« 千々岩 修展 | トップページ | ペプシブルーが売ってない! »

2004年7月 5日 (月)

星の声を聴く為に…。

ここ数日「相対性理論」ってヤツに頭沸いてました(爆)
こんなの学校で習いました?記憶に無いんですけど(^^;)
科目で言うと物理?なら納得!ウチの高校、必修じゃなかったもん。

「相対性理論」&「ウラシマ効果」は、SF読みの常識…なの?無知な私はSFを読む・見る資格なしっスか?(^^;)
いえね、『ほしのこえ』を見たですよ。
僅か20数分のアニメなんですが、いやぁ〜切ないお話だったなぁ〜(涙)音楽がそれに輪をかけてるし、映像も噂通りの美しさ——。

という事で充分に楽しめたのですけど、チト疑問が湧きまして…そしたら、アインシュタインの“相対性理論”で躓いた(^^;)
しかし、理論はもうイイです!諦めました。何度トライしても途中で眠くなるし;;

つまり——「光速に近づくにつれ時間の流れは遅くなる」

コイツだけ押さえときゃ充分!って事で(をい)
実際、それだけで“切なさ”倍増っスから。

今更ですが『ほしのこえ』とは、宇宙と地上とに分かたれた少年・少女の、途方もない遠距離恋愛物語です。それらが20数分間にギュギュッと凝縮されてます。アイテムは携帯メール——これ、重要!
私は……僕は……ここにいるよ——。
無限の中の一瞬に“キュン”

|

« 千々岩 修展 | トップページ | ペプシブルーが売ってない! »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

そうそう 永い間宇宙に出て帰ってくると浦島太郎状態になるそうです。
双子のうち光速で宇宙を彷徨っている方は若いままなのに 地球に残った方はおじいさんになっている。
いつかテレビでなぜそうなるかを解説してました。

だからさ タイムトラベルは可能なのよ。(過去には行けないけどね。)

しかし この「ほしのこえ」はツッコミを入れてると成り立たないですよね。
でも気になる。なぜ制服なの?

1年前のことに今頃コメント。失礼しました。

投稿: AYAKO | 2005年7月28日 (木) 11:39

もう一年も経つんですね?
こんな過去記事にも日の当たるblogって素敵(笑)

制服なのは、実際は戦闘服等を着用してるんでしょうが、一方は普通に年月を経て成長しているのに、方や15歳で止まったまま…というのを視覚的に表現したのでは?と私なりに解釈しました。

投稿: N耳(管理人) | 2005年7月28日 (木) 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/905612

この記事へのトラックバック一覧です: 星の声を聴く為に…。:

« 千々岩 修展 | トップページ | ペプシブルーが売ってない! »