« CCCD廃止? | トップページ | すいか »

2004年9月21日 (火)

イノセンス

劇場公開を見逃してたので、DVD買っちゃいました。
価格もお手頃だし、まぁピザでも食ったと思えばいいか…ってなもんです(^^;)

あまり良い評判も聞かなかったので、イマイチ不安だったけど……なんだ!面白いじゃん。個人的には『スチームボーイ』より面白い──と思いました。(前作の『GHOST IN THE SHELL』より好みかも)

映像は当然期待大でしたが、初っ端から「うわっ…凄っ!」と、目が釘付け(@_@)そりゃもぉ尋常じゃない仕上がりで、イメージフィルムでも観てる様な映像多々あり──それだけでも一見の価値はあるかな?……と。
劇場で、あの音響と共に観れなかったのが至極残念(オルゴールの音色って、大谷の採石場跡で録ってたのか…)
蛇足ですが『大谷資料館』未見の方、足を運ばれてみてはいかが?──不思議空間に出会えます、ただ……地下にあれだけの空洞があると思うと(^^;)(過去にも陥没した事例あり;;)

閑話休題。
比べるのもナンですが、先の『スチームボーイ』が何だか中途半端であったのに対し『イノセンス』の場合、ターゲットは大人──そしてハッキリ言ってしまうと「一見さんお断り」的な作りになってるところに、ある意味潔さを感じたとゆーか…あれはやはり、エンターテイメント作品じゃないっしょ(^^;)

世間一般では「難解だ」と言われてる様ですが、ストーリーは決して複雑ではないと思います、いわゆる刑事モノですから…。
まぁ確かに、引用がウザく無いと言えば嘘になるし「犬も出過ぎ!」な気はしましたけど(^^;) でも可愛いv

難しい…と言われる要因?である〈お堅い引用群〉は理解出来なくとも、バトーファンの私にとっては充分に切なかった(T_T)……バトーって、ほぼ全身義体のサイボーグなんだけど、すごく人間臭いキャラなんですよ。
エンドロールで流れる、Follow Me(原曲:アランフェス協奏曲)がまたイイ感じで…。

とはいえ、やはり予備知識も無く初めてご覧になった方にとっては「何が何やらサッパリ分からん」な内容ではありましょう(^^;)
なので、もしご覧になる予定の方は、少なくとも前作の『GHOST IN THE SHELL』は見ておく事をお勧めします、なんたって続編なワケだし──そんで『攻殻〜』の世界観をある程度感じておくと、より楽しめる筈。

なんて言うんですかね、一度見ただけで完結してしまう様な類いではなく、何度か見る事によって得られる楽しみもある作品…とでも言えばイイかな?
そーゆー意味でもDVD購入は正解(^^)


イノセンス スタンダード版

|

« CCCD廃止? | トップページ | すいか »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/1486905

この記事へのトラックバック一覧です: イノセンス:

» Concierto de Aranjuez (Kenny Burrell & Stanley Gilbert Quartet) [【ponty's music lounge】]
 Jazz-Guitar : ★★★★☆ CONCERTO DE ARANJUEZ 幅広くおすすめできる作品です ケニー・バレルのギターカルテット。スタンダード曲が揃っているので、馴染みやすいでしょう。 でも、ポップなだけのアルバムではありません。いろんな創意工夫を感じさせます。ベ... [続きを読む]

受信: 2005年5月 5日 (木) 09:33

« CCCD廃止? | トップページ | すいか »