« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004年11月30日 (火)

ハウルの動く城

ハウルに恋して参りました(笑)
こんなちゃんとした恋物語だったんですね?──先入観無しに見れる様、あまり予備知識を入れずに行くもんですから…。
そして宮崎監督の思う壷にはまってしまったワケです(^^;)
ハウルのあの美しさといったら……はぁとvv

まぁ、もともとキムタクは好きですから(笑)
にしても、あの登場の仕方!あの囁き!──声フェチと致しましてもヤラレてしまったです(^^;)だってあそこでヒロインと共に恋に堕ちなきゃイカンのですから、あのシーンはとっても重要なのです。

その後、ハウルは色々な顔を見せてくれます。
だめだめハウルでさえも、しっかり母性本能をくすぐってくれて…(笑)そして終いにゃ、こんな私を「守りたい」とまで言ってくれるんです(すっかりヒロイン気取り)
そりゃもぉ私ソフィーが、そんなハウルを何が何でも救いたいと思うのは当然じゃないすか!
かくして二人はハッピーエンドvv(ごめんね、カカシさん)

そしてソフィー。
流石です倍賞さん!あんな可愛い少女の役から、老婆の役までこなすなんて…。
自分に自信がなくて気付いてないけど、みんなソフィーが大好きなんですよね(^^)
そんな主人公の行動には何かしらメッセージが込められてる。年寄りをいたわる気持ちだとか…『千と千尋〜』の時は挨拶の大切さとかだったな。

ソフィーの見た目もころころ変わります。
最初は段々若返っていくのかも?と思ったけど、そうではないらしい……気持ち一つでどうとでもなるって事なのか…。
そんなソフィーを見てると元気が出ます。

荒地の魔女──美輪さん最高です!
モロも良かったけど、こちらの方がよりピッタリですね(笑)
彼女にしてもサリマンにしても、役者さんに似てるなぁ…と思って見ていたのですが、どうやら絵コンテ時、監督がイメージして書いてる事もあるらしい。

しかし過去に無いほど美青年・美少年のオンパレード──「いいおとこvv」荒地の魔女さん、貴女のお言葉・生々しかったです(笑)
そして相変わらず小動物系が可愛いです。なんであんなに魅力的なんでしょ?動きとか本当に愛らしい…。
城ですら不安定でグロテスクなのに、どこか滑稽で愛嬌があるんですよね(^^)再生後は、何やら庭らしき物まであって緑なんか生えてて、より楽しげになってるし…。

今回、やたら効果音(SEって言うんでしたっけ?)が気になってたのですが、やはりかなりリアリティを追求したのだそう。
効果音だけでも楽しめるって感じです♪

ああ〜DVD早く出ないかなぁ(早っ)

■『ハウルの動く城』その2へ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月29日 (月)

神か悪魔か…

偶然見てしまったApple Storeの1Dayセール。以前から狙ってた『LaCieのDouble Layer DVD±RW』が出てるじゃん!
これはきっと林檎の神様(いるのか?)のお告げに違いない……しかもコイツ、Apple Store限定特別モデルときたもんだ(笑)

同じくLaCieの…オマケが無い分、数千円安いポルシェデザイン(こっちはセール対象外だけどカッコイイ)とで散々迷った挙げ句、結局Toastに釣られて限定モデルを“ぽち”してしまった(^◇^;)
だって『Toast 6 Titanium』が、フルVer.で付いて来るって言うんだもん;;
定価で16,800円!ダウンロード版でも12,000円はする代物なんだよ、そりゃ魅力だよ;;前から欲しかったし。

で“ぽち”した数時間後には配送済のメールが来て、翌日ゲッツ。都内だと、その日のうちに届くらしい…(この素早さ、キャンセルさせない為の手段に違いない)

やっぱ外付けがあると便利ですね♪これで、ディスクtoディスクが楽になりました(^^)
Toastでの作業も簡単この上ないです!とりあえずマニュアル見ずとも出来ました♪以前使ってたMacCDRとはエライ違い;;さすがはMac使いシェアNo.1を誇るだけの事はあります。

でね、そこはToastなんだし、焼けたらやっぱり「チン」って言ってくれなきゃ……と思っていたら(爆)ちゃんと鳴りました♪まぁ「チン」ってより「ピ〜ン」って感じの音でしたけど;;
でも、このサウンド…システムには無かったと思うんですよ、だからやはり遊び心??う〜んMac用のソフトはこうでなきゃ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月28日 (日)

月のパルス…第10回

『くらもちふさこ』と『さくらももこ』なんか似てるよなぁ……妹なんて『ちびまる子』の作者は、くらもちさんだと思ってたし(違うだろ!絵が)

そうか…御大、今度は家計簿ソフトですか。
お試し版無料ダウンロードたって、Winだけじゃん!どうせ買わんから別にイイけど(^^;)

文頭から脱線してしまいました;;そーです『月パル』です。
くらもちさんに無駄なセリフやコマ無し!
なんて切なさの詰まった回なの(涙)藪クンは北海道に行っちゃうってゆーし…

「またね!ヤブくん」
「うん。また」

(T_T)。お気に入りキャラだったのに……本当にもう逢えないのでしょうか? やっと〈母の選んだ〉とは言い難い友人らしくなったと思ったのに……。

今回は、紀ちゃんに泣かされました。勘良すぎ(^^;)
かなり毒吐いてますが憎めません!リアルなキャラだよなぁ。そして良い子──本当はツキちゃんと、腹割って話せる友達同士になりたいのだろうな……。
でもツキちゃんは、どんなに我が儘言っても、無条件で受け止めてくれる血縁のいない身、そりゃ仮面でも被り続けるしかなかったのかも……。

さて、紀の〈憑き物〉が取れた事で、どの様に展開するのか!(ウタ君、本気で心配してたのね……彼もまた良い奴だ)
ウタ君が思わず見せてくれる、本音の表情や言葉ががイイ(思えば彼も〈アスマの息子〉って仮面を付けてるんだよね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月22日 (月)

iTunes使ってみそ

久々にダイバー仲間の飲み会に参加したら、西表や与那国の写真を見せられて悔しかったので、代わりにiPodを見せびらかしてやりました(笑)

ってのは冗談として、まだ知らない人が結構いたのには少し驚きました。皆そこそこ若いんですけどね(^^;)
まぁいつもながら、あのAppleのCMじゃね(^^;)
一人欲しがってるコが居て、通勤片道2時間だとゆーので、思いっきり勧めときました(笑)

ただ…iPodは知ってても『iTunes』は、iPodとセットだと思ってらっしゃる方も多い様で

それは大きな間違いだ

別に単体でも充分過ぎるほど使えるソフトなんですよ。iPodが、あんなに輝いて見えるのも、これ全てiTunesのお陰なのでは?──と思われるほど。
かれこれ10年位マカーをやってますが(OSは別として)最高に気に入ってる素晴らしいソフトです。

例えば、HDが許す限り手持ちのCDをぶち込んでやるだけで、貴方のパソコンが貴方の好きな曲だけを奏でるジュークボックスになると思って下さい♪
(条件によって変わりますが、1曲はおよそ4MB程度)
自分だけのプレイリストを作ったり、よく聴く曲を集めたり、逆にあまり聴かない曲を集めたり…条件をつけるとiTunesがそれらを簡単にやってくれます(^^)

人気なのはシャッフル再生かな。
CD1枚をランダム再生するのとは違い、膨大な曲の中から次に何が再生されるか、ビックリ箱的な楽しみがあるんです♪
ズルッっときたり「お前、なんてナイスな選曲するんだ」と思わず褒めてしまったり(笑)
そしてそれらを集めてCDを作成する事も可能です。Winの場合は分からないけど、Macだと超簡単。

詳細はAppleのiTunesをご覧になって頂くとして、こんな素敵なソフトが無料で手に入るのですから放って置く手はないでしょう。
特にMac未体験の方は、Appleのソフトに触れる良い機会かも?この際だから『Media Player』以外のソフトも使ってみませんか(^^)ほんと、イイから。

ココで最新版がダウンロード出来ます。
※但し残念ながら、Mac OSX・Windows2000/XP(Mac旧OS用には『iTunes 2.0.4 for Mac OS 9』があります)

ところで、iPodのUpdaterが上がってたので、内容をチェックしたところ「iTunes ミュージックストアとの互換性」ですと……期待していいの?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年11月20日 (土)

読みきりセレクション

くらもちさんの短編集が2冊出てます。
くらもちふさこ THE BEST 1 (1)
くらもちふさこ THE BEST 1 (1)

は、別マ時代。(Amazonのリンクは便利だけど、時々画像が間に合わなかったり無いのが玉にキズだよなぁ;;)

収録作品はPrinceさんの『べつくらNEWS』
■くらもちふさこ THE BEST 1 別マデイズ 読みきりセレクション  10月19日発売

■くらもちふさこ THE BEST 2 コーラスデイズ 読みきりセレクション  11月19日発売

をご覧になって頂くとして、古めの作品ですが『いろはにこんぺいと』の続編といえる『こんぺいと・は・あまい』は、これまで古本で手に入れるしかなかったので、結構入手困難な作品でした。
是非これを機会に手に入れて〈クンちゃん〉の成長した姿をご覧になって下さい(^^)もちろん逹やチャコにも逢えますよ♪(私は全て持ってるので買ってないけど…^^;)

でも
くらもちふさこ THE BEST 2 (2)
くらもちふさこ THE BEST 2 (2)

の方は買いました(^^)
こちらはコーラス時代の作品なので、最近のくらもちさんを堪能出来ます♪なんたって『コネクト2204』初収録\(^^)/大好きです、コレ。
それと『Knock down』は、くらもちファンでも初見の人は多い筈。

しかしこの2冊、ずいぶん厚さが違うよなぁ(^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004年11月19日 (金)

ついに日本でも解禁?

iTunes Music Store日本上陸。
ええーーーっ!ソース探しちゃったじゃないですか(^^;)本家Appleのサイトにも、そんなアナウンスは無いし…
マジすか?日経さん!

来年3月か……実現すると良いな。
iTunesでポチっとして、iPodにDLなんて夢の様にお手軽便利(*^^*)
つきましてはお願いが……「ぜひ1曲100円」で。
ってのは無理か、やはり(^^;) だけど、この1コインってのが結構重要だと思うのですよ;;つい買っちゃうと思いません?──ね。

このiTMSが実現したら[iPod]&[iTunes]が頑迷な日本の音楽業界に変革をもたらす?
CCCDも廃止の方向だし…。
凄いゾ。頑張れジョブス!頑張れApple!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年11月18日 (木)

ユーザー車検に挑戦

本日、ユーザー車検を初体験して参りました。
と言ってもそれはダンナの話で、私は傍観してただけ(^^;)
あっ!でもね、見学場所で〈ライン〉ってのを通すのをちゃんと見てましたよ。あー寒かった(笑)でもって、排ガスで気分が悪くなった(>_<)
夫の方は緊張で心臓が痛くなったらしい…(爆)

初心者には親切だって聞いてたんですが、ちっとも親切じゃなったです(-_-)ってゆーか全く放って置かれました。
お陰で二度手間……不親切だぞ、春日部陸運支部!

…と書いてはいますが、実はすごく簡単だった(笑)
一度体験してしまえば何も難しい事は無い様です。普通の車であれば問題なく通るんじゃないでしょうか。
なんたって安い!
少なくともディーラーの半分程度で済みます。

ウチの場合
自賠責保険=27,630円
検査登録料=1,500円(いわゆる車検代)
重量税=50,400円
テスター代=1,700円(民間による事前チェック。しなくてもイイけど、大抵ライトの光軸(角度?)がズレてて車検に引っ掛かるのだそう)

以上の計81,230円でした(ディーラー見積だと、確か値切って17万位だったと思う)
まぁ、その前にタイヤ交換で5万、バッテリー交換で2万かかってるから〈プラマイゼロ〉みたいなもんですけど(^^;)
オマケに9月にもう一台車検取ってますから、ユーザー車検でもしない限り更に家計が…(涙)

とゆー事で「ユーザー車検」お勧めします。
お勉強にもなりますし、一度くらいは体験なさるのも良いのではないでしょうか。ただし暇人向けかなぁ?(笑)
そして浮いたお金で、何か買いましょう!(結局貯蓄は頭に無いらしい…)

追記:
「安いからといって、命に係わる事を安易に人に勧めるな」と、お叱りを受けてしまいました(汗;)

まぁ「安く済む」というだけで勧めてる訳ではないのですが、私の文章は軽い上、言葉が足りないので、その様に受け取られても仕方ないですね。
長々と説明めいたものを書いても…と思い、かなり端折っちゃってますから。
当然ながら「ケースバイケース」「オウンリスク」と言う事を念頭に置いて下さい。

とはいえユーザー車検は意義が無いものか…というと、私はそうは思いません。人任せにしてたのを自分達でチェックなどして、車検ってものに対する理解も深まったと思ってます(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004年11月16日 (火)

一週間ぶりです

ろそろ限界かなぁ?
夏生まれの為か、この時期の〈室温20℃〉は、私にとって極寒です(T_T)寒さに体が慣れるまで暫く我慢だな。
寒いんで手袋したらキーボード打てないでやんの(馬鹿)さて、暖房いつ入れよう?

突発的な仕事(まぁいつもの事なんだけど;;)で、ちょっと雲隠れしてました。単発だから、またすぐ暇になるんだけどね(^^;)
お陰様で「北総公団線」なる路線の存在を知りました。
つーかさぁ「路線図書いて」って貰った原稿、JR線だけで〈そんなん〉どこにも載ってないじゃん!一体どっからどこまで走ってんのさ?

【答え】
「京成高砂」→「印旛日本医大」の区間
将来「成田空港」まで開通予定

だそうですよ、奥さん。
関東はおろか、首都圏でも知らない人は多のでは?(沿線の方ご免なさい;;)
まぁ滅多に電車に載らないから、知らぬ間に「ナントカ線が開通!」なんてのはよくある事で(^^;)ひとつ物知りになったわけです(笑)

それとデュアルモニタにも馴染めたしね♪
(つまんだファイル等が、右に左にワープする様な感覚は、なんとも不思議に面白い♪)
シネマを繋いで、ディスプレイが二つになった事で、作業効率が格段に良くなったのは間違いないです!
ドラッグ&ドロップの楽な事といったら…(T▽T)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年11月 9日 (火)

TV君、ご苦労様

古いTVを捨てました。
気まぐれでしか映らないないので全然見ないし、何よりデカくて邪魔だし……がっ!ただ捨てるだけで、これほど苦労するとは(T_T)
ゴミ収集日程表には回収しない旨しか書いて無いし、家電ショップにも回収に関する表記は見当たらない。
結局、調べるだけで半日無駄にしたよ;;

だからね、ちょっと言わせて!──誰でもわかる様に、どっかに書いときやがれバカヤロー(怒)
そりゃ私だって〈家電リサイクル法〉が出来たのくらいは知ってるよ、だけどね、その手順がさ「ワカンナイ」んだよ!──はぁ〜スッキリ(笑)でも皆さん、ご存知なの?

さて、ショップで引き取って貰う場合〈リサイクル料+運搬料〉で約6千円。ただこの〈運搬料〉ってのがくせ者で、買い替えの場合は数千円〜限りなく0円近くと、店によってマチマチ。
6千円払うくらいなら…と新規購入させたいのだろうし、そうしたいけど、プラズマとかデカイのじゃないと欲しくないし、そんな金無いし…。
で、結局郵便局でお金払って<家電リサイクル券>なるものを手に入れ、メーカー指定の収集場所に持ち込みました。

これだとリサイクル料のみの2,800円程度で済みます。それでも高いけど、不法投棄する訳にいかないしね(^^;)

と、文句を綴っていたところに、林檎狩りに行った友人が林檎を届けに来てくれました。
甘い(*^^*)
ありがとう♪今度はゆっくりしてってね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004年11月 6日 (土)

[OZ]完全収録版…1/樹なつみ

結局購入しまいました(^^;)
毎月5日発売、全5巻だそうです。

で、告知通り鬼の様な加筆修正が入ってました。
まさに完全版と言ったところでしょうか──白バックが殆ど無いんです!新たに背景を足したり、トーンを貼り替えたり…。
人物やセリフにも少しは手が入ってると思います。例えばナインティーンの表記が〈一〇一九〉から〈1019〉になっていたりとか。
まぁ細かいチェックまではしていないので、どの程度なのかは分かり兼ねますが…。
それから、新たにページやコマを書き足したりってのは無かったです。

ただこれだけ加筆されてるとなると、ファンを自認する人はやはり購入すべきだろうと思います。
残念なのはCOMICSスペシャルとはいえ、やはりサイズが小さい事でしょうか、最初のは豪華版でしたから(^^;)
但し紙質や印刷は新装版の方が良い様に思います。インクのツブレ等もありませんし、中間階調も良く出てます。それも技術の進歩なんでしょうねぇ。
とは言え豪華版のカバーのカッコ良さは捨て難い!

とゆー事で『OZ-オズ』をお持ちでない方は、完全収録版を購入するのが良いかと…。
で「豪華版は持ってるけど…」とお迷いの方は、まず番外編が収録される巻を購入してみるってので如何でしょ?(ちなみに一巻に番外編は収録されてません)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004年11月 4日 (木)

Jazzyな夕べ

近ごろJAZZが密かなマイブームです(笑)
昨夜から『Fly Me to the Moon』が、頭の中で鳴りっ放し(^^;)

知人に「JAZZが心地良く感じるってのは歳のせいかなァ?」と言ったら、思いっきり肯定されてしまいました(T▽T)(当然知人はJAZZ好きのオジサン)
ちょっとショックではありましたが「大人の特権」と思う事にします(笑)

JAZZもホント奥が深いんで、まだほんの取っ掛かり──まずは自分の嗜好を模索している段階なんですが、そんな事を気にしつつ聴いてみると、どうもビッグバンド系よりも小編成の方が好みらしい…ってのが分かってきました。ソロ〜カルテットくらいで全然オッケー♪

特にピアノがメインになってる様な曲に、より惹かれる傾向が…。
ヴォーカルは、あってもなくてもどちらでもOKなんですが、甘めよりもアンニュイな感じが良いなぁ〜(*^^*)『イノセンス』の主題歌〈Follow Me〉および挿入歌を歌われてた〈伊藤君子さん〉が気になってます。
奏者によるアレンジの違いとか面白いですよね♪

とゆー事で色々と宜しくですm(_ _)m
(何を?)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004年11月 2日 (火)

タモリ倶楽部

今週の金曜日『タモリ倶楽部』に、知人(イラストレーター)が出演するそうです。
(11月5日、テレビ朝日にて放送予定/深夜24:15〜)

あの方の鳥瞰図はスッゲ〜です!
どこかでご覧になってる方もいらっしゃると思いますよ。(どうやらタモリ氏が地図好きらしい…)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年11月 1日 (月)

時をかける少女

ちょうど一年前(思えば日本は平和だったなァ;;)の今頃『秋の天コケ&尾道ツアー』に参加したんですよね、懐かしいなァ〜♪楽しかったなァ〜♪紅葉が綺麗だったなァ〜(しみじみ…)
〈あなご弁当〉の味が忘れられん(爆)

で、その時、竹原も案内して貰えるってんで、そこ竹原が舞台となった『時をかける少女』を見るつもりだったのに、間違って平成版『時かけ…』を借りちゃって(笑)

別に平成版に文句つける気はないんですけどね;;
あっ、でもやっぱり『時をかける少女』と言ったら知世ちゃんです、私の中では(更に昔…NHKの『タイムトラベラー』も、朧げな記憶はありますが…;;)
悔しくて色々探しまくったんですが、ついに見つからず終い(-_-)

その後、近所にGEOが出来たのいい事に、最近はそちらへ通う事も多いんですが、そこで偶然発見!しかもDVD♪
やっと見れました\(^^)/
オープニングの映像なんて“まんま”じゃないですか(≧▽≦)
行く前に見れなかったのが、つくづく残念です(涙)あーーまた悔しくなってきた(-_-#)

あの美しい街並みを、いつまでも……地震や台風被害の映像を見た後なので、よりそう思えます。

知世ちゃん、キラキラしてますね(*^^*)
そう言えば、お姉様の貴和子さん主演『彼のオートバイ 彼女の島』──これも大林監督だったんですね?知らなかった(^^;)なんとなく同じ匂いを感じてはいたんですが…(笑)

何冊か読ませてもらった片岡義男小説の中でも、一番のお気に入りだったので、こちらの方も是非また見たいな──と。あるかなぁ?

■天コケ&尾道ツアーの過去ログ
『秋の天コケツアー'03』一日目
『秋の天コケツアー'03』二日目

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »