トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

2004年5月31日 (月)

攻殻機動隊SAC O.S.T.2

SAC_OST2.jpg『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2』

TVアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』二枚目のオリジナル・サウンド・トラック(間にタチコマ追悼アルバム『be Human』が入るから三枚目になるのか…)

やっとゲットです\(^^)/
でも、これって———これは売れるよな(^◇^;)
マイッタ!発売日の次の日に既に売切れだもんなぁ〜三軒回ったよ!でも結局無くて発注かけた。
Amazonに頼むと何日か我慢しなきゃならないし……こんなことなら予約しとくんだった;;

Amazon売上げランキング第三位。(記事UP時)
アニメサントラで括ってしまうには、あまりに惜しい!偏見をお持ちの方は騙されたと思ってぜひ一度聴いてみて下さい。
上質の一枚となることでしょう♪

よりサイバーチックで少々ヘビー感のある一枚目と比べ、かなりバラエティに富んだ内容(ヴォーカル曲多め)で、なんてゆーか『COWBOY BEBOP』や『WOLF'S RAIN』を加えた様な感じ?…私はこの二枚目の方が好みです、あっでも特出した曲があるのは一枚目かも??とにかく今回もゴージャス!

一曲目…サイバーバードからイキナリ良いです♪
で、二曲目が攻殻・2nd GIGのOPでもあるrise。
ガブリエラ・ロビン→オリガとくりゃ、もぉ〜完璧攻殻ワールド突入!そして「GET9」フルサイズ!や「living inside the shell」等を盛り込み「i do」ですよ♪もちフルサイズ!
良いですねぇ〜i do。菅野さんのピアノ曲大好きですvv

で、ウットリしてたら「we can't be cool」…何やら次の章へ誘う感じで終了でした。
まるで「この続きはO.S.T.3でね」と言われた様です(T▽T)
O.S.T.3が控えているのは間違いでしょうね!

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.2』は菅野さん入門としては最適に思います。菅野さんが凝縮してる!
あと足りないといえば、もう一つの顔でもあるクラシカルな菅野さんとか、民族系かな?この辺となるとやはり『エスカフローネ』をお勧めしたい。『ESCAFLOWNE O.S.T』とかね♪

ひとつ気になってるのが、ジャケットで少佐が抱いてる“半義体化の仔猫”。本編に登場するのかなvv

**************
■攻殻機動隊O.S.Tに関する過去ログ
STAND ALONE COMPLEX O.S.T/YOKO KANNO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月30日 (日)

今更ながら『ラスト サムライ』

超ド級のB級おバカ映画『キル・ビル』で笑い転げた後は
歴史大河『ラスト サムライ』で、うるうる…
——やっと見れたよ隊長(笑)

この二つ、日本を扱っていながら両極にある様な映画でした;;
片や“変”なのを分かっていながら確信犯的に…
片やあらゆる面において“忠実”に…
共通して言えるのは“日本贔屓”って事でしょうか?両作品ともに悪意や皮肉めいた表現は、まったく感じられませんでした。

とにかく“サムライ”がカッコイイ!!!
もしかして音楽に騙されてますか?
やはり雄大かつ荘厳なシンフォニーは盛り上がりますなぁ(T_T)
確かにツッコミどころが無かったとは言いませんが“歴史モノ”ってところが成功の秘訣かな?…と。
考えてみれば普段私達が見ている時代劇だって、結局は自分たちの知らない作られたイメージですもんね。

軽くネットを巡ってみると、批判的ご意見も多かったんですが、私は素直に感動です(^^;)ハリウッドがこんな映画を作ったことだけでも評価出来ると思うんだけどなぁ?
よくぞここまで調べ上げたものだと脱帽、多くの日本人以上に詳しいんじゃないでしょうか(^^;)
監督が渡辺謙や真田広之ら日本人俳優を褒める事・褒める事!
もぉベタ褒めです。
「えっそぉ?そんなに良かった?エヘヘ…(^^ゞ」などと、自分が言われた訳でもないのに嬉しくなっちゃったり(笑)

ところで忘れてならないのは、これがトム・クルーズ主演の映画だって事———にもかかわらず、目立ってたのは渡辺謙の方(^^;)
でもあれはトムの一歩引いたスタンスによるものだと思うのですよ、大袈裟でない控えめな演技が目を引きました、あんな演技も出来たんですね?(お前がアクション系ばっか見てるからだろう;;)いやぁ〜トム君見直しました♪
監督も「内因表現の様な抑えた演技は、日本人俳優と接してるうちに会得したのだろう」みたいな事言ってたし;;
まぁ今回の共演で、彼らが役者として円熟味を増したのは間違いないように思う。

上手くは言えないけど、トムの演技でも感じる“多くを語らずとも伝わる”みたいな日本的感性?が作品全体に流れてる気がします———マジで心酔してくれてるんだなぁ…。
如実に表れてるのがアレですよ、ボブ(笑)
あの役者さん「イイ味出してるなぁ〜」と思ってたら、時代劇では超有名な“斬られ役”の福本さんじゃないスか!いつものメイク(どんなだよ;;)じゃないので、気付きませんでした(^^;)
もう60歳におなりだそうで…(ビックリ)

監督はそんな福本さんの経歴などは知らず、起用した理由が
「顔に歴史を感じた」ですよ!
見事じゃないですか、嬉しく思いました。

福本さんだって、長い役者生活の中で全くメジャーを夢見なかった訳じゃないと思うんですよ、でもずっと“斬られ役”に徹してやってきた…そして「これで引退」と考えて臨んだのが『ラスト サムライ』
これぞ“侍魂”と言えませんか?
日本でもこれほどの役は無かった(未確認)のに、ハリウッドですよ!主役クラスの役者さんだって簡単にありつけるもんじゃない!これはもぉハッキリ言って快挙です♪
福本さん万歳\(^^)/(結局ソレが言いたかったのか;;)

福本さんは“寡黙な侍”の役、なんと役名が無いんです。いや、あるんだけど聞かれても答えなかっただけ;;
でもオールグレン(トム)が付けてくれました「ボブ」って(爆)
日本の名にせず“ボブ”としたのは、オールグレンの友好の証だと思うんです、そして無言で影のように付き従う彼との間に、いつしか絆の様なものが生まれて…

なんたって“寡黙な侍”が喋った言葉といったら、トムが撃たれそうになったまさにその時、彼をかばって叫んだ「オールグレンさん!」後にも先にもこのひと言だけ;;
そしてここで彼の“斬られ役”の技炸裂!!
役名の無い役…だけど重要なんて、最高に福本さんらしいと思いません?あまりに見事すぎて、ぐぅの音も出ません!笑

『ラスト サムライ』はトム・クルーズや制作サイドが、日本の伝統に対し最大の敬意を示してくれた映画だと思います。
だけどやっぱり殺陣姿は日本人だな。
脈々と流れ、受け継がれた日本人の血がそうさせるのか…。
惚れ惚れするほどキマッているvv
そしてなんて妖しく美しんだ———日本刀!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年5月29日 (土)

抱腹絶倒のDVD『キル・ビル』

ありえねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜!!
何だこれ?メチャクチャだよ、この映画(^^;)———でも

面白ォーーーーーい(爆)

外国人が描く“変なニッポン”も、ここまで変だと拍手喝采!

ウィークエンダーの“アレ”絶妙!腹抱えて笑ったよ。
確信犯だったんだろうか???
そこから、おかしな世界へまっしぐら…(^^;)
これは日本人の為に作られた映画なのか?と思えるほど;;

ウェスタンに、ヤクザに、果てはアニメと、まさにチャンプルー状態!
アニメパート制作は、あの攻殻シリーズのプロダクションI.Gで、これまた一見の価値ありです。

また小道具や、ネーミングがいちいち笑える!
毒ヘビ暗殺団だの、変なコードネームだの…
プリティ・リキ(アニメのワンレン野郎)最高vv
あと秀逸だったのが“ゴーゴー・夕張”(爆)
このコ(栗山千明)がまたイイ味出してんだよね
一番光ってたかも♪

こう書いてると、何だかコミカルな映画に思えてしまうんだけど(実際笑えるけどね)殺戮シーンも半端じゃない!もっとも「ありえねぇ〜〜」のは一緒だけどさ;;
元々復讐映画だから、そりゃもぉ〜そこら中、血の海よ(>_<)
そーゆーの全く受け付けない人にはダメだと思う。
私だって格闘モノは好きだけど、流血は苦手なのね…だけど
あまりにも盛大に手足が飛び、首が飛んで血がドッバドバ噴き出すもんだから、終いにゃ麻痺してきちゃって(^^;)
あとはもぉ笑うしかないって感じ…
戦いの“キメ”で笑える映画なんて、そうそう無いよ;;

エンドロールにだって油断してはイケナイ!

バカな♪…バカな♪…バカな女のォ〜








って、恨み節かよ!(^◇^;)




思わず一緒に歌っちまったじゃないの(爆)
最後の最後まで笑かしてくれる映画だ;;
これはもぉ『KILL BILL 2』見なきゃイカンでしょ!

追記
字幕を面倒がる夫に付き合って、吹き替えで見たんだけど、絶対に“字幕”がお勧め。
でないと彼女らの“変な日本語”が聴けません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004年5月28日 (金)

月のパルス…第4回/Impression

ええーーーーっっ!なんで?なんで?
順番からいったら今回の表紙は、くらもちさんじゃんか!
パソコンと一緒に壁紙も持ってかれちゃったから、早く新しいの欲しかったのにィ(涙)まぁ仕方ないか…女王様だかんね;;

思えば『天然コケッコー』も『α』も基本的に一話完結形式だったので、久しく「早く続きが読みてぇ〜〜〜」な感覚を忘れていました(^^;)
ああ…やっぱりスンナリ逢わせては貰えないのね(涙)
何人かの方がおっしゃってる様に“なかなか逢えない”のではなくて“出逢えた時が最終回”な、お話なんでしょうか?

(連載前から既に)そこかしこで“恋するであろう二人”を印象づけておきながらのこの“引っ張り”逢えそうで逢えない“すれ違い”“じらし”の手法は昔からあったけど、これはまさしく“くらもち流”
動いた!と思ったのも束の間…未だ展開が読めずハラハラしっぱなし(^^;)
恨みたい様な…感謝したい様な…変なキモチ(爆)

初めてのお宅のソファで、うたた寝しちゃうツキちゃん(^^;)
それほどにウタ君の気配は、彼女にとっても安らげる場所だったと…いつもあそで横になってましたもんね?彼。
ラストのソファシーン、好きです(^^)

意外だったのが、あの超目つきの悪い薮クンが存外(笑)気配りの人だった事!密かに紀ちゃんが気になってますか?
それに引き換えウタ君のドライさといったら…(^^;)
彼らの事も、本心から“母の選んだ友人その1&その2”としか見てないんでしょうかね?

ところで———『鉄人28号』ですか?
日経キャラクターズ…鉄人のとこ飛ばして読んでました(^^;)
なにせ昔の作品のリメイクって、ハズす事多かったんで;;
これから読むです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月27日 (木)

当サイトについて

『MORAHAZA*BLOG | とめどない日々』しーなさんの
トラバ24時間無料宣言に賛同!
バナーを貼らせて頂きました。

ところで“ココ”やはり分かり難いですか?
私も最初そうだったので、偉そうにしません(笑)
でも慣れてくると、なかなか理に適った作りなのでよ
では簡単にご説明を…。

◆ウチの場合、まず真ん中が記事になります。
記事つっても私の場合、ただの駄文ですけどね;;まぁ使い方は各々の勝手だと思うので…(苦しい言い訳;;)

◆分かりにくいのはやはりトラックバックでしょうか?
これはblogサイト同士でないと利用出来ないので、とりあえず無視しちゃって下さい。但し(ウチは殆どありませんが;;)記事に関連する他サイトさんの記事がリンクされてる事があるので、興味を惹く記事(あんのか?)の場合は、各記事の下に

投稿|カテゴリ|固定リンク|コメント(0)|トラックバック(0)

とあるので( )内の数字をチェックして下さい。
が、この数字はカテゴリーや、バックナンバー表示時にはなぜか反映されません、たぶんNiftyの“仕様”でしょう(^^;)
それと左サイドバーにも『最近のトラックバック』として反映されまので、こちらからでも記事に跳べます。

◆コメント
各記事毎にコメントが付くようになってます。
今のところメアド入力は必須ではありまりませんが、HNは忘れぬよう(笑)
コメントのチェックは、トラバ同様( )内の数字と、左サイドバーで出来ます。

◆左サイドバー(早い話が左側)
流動的で場所が変わる事もありますが、今のところ
最近の記事/最近のトラックバック/最近のコメント/バックナンバー
の一覧が表示される様になってまして、こちらから各項目に跳べます。

◆右サイドバー(早い話しが…;;)
流動的なのは左と一緒!現在はカテゴリーの一覧と私のリンク集になってます。
他に、お気に入りの本やCDを紹介するといった使い方をしておりまして、ここからAmazonでお買い物も出来ますし、下方の検索機能も利用出来ます。

『このウェブログをマイリストに追加』
『このサイトと連携する (XML)』

ってのも、取りあえず気にしなくてイイです(^^;)

以上。こんな説明で、分かりましたでしょうか?
見慣れるまで、ご苦労かとは思いますが、どうかお気軽に♪
宜しくお付き合い下さいませm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月26日 (水)

G商法を変えたSEEDの女性人気!

あの日経BP社から『日経キャラクターズ!』なる雑誌が出てたんですね(3月より隔月発行)
さすがにアニ○ージュとかまでは買ってない私ですが、これなら買える(^^;)いやもォ時代はアニヲタの味方なのか!
けど実際、アニメで育った世代が大人になってる訳だから至極当然とゆーか「アニメは子供が見るもの」という概念は、私にはとっくの昔から皆無です(笑)

この本はさすがに日経らしく、ビジネスの観点で記されており、読んでてなかなか面白いです。
記事によれば、ファースト登場以来25年間、常に“男の世界”であったガンダム…男性9割が常識だったイベント会場が7割の女性で埋まるいう“怪現象”が起きたそうな(^^;)
もちろん火付けは『ガンダムSEED』、これまでのMS一辺倒からは考えられないラインアップで、キャラグッズが瞬く間に売り切れたらしい…。
恐るべしはキャラ人気(^^;)

もっとも、くらもちさんですら軍服をイメージして人形の原案考えちゃうくらいですからねぇ(笑)
それくらいザフトの軍服はカッコイイvv
アスランなんぞ似合い過ぎちゃって、平服の時はただの“センスの悪い美少年”になってましたからね;;「お願いだから軍服脱がないでぇ〜」みたいな(爆)

ところでこのSEED、サンライズは新たなファン獲得を狙って色々仕掛けたそうです。
——放送当時「ターゲット一体は誰?」みたいな絞り切れない感があったのはそのせいか?

キャラデザインも古いファンの批判は覚悟の上だったとか…。
——よほど「ファーストこそ真のガンダム」みたいなファンが枷になっていたのか?そーゆー固定観念を払拭したかったんだろうなぁ〜でなきゃ確かに未来は無いし;;

そして結果、女性ファンが急増してしまった!とゆー訳。
OPを歌い、キャラも演じたT.M.Rの西川貴教が搭乗したMSのガンプラも、彼のファンによって早々に売り切れ、手に入らず涙を呑んだ古参の男性ファンも多かったそうである…気の毒だ(^^;)

で、後番組として始まったのが『鋼の錬金術師』通称“ハガレン”。
こちらも最高視聴率でSEEDを抜き、目下大驀進中!原作コミックも増版が間に合わない程の売れ行きだとか…ちろん支持者は女性が過半数を超える。
今、市場の鍵は女性が握っているのか!

ああ…だけどこの“ハガレン”読んでないんですよ;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月25日 (火)

我が心の写研(笑)

たまには真面目な話しをば…。

大好きなMacだけど、この快適さ・楽しさを得る代わりに失ってきたものもある、その一つに挙げられるのが写研の書体だ。
写研とは決して“写真研究会”の略ではなく(^^;)ごく数年前まで印刷業に携わった人なら知らぬ人はいない、写真植字の機械と書体を提供していた会社。
「東の写研、西のモリサワ」と言われ(西の事はわかりませんが)関東では文字通り“写研の書体”が業界標準でした、プリプレスがデジタル化されるまでは…。

あの栄華はどこへ…。
デジタルへの転身が早かったモリサワに、あっという間にその市場を奪われ写研は風前の灯?今やすっかりDTP界の標準はモリサワに!
(写研は現在も教科書などを中心に、独自のシステムで稼働はしてるらしい…)

写研の書体は本当に美しかった…
皆様は文字に見とれた事はありますか?
私は今でも

モリサワの“新ゴ”より“写研のゴナ”が
そして“じゅん”よりも“ナール”の方が好きです。

あの美しい書体がMacで使えないのは悲しい。
デジタル移行期、あれほど文句を垂れてたモリサワの書体なのに、今や普通に使ってしまっている自分も悲しい(^^;)
ある日、私のメインMacが“OS X”になった
そこでOS標準のフォント“ヒラギノ”を見て思った。


きれいな書体だなぁ……。


後で知ったが、そのフォントをデザインしたのは
かつて写研の社員で、あの“スーシャ”や“スーボ”を生み出し
“ゴナ”や“ナール”ファミリーを作り上げた
故鈴木勉氏という、天才と呼ばれた人だった!
なんだか嬉しかった…。
そんな私は写研の書体見本帳&級数表が捨てられず、未だに持っていたりする(^▽^;)

知らぬ人には「なんのこっちゃ?」な話しですが
賛同して下さる方もいると思うなぁ〜。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004年5月24日 (月)

陸ちゃんのイチゴの謎

040522_w_berry.jpgヘビイチゴじゃないよ!ワイルドベリー。
食べられるんだよ、知ってた?
でも陸ちゃんの“アレ”はヘビイチゴ?食べられるんですか?(ずっと気になっている…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月23日 (日)

ツッコミたい!陰陽師2

劇場を見逃し、DVDでやっと見れました(邦画はいつもレンタル中;;)はっきり言っていい?

これは“駄作”です!

あーあ、言っちゃったよ(^^;)
原作離れすぎ!そこまでスペクタクルに拘らなきゃいけなかったんでしょうかね?平安のあの雅な時代をもう少し情緒たっぷりに描いたって良かったと思うんだけど?晴明のスーパー陰陽師ぶりを表現する上で仕方ないとは言え、こーゆー事させても日本映画はどうせ子供だましになっちゃうんだし;;

今どき“生まれ変わり”ネタってのは古すぎでしょ!アマテラスにスサノオにツクヨミだぁ?(しかもツクヨミ…女かよ;;)脚本には夢枕氏が参加ってあったけどアレで納得なんですかね?出雲族・スサノオ・神剣天叢雲が出揃った時にゃ『八雲立つ/by樹なつみ』かと思いましたよ(^^;)「スサの怨念を神剣で昇華」とか言ったら笑っちゃうな…と。
それに平安の都と出雲とが、散歩のごとく行けちゃう距離だったって初めて知りました(爆)(設定では隠れ里って事で、ほど近い場所にあったらしいス)

なんてゆーか萬斎さんに頼り過ぎてませんか?まぁ私も「陰陽師は野村萬斎の為の映画、萬斎良ければ全て良し!」とは言ってますが、それにしたって萬斎さんと敵役の中井貴一さん以外、大根ばっか(^^;)
特に蜜虫…キミもう要らないから!
なんで出すんだよ!必要あんのか?もォほんとムカツク(-_-#)(前も言ったけど今井絵理子本人は嫌いじゃないスよ)
あと萬斎さんの女装は別に見たくなかったかな…と(^^;)

前回はそれなりに良かったので残念です。
救いは劇場に行かなかった事(暴言)
あとは漫画陰陽師の最終巻に全てを賭けます!頼みましたよ、岡野センセイ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年5月22日 (土)

トールペイント

040522_t_paint.jpgお友達が開いているトールペイント教室の作品展示会へ行って来ました。
作品を大きく掲載出来ないのが残念ですが、とても素敵な作品ばかり。
友人曰く、特別絵画が得意でなくとも描けるそうなのですが、私にはどうにも信じられません(^^;)だって皆さん本当にお上手なんです。

■作品展ご案内ページ
http://www.h5.dion.ne.jp/~chamama/tennjikai.html

■友人のサイト『Chamama's Tea Room』
http://www.h5.dion.ne.jp/~chamama/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月21日 (金)

自慢するの忘れてた

pb_ipod.jpgPowerBook G4 15"買っちゃった\(^^)/
手前はiPod。イイででょ♪イイでしょ♪
(そーゆー事言ってると、また盗まれるよ)ショボ〜ン(T▽T)
やっぱコレが無いと始まんない!リビングの定位置にPBが無いと、もぉ淋しくて…淋しくて…

幸いにもショップの保証があったのです。3年未満って事で、購入当時価格の40%=12万ちょっと(3年前は現在よりも高かったんです)
折りしも価格据置でスペック上がったうえ、AirMacカード標準装備とくりゃ、これはもう買うしかないでしょ!即決だよ、即決!(笑)
はっ!もしやこの大盤振舞い…「PowerBook G5登場!」の前触れなのか??

1.5GHz/SuperDrive搭載の上位機種にするかで迷いはしたけど…6万の差は大きい!その分メモリ1Gに増やして、AirMac Extreme買った方がイイや…って(それでもお釣りがきた;;)
それでAirMacが二台あったんですねぇ〜(笑)
ADSLは6Mbps足らずしか出てないし、必要なかった気もしますが光に向けての先行投資です;;(旧型は遅い)それにUSBポートに接続したプリンタとかシェア出来るってゆーし♪
余った旧型は手放す事も考えたけど、無線で二台繋いで更にエリアを広げれば母屋もカバー出来るので有効活用かな(^^)
(まだ実験してませんが、新型の半径45mでも一台では厳しそう)

さて、このニューPowerBookの快適な事。
“CD1枚MP3化約3分”には思わず笑っちゃいました♪何しろ一曲10秒前後ですもんね(^^;)これは前PBの倍以上、初期型G4に至っては三倍以上のスピードです(N耳宅比)
これではエンコード中に用足しする暇も無い(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年5月20日 (木)

ボーリング場に出没

040520_203100.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

響けキャシャーン

『CASSHERN』見ました。
叩いてました!砕いてました!(笑)
実は『イノセンス』を見たかったんだけど、すでに公開終えてて…(^◇^;)『アップルシード』とか『ホーンテッド・マンション』とか色々やってて、迷った挙げ句や〜っぱ気になってた『CASSHERN』かな?って
私は『ガッチャマン』より『キャシャーン』の方が好きっス♪どーも孤高のヒーローってヤツに弱いらしい;;

レイトで満席!(指定席だと楽でイイ)
まず感じたのは「なんだか不思議な映像だなぁ」でした。
完璧CGなのは見りゃわかるけど、レトロでもあり未来でもあり…なんかそんな感じ、不思議世界を醸し出してます。

ストーリー的には、これと言って特筆すべきモノは…(^^;)
まぁ原作もある事だし、極端に変える訳にはねぇ———にも拘わらず設定かなり違ってましたけどね;;
あやふやながら確か鉄也(キャシャーン)は、自ら志願して新造人間になったと記憶していたのですが…だからこそ「たったひとつの命を捨てて…」で「キャシャーンがやらねば誰がやる」だと思うんですよねぇ?なのに映画では無理やり新造人間(^^;)
それに登場人物こそ揃ってた?けど、さすがにお母さん、白鳥じゃなかったし、ブライキングボスも一応人間で、フレンダーも普通の犬;;それも他人のね(笑)

あと残念だったのが、あの“三日月を模した様な飾りの付いたヘルメット”やっぱ被るのね?な期待を裏切られた事(笑)
けどまぁスピード感あったし、腰に装着したヤツをジェット噴射させて空を舞ったりと、ある意味で楽しみは与えてくれたかな♪

「なぜ人は戦うのか…」がテーマ。
宇多田ヒカルの主題歌『誰かの願いが叶うころ』あの歌詞を思い浮かべれば自ずと…ね;;
折りしもこの時期にぴったりのタイミングか…。
何に期待するかによっても違ってくるでしょうが、賛否両論な映画でしょうね;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月19日 (水)

ブタケーキだよ、ブタケーキ!

040327_buta.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ADSLその後

えっ?ちゃんと繋がったのか?はい。マニュアルのお陰で(^^;)
ついでにスピードも少々改善されました。ノイズ軽減処理された短いモジュラーケーブルに変えたら更に1M、前契約より2Mほどスピードアップしました♪結構変わるもんですね。
けどコレって前からやっとけば良かったんじゃ…(^^;)

それでもやっぱり…不満(-_-)

dsl.jpgモジュラーを短くした為に出張ってしまった某社支給モデム。
ダッサダサのくせに、ランプがやたら目立って主張が激しい(T▽T)(まぁレンタル品に文句付けてもねぇ;;)

airmac.jpg新旧AirMacベースステーション(無線LANルータ)デザイン的主張はしても、ランプはとっても控えめで上品。
ちったぁ〜見習えや!
ランプ…小さすぎて判別し難いですね?後ろの旧型より更に小さくなってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月18日 (火)

バナーが出来た♪

iPodと格闘し、blogのカスタマイズ地獄から抜け出せなくなっていた昨日、今度はWinがNetに接続出来なくなった(>_<)
そーいや前日、LANの繋ぎ方変えたんだっけ;;
まぁイイや、Winはよく分かんないけど、設定ウィザードでやれば何とかなるだろう…。
・・・・あれっ?・・・・ダメじゃん!

私にパソコンの知識があると思っている人もいるようですが、大きな間違いである!
なぜなら私はMac使いだから(笑)
もちろんMacのスペシャリストは沢山いるけれど、そうでなくても使えちゃうんだも〜ん♪今回の件で実感しました。

乏しい知識で色々弄ったけどダメで…しゃーない、ADSLモデムの設定マニュアルでも見るか(最初からそーしろや!)
———なにコレ?Macが1ページ半なのに対して、Winは6ページもあるよ(^^;)それは95〜XPまで御同様。
モデムのレンタルセットには『カンタン設定CD-ROM』って、ナビゲーションCDが同梱されてたのだけど、Macは対象外で「またかよ!」と少々ひがんでいたのだが、これは“んなモノ必要ないほど簡単”って事なのね(笑)
(Macのマニュアルは薄い!ってのは本当の話です)

たった1ページ半。いかにアホアホな私でも記憶に留まりますってっば(^^;)
が、その6倍(10Pだったら60Pですよ;;)常々こんな面倒な設定を難なくこなしてらっしゃるWinの人達はスゴイ!私がビギナーの頃にこんな面倒させられてたら、パソコン嫌いになってたかも?
自分はパソコン音痴だと思っておられる方、実は大きな間違いかもしれませんよ、もしかしたらMacが良い処方箋になったりして(^^)

あっ、反論されても無駄です!耳(目?)貸しませんから(笑)宗教と言われようが何と言われようが、好きなものは好きなのです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月14日 (金)

天コケ村からアイドルが?

くらもち先生、本日はお誕生日おめでとうございます。
どうかお体に気を付けて、末長く私達を楽しませて下さい!
心からお願い致しますm(_ _)m

coverさて「木村の森高(笑)こと、そよちゃん遂にCDデビューか!」なCDジャケですが、これは3月末に発売された『きみになりたい。』元ピチカートファイヴの小西康陽氏が過去“女性アーティストに提供した楽曲のみ”を収めたコンピレーションアルバムです。
”女の子”がテーマということで、ジャケットには少女漫画家くらもちふさこさんの作品『天然コケッコー』のカットが採用された模様。(コミックスにはちゃんと、このカットがあります(笑)もちろん吹き出しのセリフは違いますが…)

なぜ『天コケ』なのか…。
小西さんは、いかに人目を引く(目立つ)ものを作るか!な世界にあって、この様な作品が受け入れられてる事と、そんな読者との関係が羨ましい…みたいな事をおっしゃってました。(情報提供:P氏)
くらもちファンとしては嬉しい限り(^^)そんな指摘をなさってくれた小西さんも流石です!

アルバムの内容は、アイドルから女優さんまでと幅広い!
知った曲も数曲はあったのですが「へぇ、この人こんな風に歌うんだ」的な驚きが…何かこぉ、女性の新たな魅力を引き出すのが上手な方なのですね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004年5月13日 (木)

月のパルス…第3回/Impression

岸ってイイ奴ぅ…。
やっぱキミは紀ちゃんとお付き合いした方が良いと思う、お似合いだよ♪二人。

ツキちゃんの家族関係…想像の域を超えていた(^◇^;)
せいぜい“婆ちゃんも一緒に住んでた家の両親が事故か何かで亡くなって、親戚に引き取られた”くらいに思ってました。そんで婆ちゃん、まだらボケ入ってるから時々前の家に帰っちゃうんだと…。

血縁にあっても取り巻く環境の変化によって家族と繋がれなくなってしまったウタ君と、優しい家族ではあるけれどそこに血の繋がりの無いツキちゃん、満たされている筈なのに心は満たされてない淋しさ…それが二人の“似ている”ところでもあったのですね。
ウタ君の“カップ麺”は、そんな家族に抱く反抗心の無意識の表れか?金あんのに何でいつもカップ麺なんだろう…?って思ってた。それにしたって、お手伝いさんは居ないのだろうか??
そして続きが————お願い!そんなとこで終わらせないで!(>_<)
ところで、くらもち先生はトンコツ味がお好き??笑

あーーーやっと書けたよ!これで皆さんのとこ回れる(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月12日 (水)

blogって何?トラックバックって?

えーーここ暫くの私ですが、blogにかまけてばかりいた訳ではなく『コーラス』も『大和和紀DREAM-Vol.2』もちゃんと読みました(笑)オマケで貰った『あさきゆめみし』のポストカードも嬉しかったし…vv(relaxだけは見つけられなかったけどね;;)
あっ!えっ?今日は『マイ・ダイヤモンド』ってのをチェックしなきゃいけなかったですか(^^;)でもコレ何?文庫?

とゆー事で本題「blogって何?」
Weblog…早い話、Web上のニュースとか日記の事を言うのでしょうか?まぁ私も漠然としか分かってないので、自サイトにて経験を積む予定;;そしてそんな私の様子を眺めつつ、お付き合い下さる皆様となら共に理解していけるかと…。
例えば今日、ココログ内を“くらもちふさこ”で軽〜くググってみたところ『ウダウダHAPPY♪』さんの記事くらもちふさこを見つけ、更にそちらにトラックバックされていた『ちとからノート』さんの大人の女の必読本~日経WOMAN3月号より~に行き着いた訳ですよ。いかがです?この様に関連のある記事が芋づる式(笑)
しかも記事の日付は約3ヶ月前と結構経ってますよね?でも埋もれない!だってトラックバックしちゃったも〜ん♪

せっかく書いた記事なのだし、多くの人に読んで欲しい時だってあるじゃないですか!たとえ駄文(←自分の事ね^^;)でも、それが過去の彼方に埋もれてしまうのはチョット悲しい…。そんな過去ログが再浮上する事もあるのです、そして繋がる(^^)
そもそもトラックバックして、繋がる事が前提になってる様なblogだから、いちいちリンクの確認とか要らない訳ですよ「あなたの記事を元に、私も書かせて頂きました」とリンク付でお知らせに上がる!それが“トラックバック”
と、理解していいのかな???

そしてまだまだ多数存在してるであろう「くらもちすとな方々」と出会える事は、私の喜びでもあるのです(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ADSL 40Mbpsのスピード

既に昨日となってしまった午前中、コメントの入り方を確認しようと自分自身にコメントを入れてみた。
そしてこの様に過去ログに付いたコメントであっても、左のサイドバーに『最近のコメント』として表示されるので、見逃す事もなく便利!
と投稿しようとしたところで、パタリとネットに繋がらなくなった。うえ〜ん(>_<)今の今まで繋がってたのにィ〜〜!

で、そのままネット落ち。
アチコチ再起動してみたけどダメで、これはもうアレが原因かな?ADSL回線工事…確か記憶では今日だった様な???なにせ工事日を記したメールが消失してしまったもので(^^;)
モデムに同梱の注意書に、工事の確認先としてNTTの113番とあったので電話してみたが「ここじゃないよ」と言う。まぁ感じの良い人ではあったけど「何番に電話すればいいか分からない」って言うんだよね(^^;)「プロバイダに確認しろ」と言われても、工事ってNTTがするんだよね??変なの。

また電話をするのも面倒なので、モデムを接続して色々やってるうちに繋がるようになった;;ウチはAirMac(無線LAN)を入れているので、どうせ説明書には接続法書いて無いしね(笑)
しかしモデムを差し替えるだけで接続できるかも?と思っていたのは少々甘かった!前の機種はクロスケーブル→今度はストレート、PPPoAも→PPPoEと設定もびみょ〜に違う(>_<)なのでナゼ接続出来ないのか原因が掴めなくて…詳しくないから。

危惧してた通り手間取りはしましたが、夕方近くには復帰出来ました。これで晴れて我が家も40Mに(^^)が、しかし!スピード測定サイトで計測したところ、5Mも出て無い・・・・これだと前種別の10Mと比べて1MしかUPしてない計算に(涙)まぁ期待はしてなかったけど、それにしたって1/10程度のスピードってのは;;;

納得いかねェ〜〜〜〜〜〜!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月10日 (月)

コードネームは?

メールを開封した夫が「Macの次のOSは“Tiger”だってさ」と言っている。
——いくら現OSが“Panther”で、前OSが“Jaguar”その前が…と、ずっとネコ科で来てるからってアンタ!そんな安易な…(^^;)また、どこぞのG3のガセメールに踊らされてるんじゃ;;;——

アップルのWWDC(世界開発者会議)2004、スティーブ・ジョブズによる、新しいMac OS X "Tiger"のプレビューで開幕

本当だった!(T▽T)
開発コードだけでなく、マジにその愛称でイッちまうと?
そりゃあ以前、Mac Fan誌でそんな予想もしてたけど「タイガーってのはねぇ;;」とライターも書いてたし、私も同感で…。別にトラがどーって事ではなく、けどやっぱり何となく(^^;)

現OSに合わせてか、Apple製品のパッケーは殆ど“黒”。これがまたカッコ良くて、パッケージにまで愛を注ぎたくなる程なのだ(笑)サードパーティまで心なしか黒めいてる様な…。それも“Panther=黒豹”なればこそ!なのにああ…もし“Tiger”となったら一体??
もっもしや・・・あ・・・う・・・そっそれだけは!(>_<)
が、もし虎な方々がMac買ってくれてシェアが増えるとゆーなら、それはそれで嬉しい気もするが…(^^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004年5月 9日 (日)

オカマバレエ

男性コミックバレエ『グランディーバ バレエ団』の講演を観てきました。

Grandiva/グランディーバの解説書

いや〜〜〜笑った!笑った!ずっと観たかったのね、コレ。
まぁ色々と面白かったのですが(脇ボーボーだし;;)最高に笑ったのはやっぱ『瀕死の白鳥』。さすが不朽の名作と言われるだけあって、その可笑しい事と言ったら(涙)今にも死にそうな白鳥を演じてる筈なのに、ゲ〜ラゲラ…ゲ〜ラゲラ…もぉ〜〜笑っちゃって笑っちゃって!なんであんなに可笑しいんでしょ(^^;)拍手大喝采で、花束攻撃にあってましたよプリマ?さん;;
しかしあの羽(手)さばき!とても人間業とは思えません(@_@)ただ笑わせるだけでなく、テクニックも半端じゃない様です!実際『くるみ割り人形』では、男性プリマである事も忘れ素直に見惚れてました「ハラーーショ!」笑。(チュチュって体形隠し効果抜群なのね;;)

私が観たのはまだ二日目で、これから日本全国で講演予定です。皆様の町にもきっと行きます!ぜひご覧あそばせ(笑)あーでも既にチケット完売かも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大中華鍋

あまりのデカさにつられ、別グループのアカの他人が貰いラーメンしに来ました(笑)
040509_ramen.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河原でバーベキュー

本日はダイバー仲間と嵐山渓谷(京都に非ず)にてBBQ。雨が降ったり止んだりとお天気は生憎ですが、屋根があるので取り敢えずOK!しかもホスト役は居酒屋のマスターなのでメニューは豪華&楽ちん(^^)
散々飲み食いして、後は仕上げのラーメンを待つばかり♪
04_05_09_bbq.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 7日 (金)

携帯から

と、まぁこんな感じで出先からも投稿出来て便利♪何たって速報性があるので臨場感が違う!とか言いつつブツは携帯に保存してあった画像だったりします^^;
これはiPod用ケース。可愛いくラッピングされて届きました、革製でとっても気に入ってマス(^^)
って事で、デジカメ盗まれても画像UP出来ました(泣)
040308_1000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越しました

とゆー事でblogデビューです。
blogサイトさんを拝見する度「私が求めていたのはコレだ!」みたいな(笑)衝動に駆られ、一念発起!手探りながらも何とかココまで漕ぎ着けました。
結構敷居高かったし、避けまくってたhtmlやスタイルシートとも格闘する羽目に陥っての大奮闘(^^;)わたし的には頑張りました!(これでも;;)相変わらずタグ苦手ですけどね。あっでも、素直にやれば難しい事無いです(^^;)

現在レンタル中の日記サイトでもblogサービスが開始されてるのだけど、イマイチ良くわかんなくて…そうこうしてる内に、気付けばいつの間にかNiftyに『ココログ』なんてものが…
しかも多機能で、使い勝手も良さそう♪元々会員なんだし、このサービスを使わぬ手はないゾ!ってね(笑)
何しろ「FTPが要らないから画像UPも楽♪」「携帯から写メール投稿出来ちゃう」「本やCDの紹介が効率的に出来る」そして「繋がる…」等々、なにかこう様々な可能性を感じたですよ(^^)そして私もbloggerの仲間入り♪

さて、未だ発展途上ですが宜しくお付き合い下さいませm(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年6月 »