« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005年1月29日 (土)

『下妻物語』DVD

下妻物語 スタンダード・エディション

DVDやっと見る事が出来ました\(^^)/
(ビデオ屋に何度足を運んだ事か;;)

「面白いの?」
ロリとヤンキーが並ぶ、ピンク色のパッケージに退き気味の夫。

「たぶん面白い…(音楽も菅野さんだし)」
と観始めたのですが、冒頭の牛久大仏で早々に笑いのスイッチ入っちゃいました(爆)そのままテンポ良く進む進む。
すっげー面白いです!しかも痛快!そしてホロリ……これが意外や感動傑作だったのでした。
観て損はないでしょう、オススメ♪

まず主演の二人が相当にハマってます。
深キョンの演技が上手いと思った事はないのですが、こーゆー役はイイです!このロリータちゃん役は彼女の為にある様なもの。
そして相方の土屋アンナのヤンキー娘がまた最高。元ヤンだと言っても、誰も疑わないでしょうね(笑)男前でカッコイイです♪

脇を固める俳優陣も個性派ばかりで、オーバーな演技が楽しいこと♪中でも樹木希林さんは流石!大好きな女優さんです。

ところで、ひとつ知りたいんですが……
尼崎って土地柄は、ヤンキーか元ヤンキーが殆どで、生まれてすぐジャージを着せられ、死ぬ時もジャージ姿の〈ジャージ天国〉って話は本当ですか?(笑)
でもって激安に弱くて、バッタもんのブランド品〈ベルサ“ピー”チ〉とかも大人気って話も;;

茨城の方はご近所なんで、大体は想像つくんですけどね(実際、ヤンキー多いと思います;;)
それと作中では標準語ですが、実は結構訛ってて(^^;)女性でも「だっぺ」とか言います(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2005年1月28日 (金)

月のパルス…第12回

先月の感想は結局サボってしまいましたが、良いですねぇ〜良いですねぇ〜(*^^*)ドキドキしてしまいました。
散々焦らされただけあって感慨も一入……「ツキちゃん?」ってセリフは、これ以上ないってくらいピッタリでした(≧▽≦)

二人は初めて出会ったわけだけど、イマジネーションの世界では恋愛していた様なもの。想いがほとばしって思わず抱きしめてしまうシーンときたら……ああ、これだから少女漫画は止められない(笑)

にしても難しい世界を、さりげなく描いてるよなぁ。
単にファンタジーで片付けてしまえば何でもアリだけど、この作品は違うと思ってるし…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年1月25日 (火)

『MOE』とか色々…

『遙か』にどっぷり浸かっていたので、新装『OZ』と『フルバ』を買い忘れてました。
う〜ん『OZ』は何度読んでも面白い♪
今回のオマケは樹先生の解説付プロットノート。それと、チビ・ムトーの番外編「PARADISO」も収録。

『フルバ』はキャラの顏の描き分けが…なんだかなぁ〜って感じで、ちと紛らわしかったです(もしかして禁句でした?)
私の記憶力のせいもあるけど、回想のカットとかも…どのシーンだったかイマイチ分っかんないだよねぇ〜(^^;)もっとも、くらもち先生と比べたらイカンですね、はい。

そういえば月刊『MOE』も潜入捜査でチェック済でした(笑)美内先生の表紙がキョーレツなインパクトで迫ってきたです(ちょっと躊躇したりなんかして;;)
で、噂通り人気少女漫画家によるアンケートでは、我等がくらもち先生…大人気でした\(^^)/
岩館真理子さん・いくえみ綾さんなどは存じてましたが、成田美名子さんも絶賛されてましたねぇ(知らんかった;;)
やはり漫画家が手本にする漫画家さんなのね(^^)

そうそう、西村知美さんらの対談では上記の『OZ』も話題になってました。
皆ムトーに惚れたって(笑)同意ですvv
ところで三月には、Studio Lifeの『OZ』公演に行って参ります!チケット取れたので♪

さてと。今週はお仕事かな?先週断ったし…
え?ゲームしたかったからじゃないですよ、断じて違いますから(汗;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月22日 (土)

コンプリート!

『遙かシリーズ』三作目にして初めて全クリ達成\(^^)/ああ…これでやっと元の生活に戻れる(爆)
今作の『遙か3』が一番面白かったかも♪ひたすらプレイしてましたもん(^^;)
何事にもこれくらい一生懸命なら、もっとマシな人生送ってるに相違ありません(笑)

兎にも角にも今回はよく泣かされました。
計11人に、それぞれのストーリー、これだけ用意されりゃ、一つくらいは琴線に触れるお話もあるってもんです!

私的に一番のお気に入りは、やはり九郎さん。
最初に攻略しただけに思い入れがありますし、なんたって義経ですから(笑)彼の言動は全て私のツボにクリティカルでしたvv
戦闘に於いても守護神で、九郎さんの〈逆落とし〉がなけりゃ、オチオチ戦いにも出れませんでした(^^;)
ストーリーは、イメージ的に『卒業』笑。

天の青龍も好きなんですが、今回は飛び飛びに出て来る為か流れが分断されてしまい、イマイチ入り込めずに終わった様な…(^^;)
イメージ的には『ロミオとジュリエット』かな?

天の朱雀こと、神出鬼没の海賊?ヒノエ君に口説かれたのは嬉しかったし、いつもアウトオブ眼中(をい)な、地の朱雀=氷の軍師・弁慶さんが苦悩する姿も良かったですvv
しかし熊野の一族ってのは皆タラシ系なん?(^^;)

意外に良かったのが天の玄武=敦盛。これは『美女と野獣』ですな(笑)
地の玄武=リズ先生ストーリーは、前回も書いた通り今作中で最も泣けました(^^;)イメージ的には『リターナー』…ちと無理矢理です;;

そして白虎ペア…今回は二人とも私的にイマイチでした(^^;)
天の譲君は、ちと陰湿な感じがして途中で萎えちゃったし、地の景時さんは軽過ぎ!絆の関のヘタレさに萎え──雅な友様が懐かしゅうございます(涙)

白龍もある意味Wで面白かったし、黒神子の恋物語や女の子同士の友情も良かったです。
最後、敵キャラの平知盛。
かなりイイ雰囲気を醸し出してたので、もっと絡んで欲しかったです。攻略キャラに入ってても良さそうなのに……思わず涙しちゃいましたもん。

とゆー事で、かなり満足のいく一本でした。
乙女ゲーに興味のある方は是非♪
ただ、これ程の完成度を持ちながら、あの動画の拙さときたら……術発動の迫力画像を見てるだけに残念です。
オマケ動画がアレでしたら、いつもの攻略後の語りを入れて下さった方が嬉しかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年1月18日 (火)

オタクが泣くぞ!

ダンナが夕食をご馳走してくれるってんで『馬車道』へ行ったのですが…

※馬車道とは、関東界隈にある、矢羽着物に袴姿(所謂ハイカラさんルック)のお姉さんが給仕してくれる、スパゲティ・レストラン。

そこのお姉さんの着付けが、なんか変。
一人だけかと思えば、みんな変。

袴の位置が妙に高く、胸の上なのよ。
(なんだそりゃ?店舗内ブーム?)
なんと表現したら……そう、チマチョゴリ?……はっ(今気づいた)そーか、韓流ブーム…。

でもさ、あんたらソレ絶対変だって(^^;)
チョゴリが美しいのは、チョゴリだからでしょーに;;
君らには、オタクの熱い眼差しがあるじゃないか!

ま・まさか、卒業式でもやるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月16日 (日)

iPod shuffle

欲しー!欲しー!欲しー!

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

やっぱ1Gかなぁ?
電車ちょい乗り専用としては512Mで充分なんだけど、記憶メディアとしての利用も考えると1G欲しいところ。
ああ〜ポチするのは時間の問題だな(^^;)いつ手元に届くかは別ですが(バカ売れのもよう)

ただ…曲名をチェックする事が多い身としては、液晶がないのはやはり残念かな(^^;)でもまぁ仕方ないか「音楽も聴ける(しかも簡単に)フラッシュメモリ」と思えば文句なんて言えませんて(笑)

どなたか書かれてましたが〈iPod shuffle〉はギフト用にも最適に思います。それとiPod及びApple製品エントリー用としても(^_-)-☆
これで裾野は更に広がる事でしょう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年1月15日 (土)

未だ続行中につき

ゲーム以外のネタがありません(^^;)

さっそくですが『遙か3』。
二人目はリズ先生〈地の玄武〉行かせて頂きました!ボロ泣きです(T_T)ゲームで泣くってオメデタイですかね;;

思えばこれまでも〈地の玄武〉ストーリーが涙度No.1だった気がする…あのストイックさに弱いらしいです(^^;)
また声優さんが泣かせるんだ(T_T)

子供っぽい〈地の朱雀〉には興味が持てず、ウジウジ・オドオドな〈天の玄武〉にはイラついて(ファンの方ご免なさい;;)いつも途中で投げ出しちゃうんですが、今回はコンプ出来そうな気が……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月13日 (木)

油断してた…

ゲームにかまけてる間に、またAppleがぁ〜。
http://www.apple.com/jp/

とりあえず〈iPod shuflle〉欲しいっス!
フラッシュメモリに数千円出した事を思えば、安すぎる!ちくそ〜Appleめっ(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月12日 (水)

一巡しました

やっと一人目攻略♪ ヘ(^m^ヘ)(ノ^m^)ノ
運命改変…もとい、運命上書システムのお陰ですけどね;;
とりあえずエンディング迎えない事には、何も手に付かなくて…(^^;)寝食はおろか、トイレに行くのも面倒と言うか…(をいをい;;)
ダイエットしたきゃゲームにハマれ!──ってのは無理か、動いてないもんね(笑)

前回までの平安も良かったですが、今回の鎌倉ってのがまた(≧▽≦)九郎さん、する事なす事全てカッコイイですアナタ(マジ惚れ)なにせヒーロー担当ですから、私。
(しかし「兄上…兄上…」って兄弟がらみ(姉妹含)多いよなぁ、この人…いらんキャラ思い出してしまったです;;)
そして舞いました、鶴八の舞台で!「しずやしず…」と、愛しい御方の為に(笑)
そこへ源九郎義経登場!──って、あの動画がなぁ〜興ざめですわ(^^;)アレだったら無くてもイイです;;

ともかく参りました!そもそも判官びいきなワケだし、こりゃ絶対NHK大河にハマるわ──間違いない(笑)

ところで『遙か3』のEDって、各キャラひとつずつなんですかね?無駄に時間を費やしちゃったじゃないですか(-_-#)
そもそも八葉の同時攻略は出来ない?(ここで、またも無駄な時間を…(^^;)
まぁ器用じゃないから別にイイんですけどね;;自分が悪女になった様な気がして、いつも気が咎めていたので、こっちのが私向きかも?
朝のお迎え断るのも辛かったんですよ(笑)

それと特技の“ささやき”ってのは何かの役に立つんですか?単にプレーヤーを喜ばすだけ?そんな気はするんですが「それでもLV5に…」という衝動に負けそうな奴 _| ̄|○(←思う壷;;)

さて、次は誰にしよう?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月10日 (月)

編曲の妙

探してたのはコレです、Rさん(笑)

GOLDEN☆BEST/加藤登紀子

by G-Tools

手持ちのCDと曲がかなりダブるので、レンタルか中古で…と探してたけど見つからない、オークションでは取り逃す…。
そんなある日、閃いた(コレを私は“お告げ”と呼んでいる。笑)
そのお告げは「ヨー○堂へ行け」と言っていた。

思いたったが吉日──とばかりに(この地区の家には大抵あると思われる、ヨー○堂の)商品券を握りしめ、いざ!
そしたら見つけたのよ、ワゴンの中に…しかも「二枚買ったら20%引」そりゃ買ったさ。
だって、同じ様な理由で未入手だった別のCDまで一緒にあったんだもん♪(やっぱり“お告げ”だったんだわ…笑)こーゆー事たまにあるんです私。

結果、買って大正解\(^^)/
同じ曲でも編曲者が別だと、こうもイメージが異なるものなんですね。こんな楽しみ方もあるのか…と、今更気づいた愚か者です(^^;)
特に、お目当ての菅野さん編曲はやはり好みです!素敵です!もはや別の曲と言ってもいいくらい…もっとも、加藤登紀子さんの声あってこそ完成されるのですけど♪
これだからベスト盤はやめられない!最近のではないけど、めちゃくちゃ良かったです(^^)

ちなみに菅野さん編曲は…
「愛のくらし」「鳳仙花」「ANAK」「さくらんぼの実る頃」「時には昔の話を」の5曲で、うち最初の3曲はたぶん『TOKIKO SONGS』からの収録だと思われます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年1月 8日 (土)

遙か3

遙かなる時空の中で 3選択ミスしてリロードばっかしてるので、ちっとも先へ進みません(^^;)
夜は夫にゲーム機奪われるし……なので記事書いてます(笑)

やっぱ面白いっす『遙か〜』
戦闘も円陣システムとやらで、クルクル回せて楽しいし♪(ゲームセンス皆無の私には、これくらいが丁度良いんです;;)

贔屓のキャラも微妙に違ってくるかもね??
ショタ趣味はないんですが、白龍の健気で・無垢で・ひたむきな姿にモォ泣きそうです(T_T)
「私こそ、キミを守ってあげたい!」な〜んか思ってたら、ナント!──アンタ、鬼は廃業したんかい;; でも可愛すぎるゾ(≧▽≦)
思わぬ伏兵がいたもんだ(笑)

だけどやっぱり、本命は九郎さんvv
(結局そうなのね(^^;)だって運命だし)

誰も聞いちゃおらんでしょうが、途中報告でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 7日 (金)

ふっか〜〜〜〜つ!

PS2買いました!そう、あの薄いやつ♪
「スロットローディングにしろ!」と言いたいが、まぁイイか;;(せっかく小型化されたのに、蓋を開けるスペースが必要なのが何とも…)

とゆー事で遙かなる時空を旅して参ります。
暫しの間、ネット落ち気味になるかも? まぁ恋の成就の為には、いた仕方ない(^^;)
義経様らっぶ〜vv

ところで『冬ソナ』のゲーム化なんていかがでしょう?
オバ様をゲーム市場に引き込むチャンスではないかと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 5日 (水)

僕の彼女を紹介します

昨年末、初雪の降った日に観て参りました。寒かったぁ〜(>_<)帰りは電車動いてないし(T_T)

で、映画。
笑って・泣いて・後味よろしく……がお約束でしょうか?もっとも、それを楽しみに、クァク・ジェヨン監督・脚本作品を見てるとゆーか(笑)

それもヒロインがチョン・ジョヒョンとくれば……。
彼女は可愛いですねぇ(*^^*)男性はもちろん、同性ファンも多いんじゃないでしょうか?バツグンの高感度です♪
サラサラのロングヘアに、コロコロ変わる表情が魅力的で、猟奇テイストも継続。

そして恋人役のチャン・ヒョクも、びみょ〜にカッコイイところが良いです(^^)『火山高』からチェックいれてましたから(笑)

今回も音楽が良かったです。
ボブ・ディランのカヴァー曲をはじめ、X JAPANの「Tears」がまた泣かせる(監督がファンらしい)。クラシックの方はパッヘルベルではなく、サティでしたけどね(^^;)(さすがに三度は;;)
ですが「どこかで見た様な…」てなシーンは多かったですよ(笑)役者さんも。
『猟奇的な彼女』のテヒョン君(キョヌ役)が出てるのは知ってたんですが、まさかあのシーンで登場とは(笑)

他にもアノ人が出ていたり、お約束?の二役、ネタ…これはぜひ前二作をご覧になってた方がより楽しめると思います。
そしてやっぱり雨のシーンもありました(^^;)けど、とってもキレイ。
この監督は小道具の使い方が上手いと思います、風の表現が良かったなぁ──風車とか、パラパラ漫画とか…でも最高の美はジヒョンちゃんのなびく黒髪かも?

ですが最終的な私の好みとなると、やはり『僕カノ』より『猟奇』です。同監督の三作品では
1)猟奇的な彼女
2)僕の彼女を紹介します
3)ラブストーリー
の順になるかな。

この日は帰宅後も『初恋のきた道』DVDを見、『冬ソナ』TV放送を見──と、まさにアジアン・ビューティにどっぶり浸かった一日でした(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2005年1月 1日 (土)

謹賀新年

大晦日に降った雪は、チェーンが必要なくらい積もりました。
雪景色の中の初詣なんて、スキー場以外では記憶に無い様な……でも神社は空いてるし、振る舞われる甘酒もより美味しく感じるし、良い事もありました。
それに雪には、やはりワクワクします♪

さて今年は、どんな一年になる事やら……。
皆様、本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

ところで、最近のMac OSって素晴らしいけど、起動時に「明けおめ」メッセージを表示してくれないのが私としては淋しい…(T_T)
(↑まだ諦め切れないらしい;;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »