファンのお嬢様が通う音楽学校では、現在でも『いつポケ』がバイブルになっているそうです。(『いつもポケットにショパン』は1980〜81年の作品)

『のだめ』に見られる『いつポケ』の影響に関して、やはり同じ事を考えてる方もいらした様で、例えば少し前の記事になりすが、コールスローさんの「(妄想つづき)マーガレットコミックスの」が面白いです。(ちなみに記事の最初はコチラになります)
そして付け加えるなら、私の決定打は↓

「今夜はハンバーグね」

でした。コレはもぉ〜
間違いない!(笑)

さぁ〜『のだめ』ファンは、今すぐ『いつもポケットにショパン』を買って読もう!
・・・・と私が言うまでもなくたぶん“のだめ効果”で、若い読者層にも『いつもポケットにショパン』は読まれ始めたと思うんです。
にもかかわらず

「書店に置いてない」←なぜか皆言ってる

ってどーゆー事よ?!
何やっとんじゃ集英社!そして書店(-_-#)
ちゃんと新装版も文庫も出てますから!(右サイドバー参照)

えーと……誤解のない様に言っときますが、比較してどちらが優れてるとか言うつもりはありませんよ(笑)これはすでに好みの問題だと思いますし……。
まぁ私は信奉者ですから、どうしてもくらもち作品に肩入れしちゃうのは許して下さい;;

ただ……『いつもポケットにショパン』という名作がなければ『のだめカンタービレ』という名作もまた生まれて来なかったのでは?とは思いますけど(あくまで影響を受けたという憶測で書いてます)
そして『のだめカンタービレ』に影響された読者が、後に素晴らしい作品を描いてくれたなら、それこそ読者を育てるって事なんですよね?(誰に言ってる)

それと。
『のだめ』は現時点で11巻、今なお連載中ですが、『いつポケ』は新装版で4巻・文庫で3巻と、圧倒的にボリュームに差があるって事もお忘れなく!
そもそも優劣は付けられんでしょ(笑)

そんなこんなで、あらゆる時代・あらゆる世代に(くらもちさん仰るところの)かけ橋のような仕事をしてくれている働き者の作品である『いつもポケットにショパン』ですが、ファンから言わせて貰えるなら「代表作ではあるけれど、最高傑作ではない」のです(これが一番言いたかった?)
なぜなら現在も進化中だから!

この辺に関しては別冊くらもちふさこのPrinceさんが「くらもちふさこWorks」内『いつもポケットにショパン』のREVIEWで熱く語ってくれてます。

なので『いつポケ』を読んで慶夢庵さんの『いつもポケットにショパン』(さすがです!初読でも分かる方には分かるんですね)の様な感想を持たれた方々には、ぜひ他のくらもち作品も読んで頂きたいと願わずにはおれません。(なんたって無駄なコマ無しの伏線女王ですから)

ほのぼの『天然コケッコー』なんていかがでしょう?それとも超絶技巧の『α』?(大きなお世話ですね;;)

■関連記事↓
いつポケ効果

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年3月 1日 (火)

シャッフル♪シャッフル♪

050301_shuf1来ました♪iPod shuffle♪
待つ事、ひと月と5日(モノも無いのにCMで煽らないで下さい!お願いします)

かっる〜〜い♪
ちっちゃ〜〜い♪
(あまりの軽さにヘッドホンコードに翻弄されてるよ、をい;;)それにアレだな、この付属のストラップだけはいただけない…ただのヒモじゃん(^^;)


050301_shuf2量ってみる。
(ホントに22gだった)


050301_shuf3FRISKと比べてみる。
(ミント系は手放せないN耳)


050301_shuf4FRISKより薄かった。
重さは……FRISKのが軽いか。
(少し食っちゃったしな;;)


Apple製のオモチャ…みたいな
(でもちゃんと裏側に林檎マーク入ってるし♪)
いやコレはもぉ〜手放せないでしょう!
iPodよ、さようなら(^-^)/~~
って、ウチの白いアイドル(笑)には、車載及び我家のジュークボックスとして今後も活躍して貰いますとも♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »