« 神か悪魔か… | トップページ | 頭文字D/30 »

2004年11月30日 (火)

ハウルの動く城

ハウルに恋して参りました(笑)
こんなちゃんとした恋物語だったんですね?──先入観無しに見れる様、あまり予備知識を入れずに行くもんですから…。
そして宮崎監督の思う壷にはまってしまったワケです(^^;)
ハウルのあの美しさといったら……はぁとvv

まぁ、もともとキムタクは好きですから(笑)
にしても、あの登場の仕方!あの囁き!──声フェチと致しましてもヤラレてしまったです(^^;)だってあそこでヒロインと共に恋に堕ちなきゃイカンのですから、あのシーンはとっても重要なのです。

その後、ハウルは色々な顔を見せてくれます。
だめだめハウルでさえも、しっかり母性本能をくすぐってくれて…(笑)そして終いにゃ、こんな私を「守りたい」とまで言ってくれるんです(すっかりヒロイン気取り)
そりゃもぉ私ソフィーが、そんなハウルを何が何でも救いたいと思うのは当然じゃないすか!
かくして二人はハッピーエンドvv(ごめんね、カカシさん)

そしてソフィー。
流石です倍賞さん!あんな可愛い少女の役から、老婆の役までこなすなんて…。
自分に自信がなくて気付いてないけど、みんなソフィーが大好きなんですよね(^^)
そんな主人公の行動には何かしらメッセージが込められてる。年寄りをいたわる気持ちだとか…『千と千尋〜』の時は挨拶の大切さとかだったな。

ソフィーの見た目もころころ変わります。
最初は段々若返っていくのかも?と思ったけど、そうではないらしい……気持ち一つでどうとでもなるって事なのか…。
そんなソフィーを見てると元気が出ます。

荒地の魔女──美輪さん最高です!
モロも良かったけど、こちらの方がよりピッタリですね(笑)
彼女にしてもサリマンにしても、役者さんに似てるなぁ…と思って見ていたのですが、どうやら絵コンテ時、監督がイメージして書いてる事もあるらしい。

しかし過去に無いほど美青年・美少年のオンパレード──「いいおとこvv」荒地の魔女さん、貴女のお言葉・生々しかったです(笑)
そして相変わらず小動物系が可愛いです。なんであんなに魅力的なんでしょ?動きとか本当に愛らしい…。
城ですら不安定でグロテスクなのに、どこか滑稽で愛嬌があるんですよね(^^)再生後は、何やら庭らしき物まであって緑なんか生えてて、より楽しげになってるし…。

今回、やたら効果音(SEって言うんでしたっけ?)が気になってたのですが、やはりかなりリアリティを追求したのだそう。
効果音だけでも楽しめるって感じです♪

ああ〜DVD早く出ないかなぁ(早っ)

■『ハウルの動く城』その2へ…

|

« 神か悪魔か… | トップページ | 頭文字D/30 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

キムタク すごく良かったね。
そうそう 出会いのシーンでぐーっと引き込まれました。
あんな出会いだと恋をしないわけ無いって感じ。

今回は本当にキャラクター勝利だと思いませんか?
荒地の魔女 可愛いよねー。
ほんと ドキッとするような台詞が結構あった。

全体としては もうひとつって思ったけど キャラクターが
みんな可愛いから 私としては はなまる だよ。

投稿: AYAKO | 2004年11月30日 (火) 19:45

うんうん、キャラがどれもこれも魅力的だった。
ゴム人間でさえ可愛いかった(笑)
荒地の魔女のあのハマリ度、アドリブも入ってるのかな?すごい良かった

なんかやはり宮崎アニメは“わくわく感”が違うよなぁ〜と思いました。また見たくなる♪

投稿: N耳 | 2004年12月 1日 (水) 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/2111942

この記事へのトラックバック一覧です: ハウルの動く城:

« 神か悪魔か… | トップページ | 頭文字D/30 »