« 抱腹絶倒のDVD『キル・ビル』 | トップページ | 攻殻機動隊SAC O.S.T.2 »

2004年5月30日 (日)

今更ながら『ラスト サムライ』

超ド級のB級おバカ映画『キル・ビル』で笑い転げた後は
歴史大河『ラスト サムライ』で、うるうる…
——やっと見れたよ隊長(笑)

この二つ、日本を扱っていながら両極にある様な映画でした;;
片や“変”なのを分かっていながら確信犯的に…
片やあらゆる面において“忠実”に…
共通して言えるのは“日本贔屓”って事でしょうか?両作品ともに悪意や皮肉めいた表現は、まったく感じられませんでした。

とにかく“サムライ”がカッコイイ!!!
もしかして音楽に騙されてますか?
やはり雄大かつ荘厳なシンフォニーは盛り上がりますなぁ(T_T)
確かにツッコミどころが無かったとは言いませんが“歴史モノ”ってところが成功の秘訣かな?…と。
考えてみれば普段私達が見ている時代劇だって、結局は自分たちの知らない作られたイメージですもんね。

軽くネットを巡ってみると、批判的ご意見も多かったんですが、私は素直に感動です(^^;)ハリウッドがこんな映画を作ったことだけでも評価出来ると思うんだけどなぁ?
よくぞここまで調べ上げたものだと脱帽、多くの日本人以上に詳しいんじゃないでしょうか(^^;)
監督が渡辺謙や真田広之ら日本人俳優を褒める事・褒める事!
もぉベタ褒めです。
「えっそぉ?そんなに良かった?エヘヘ…(^^ゞ」などと、自分が言われた訳でもないのに嬉しくなっちゃったり(笑)

ところで忘れてならないのは、これがトム・クルーズ主演の映画だって事———にもかかわらず、目立ってたのは渡辺謙の方(^^;)
でもあれはトムの一歩引いたスタンスによるものだと思うのですよ、大袈裟でない控えめな演技が目を引きました、あんな演技も出来たんですね?(お前がアクション系ばっか見てるからだろう;;)いやぁ〜トム君見直しました♪
監督も「内因表現の様な抑えた演技は、日本人俳優と接してるうちに会得したのだろう」みたいな事言ってたし;;
まぁ今回の共演で、彼らが役者として円熟味を増したのは間違いないように思う。

上手くは言えないけど、トムの演技でも感じる“多くを語らずとも伝わる”みたいな日本的感性?が作品全体に流れてる気がします———マジで心酔してくれてるんだなぁ…。
如実に表れてるのがアレですよ、ボブ(笑)
あの役者さん「イイ味出してるなぁ〜」と思ってたら、時代劇では超有名な“斬られ役”の福本さんじゃないスか!いつものメイク(どんなだよ;;)じゃないので、気付きませんでした(^^;)
もう60歳におなりだそうで…(ビックリ)

監督はそんな福本さんの経歴などは知らず、起用した理由が
「顔に歴史を感じた」ですよ!
見事じゃないですか、嬉しく思いました。

福本さんだって、長い役者生活の中で全くメジャーを夢見なかった訳じゃないと思うんですよ、でもずっと“斬られ役”に徹してやってきた…そして「これで引退」と考えて臨んだのが『ラスト サムライ』
これぞ“侍魂”と言えませんか?
日本でもこれほどの役は無かった(未確認)のに、ハリウッドですよ!主役クラスの役者さんだって簡単にありつけるもんじゃない!これはもぉハッキリ言って快挙です♪
福本さん万歳\(^^)/(結局ソレが言いたかったのか;;)

福本さんは“寡黙な侍”の役、なんと役名が無いんです。いや、あるんだけど聞かれても答えなかっただけ;;
でもオールグレン(トム)が付けてくれました「ボブ」って(爆)
日本の名にせず“ボブ”としたのは、オールグレンの友好の証だと思うんです、そして無言で影のように付き従う彼との間に、いつしか絆の様なものが生まれて…

なんたって“寡黙な侍”が喋った言葉といったら、トムが撃たれそうになったまさにその時、彼をかばって叫んだ「オールグレンさん!」後にも先にもこのひと言だけ;;
そしてここで彼の“斬られ役”の技炸裂!!
役名の無い役…だけど重要なんて、最高に福本さんらしいと思いません?あまりに見事すぎて、ぐぅの音も出ません!笑

『ラスト サムライ』はトム・クルーズや制作サイドが、日本の伝統に対し最大の敬意を示してくれた映画だと思います。
だけどやっぱり殺陣姿は日本人だな。
脈々と流れ、受け継がれた日本人の血がそうさせるのか…。
惚れ惚れするほどキマッているvv
そしてなんて妖しく美しんだ———日本刀!!

|

« 抱腹絶倒のDVD『キル・ビル』 | トップページ | 攻殻機動隊SAC O.S.T.2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30612/679735

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら『ラスト サムライ』:

» 【2003年映画】 ラスト サムライ [映画館へ行こう♪]
【2003年映画】 ラスト サムライ 『ラスト サムライ』のDVDをアマゾンで購入する 明治維新時の日本... [続きを読む]

受信: 2004年8月 1日 (日) 01:44

« 抱腹絶倒のDVD『キル・ビル』 | トップページ | 攻殻機動隊SAC O.S.T.2 »